炎ポケモンが好きになーる…好きになーる…

【ポケモンXY】メガリザードンXの新たな可能性!

2013/12/03 01:07 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンXY
  • リザードン
  • メガリザードンX
第5世代の時に使っていた図太いHB@ヨロギのリザードンがいました。
この型は炎タイプ統一の時に使っていた型なのですが、物理、格闘受けに使っていました。
サブのエッジなどはヨロギで耐えてカウンターがよく決まり強かったです。
技構成は 火炎放射カウンター鬼火はねやすめ でした。

 
今回メガリザードンXにメガシンカして種族値が物理に特化されたこと、タイプがほのおドラゴンになったことに注目! 実質ヨロギをもっているのとかわらず、HB特化の数値は185‐179?だったと思います。この型については実質的な強化版ということになります。

テストとしてHBで育ててみました。
性格はずぶとい 技構成は 竜の波動カウンター鬼火羽休め
メガリザードンXは物理のイメージがありますが、Cの種族値は130もあります。無振りでもタイプ一致攻撃ではそこそこのダメージソースにはなるので、範囲が広い竜の波動を採用しています。

実際育てて20戦くらい回してみると、まったく読まれずにかなりハマリ強かったです。
この型にして相手できるのは、マリルリギャラドスマンムーファイアローパルシェンなど、 バンギ鬼火が先発で決まれば行けます。
特に先発で出てきやすいファイアローブレバは体力半分あれば受けれます、先発鉢合わせでほぼ確定でブレバ撃ってきてくれるので、ちょうど反動とカウンターで屠れます。

Hに全振りしてるので特殊耐久もそこそこあるのでかなり使いやすいです、パーティーでは裏にラッキーヌオーがいることが多くかなりサイクルを回しやすくなりました。
炎技はないですが、草タイプはほぼ突っ張りませんw ハッサムも鬼火入れれば最大まで積まれてもカウンターで行けます。


みなさんもよかったら育ててみてください
追記 対戦考察wikiになかったから記事書いたのにいつの間にかwikiに
この型作られてたorz

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事