sperのブロマガ

主人公?いやいや脇役こそが私の人生 TAKE14

2019/01/20 02:17 投稿

  • タグ:
  • くノ一

皆様今回アニメのリリスパをイメージして個人の見解で書いてみましたいかがでした?
相変わらずのコメ0は仕方ないですがw是非リリスパ続編見たいものですねwさて
以前途中で止めてました「主人公いやいや脇役こそ我が人生」続けて書いていきますw

再開

喫茶店にて。。。。。。。
マスター「B子よたぶんあいつら、お前が内通者とすぐ探し当てるかもしれん、
その時の手筈は?」B子「もう準備してるわよ、茜はまだ手負い、あと3人よ?」
「指令含め他の連中は大したことないし、何なら私の攻撃の合図で兵隊突入でもいいわよ」
マスター「へいへいw」このやり取りの姿はみんなが知るB子の表情とはかけ離れていた、、、、あの仲間思いで責任感があるB子がまさかクイーンズの内通者だったとは!?

翌日、司令とA子が険しい表情で何か大切な話をしている、A子「了解しました。。」
そう、すでにB子の裏切り、内通である事がセントリア側がわかったのである、
それだけではないB子のセントリアの襲撃の計画の一つとされるセントリア内部の
あちこちに爆弾が仕掛けられていたのである、巧み且巧妙に作られた一見ただの置物か
何かと間違えるほどの品を各所に置いてあったのだ、司令「B子も我々がそこまで
諜報力がないと軽く見ていたみたいね」A子「爆弾の合図でこの基地に敵が攻め込んで?」
司令「そうみたいね、爆発物の徹去は済んだわ、後はB子がどう行動をとるかの判断ね?」
司令「B子だけは私達でなんとかしましょう、残りの敵兵襲撃の件はセントリアの他の
部隊に任せてみるわ」A「あいつ、、、なんで、、、、」そのころ茜及びC子もD子も
情報を聞き動揺が広がっていた。C子「先輩。。。。ありえない」D子「事実ですもん」
茜は泣きだした、D子「茜泣いちゃダメあなたもくノ一の一人心を強くもって!!」
茜「私はまだB先輩の事が、、、、、」目が涙で充血している、
D子「司令からの指示書、、私達も今から頑張らないと」窓の外は小雨が降り雲がどんよりと
していたのであった、、、、。
                            TAKE15へ続く










コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事