pop'n music 体験記

9th KAC 振り返り(オンライン予選)

2020/02/09 23:03 投稿

  • タグ:
  • ポップン
  • KAC

きちんと残しておきたいので今回ブログとして残すことにしました。

オンライン予選 2019/11/27-2020/1/7


 東西それぞれ上位16名がエリア大会に進出するとの事で今までよりも枠が広がりました。
前回great3~4差で予選落ちした身としては率直に言って救済措置だと感じた。


ただ公開当初、上位進出人数や期間について正確な情報が掴めずにいた。
情報は早く正確に出そうね(1回目)

 また女子部門に絞って言うと、高難易度プレイヤーの人口が男子より少ないので実際に会って戦えるかもしれないと思うとワクワクした。
両肘パワースタイルで すみません。



 予選課題曲は2週間ごとに入れ替わりで詰める新ルール。
ただし共通課題曲のランカーキラーガールだけは期間中ずっと集計対象になっていた。
エントリーで解禁する曲なので仕方ないのかな…


 メリットとしては入れ替わり制の2曲に集中できること。
過去には年末年始を挟む1ヵ月間で9曲詰めるルールもあり、苦手曲を後回しにしがちだった。
 デメリットとしては2週間で仕上げないと終盤順位を巻き返すのがしんどくなる。


 この時期、よく仕事帰りに寄っていたゲーセンの旧筐体が休止中になってしまい困惑。
どこで予選詰めようか、名古屋??アスナル??北陸の冬は厳しいものでした。




予選結果:西エリア3位、全体6位。

課題曲単体では以下の通り。※()内は女子部門内での単曲順位
  • ランカーキラーガール       99,072(3位)
  • DEVIL’s Magic           99,111(6位)
  • 黒髪乱れし修羅となりて      98,646(7位)
  • 水面静かに大地の烈日わたらせて  99,178(5位)
  • Greening            99,195(5位)
  • DOES NOT COMPUTE      99,486(4位)
  • cucumis melo           98,050(4位)
一部感想
『DEVIL’s Magic』
 これだけ自己べより低い(90点くらいだけど)のが悔しいところ。

『黒髪乱れし修羅となりて』
 相対的には低いが自己べから一番更新した曲だった(それくらい苦手意識があった)。

『DOES NOT COMPUTE』
 Lv.47の中で2番目に高いスコアを出せて個人的に良かったが、イントロと間奏が不安定だったのを解決できず終わった。

『cucumis melo』
 階段から転げ落ちた。

『ランカーキラーガール』
 1つ上と400点近い差(great15~16個分)がついていたし、4~7位の点差はほぼ100点以内に収まっていて精度の壁があるな~と感じた。



予選振り返りはここまで

1つの記事にまとめられなかったのでエリア大会以降の記事は後日投稿します。




予選課題曲にゆっくり実況を投稿しました↓



  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事