スタッフロールPのブロマガ

YMOというかHMOというか その2

2014/09/19 12:51 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • VOCALOID
  • YMO
  • カバー

急に気が向いてYMOのアレンジカバーを立て続けに作っています。
2曲目は「BEHIND THE MASK」



こっからはアレンジについて語るので、YMO知らないと読んでもまったく面白く無い可能性があります。
面白く無かった、という方はブロマガの感想に「いもけんぴ」と書いてもらえたらと思います。
今回は「おっぱい」じゃなく「いもけんぴ」なので間違えないで下さい。
まぁ、間違えても別になんもないんですけど。

えーっと、コンセプトは坂本龍一+レイ・ハラカミ+滝本晃司、という事で、自分の好きな方々を混ぜてみました、的な感じです。

たま+レイ・ハラカミシリーズはいくつか作ったので、楽器的にはその構成+テクノ的な音にしています。

アップはしていないですけど、BEHIND THNE MASKはヒップホップにしたり、再生YMOっぽい作りにしたり、などなど何回かアレンジしていまして、今回は今までに無い落ち着いた雰囲気でいこう、って事でやってみました。

雨のSEは自分のオリジナル曲「光の雨」から持って来ています。
なんかバックに流れてるの好きなんですよ。

メロディラインの後半は再生YMOVerから持って来ています。
あと、後半のドラムとメロディラインだけになる所で、原曲のUFOっぽいSEを入れました。
それ以外はどこかから、というのは特に無いですね。

原曲のUFOっぽいSEは、YMO SELFSERVICEから持って来てます。
このCD-ROM、出来がハンパじゃないですよね。

今回、あえてボコーダーはやめました。
その方が癒し効果があるというか、静かな雰囲気にマッチしたもんで。
その代り、タイミングズラして左右からミクで同じボーカル入れたり、コーラスを入れたりしています。
BEHIND THE MASKと言えばボコーダーなので、外すのはちょっと抵抗ありました。

動画は雨や抽象的な絵の素材と、札幌国際芸術祭で撮ってきた霧の映像を使用しています。
札幌国際芸術祭は坂本龍一さんがゲストディレクターなのでちょうど合ってるかなぁ、と思っています。

こんな感じですかね。んじゃ!
いもけんぴ!


コメント

ミーシェンカ
No.1 (2014/09/19 18:58)
いもけんぴ
スタッフロールP (著者)
No.2 (2014/09/20 07:17)
>>1
いもけんぴー。

ってこのやりとり不毛ですよ!w
次回はおいしいカレーの作り方も一緒に書いてください。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事