sperのブロマガ

主人公?いやいや脇役こそが私の人生 TAKE4

2018/12/07 19:03 投稿

  • タグ:
  • くノ一
  • アニメでやってほしいシナリオ
いよいよ教室へ入る茜すでにほぼクラスは生徒でいっぱい友達らがグループで
わいわいガヤガヤ喋ってる中茜は自分の席へつく、司令から写真やデータを一通り見てた
のでさっそくDさんの姿を観たら他のクラスメイトと喋っている、(._.)ひええ私が5人目の隊員てバレれて                                        
しまったらどうしようガタガタ|д゚)とにかくバレないようにひたすら顔を合わせないように
下を向いて動かない茜 で授業が。。長い1日が始まるのであるw休憩時間他の3人の姿を
見ておこうと頑張る茜、「わあやっぱりそのままだ」2年生のいる階までも行きこれで他の
4人の姿 顔 言動など見てきた茜 「私から。。。言えないな怖い」その放課後
茜がふと帰宅するところ体育館よこにその4人が集まり喋ってる姿を目にする
茜「あっ ああやって今後の隊員どうしの情報交換してるんだ・・・」すこすこ帰宅する茜
夕方6時ごろ部活もできる心境でない茜自室で憂鬱な時間を過ごしてる、その時山野先生から
連絡が「茜さん今夜出撃よ!!場所は~~駐車場 23時に~~で待機して!!」
茜「わかりました司令指定どうりに行動します!!」そして23時が過ぎた。。。。。
指定された場所は~~公園より1キロ程離れたビルの屋上
※さてこの作品の設定の説明が足りないので説明
  警察や消防も裏でこのセントリアとは協力関係であるのでセントリアの
 くノ一の制服を観た場合警察も消防も理解してくれる 武器などの所持も暗黙の了解 
      
司令から連絡が入る「今回のターゲットはクイーンズの幹部の一人パラミアの狙撃
姿は赤いスーツを着て髪も赤くいかにも薬をしてるような人相よ気を付けて!!
常に大きな日本刀を所持してるから例え1キロ離れててもその速さは人間離れしてるから
狙撃を外すとあなたの元へすぐ襲いかかるわ!!」茜「ひい あっはい頑張ります!!」
そしてじっと息をのんで待機する茜 「あっ4人が多数の敵と戦っている!?」
どうやらこの駐車場で取引にきてるところを4人が襲撃したものだ
スコープ越しに一人目立つまっ赤なスーツの男の姿が見えた 茜「あこの男だ!!」
どうやら雑魚キャラは全部倒し赤いスーツが4人と剣とナイフとかで戦ってるのだ
茜「4人に当たらないように慎重に、慎重に。。。」照準を合わせる茜「えい!!」
茜の放った矢はそのままパラミアの右肩に刺さるその時4人のいっせい攻撃で
幹部パラミアが倒されたのを見る茜、「よかった 4人共無事で!!」微笑む茜
            だ         が !!!!!
次の瞬間茜は冷や汗そして心臓ガクブルになった
4人がこちらを指さしすごい早さで向かってきているのだ!!!!!( ゚Д゚)!!!!!!!
茜「ひいいいいいいいいい にっ逃げろおおおおお( ;∀;)
司令から連絡が来ていたがそれどころではない茜は必死に その場を徹退した
もう周りは見えてなかった自宅までなんとか逃げかえる茜 「ハアハアぜえぜえ」
窓の外を恐る恐る覗く茜、「いっいないようだなんとか捲いた・・・・」まだ心臓が
ドキドキしてはいたが少し落ち着いた茜 ようやく司令からの連絡に気づく茜
茜「司令すいません、きずきませんでした」司令「まったく。。。。でもよくやったわね
お疲れさま無事任務は成功よ。。。でも」茜「司令なにか問題でも?」不安な表情の茜
司令「あなた自身までは4人にばれなかったんだけど。。。あなたの後ろ姿 そう
私たちセントリアのくノ一の制服姿は見られたみたいよ4人に。。。」茜「!?」
「もうすぐ指令室にあの子達戻ってくるわ。。。そろそろあなたの事を。。。。」
茜「だっ駄目えええええええええええええええええええええ!!!」司令「!?」
茜「司令お願いですまだ、まだ私の事は言わないでえええ」泣
司令「。。。。なんでそこまで恥ずかしいの?」茜「司令ばらしたら私くノ一辞めます」
司令「はあ~、、、、」「まあなんとかごまかしますでももう次はないと思ってね」
茜「はい。。自分で今後はそのうなんとかします」司令「お疲れさま次の指示まで
はそのままの生活をしておいて では」通信が切れた 茜「あ~やっちゃった~泣」
茜はもう寝るような気分ではなかった「明日から学校しばらく休もうかな・・・」
茜の気持ちとはうらはらに満月はとてもきれいな夜であった。
さて次回どうなるんだ茜 対人恐怖に負けるな茜 俺も応援するぞ茜 
                               TAKE5へ続く
 












コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事