いいんちょのブロマガ

【プレステシリーズ】PS4までの非純正コントローラー数種類レビュー【コントローラーレビュー】

2021/01/05 21:52 投稿

  • タグ:
  • PS3
  • PS4
  • PSVitaTV
  • コントローラー
  • ゲーム
皆さん、どうも!お箱んばんちは!
そして、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!いいんちょです!
本記事は、本当はPS5発売前に投稿する予定だったのですが、色々追加で購入したり、日々の疲れを癒すために配信したり、オフの日は休むどころか休養みたいな状態だったので、年も明けちゃいました(笑)
ですが、せっかく複数のコントローラーを試したので、そのレビューを書きたいと思います。

まだ、お世辞にもPS5はメジャーなハードとして普及してるとは言えない、若しくは、そもそもPS5が必須ハードにはなっていないという方も多数いらっしゃると思います。ですが、そう遠くない未来には買うだろう…しかしPS3やPS4のコントローラーがガタ来てて、新しいの欲しいけど純正は高い!どうせPS5買うのにこの出費もなぁ…って思う方もいるかと思います。
特にPS4は、コントローラーのバッテリーが切れると、中のリチウム電池を変えるために分解しなければいけないので、修理リスクも高いんですよね。
(PS3の純正コントローラーはバッテリーが寿命を迎えても、有線で使うことはできる)
ということで、数種類の非純正コントローラー実際に買って使ってみたので、紹介したいと思います!
全て有線のコントローラー。そして、振動機能、モーションセンサー機能には非対応。なので純正より軽い。さらに、PSボタンでの電源OFF状態からの起動不可能という点だけご了承ください!無線はバッテリーの寿命が気になるのであえて買ってません。

…おっと、そんなにコントローラー買ったら純正より出費多いやないかい!ってツッコミは無しですよ…?

最初はこちら。PS3とPSVitaTVに対応してて、しかも激安のコントローラーです!

え~初めに言っておきますが、特にアクションゲームでの使用には向きません(笑)
まず、使ってわかるパチモンというか子供向けオモチャ感が、まさに値段通りという感じです。
一応コントローラーとしてはちゃんと機能するので、RPGとか、ネットサーフィンやトルネ、ビデオ鑑賞用に用いる分には、軽い上にリモコン代わりとしては十分な機能なので、有りかと思います。
アクションゲームでの使用は、まずスティックが8方向しか判定が無いので、3Dゲームではキャラがカク付きます。これが結構致命的でしたね個人的には。
そしてスタートとセレクトボタンが縦に2つ、純正コンのPSボタン辺りに並んでます。
これめっちゃ押しにくい!MHP3みたいにセレクトもアクションで使うゲームにはきついですね。
ここに関しては慣れかもしれませんけどね。とにかく、アクションで使えるものではなかったです。
ただ、今回紹介するコントローラーで一番安価なコントローラーなので、アクションゲームやスティック操作を細かく要求されるゲームはやらないというのであれば、逆に一番オススメかもしれません!
あと、珍しくVitaTVに対応してます!コントローラーのみでVitaTVに対応してる非純正コンは希少なので、需要はほぼ無いかもしれないですが、VitaTV未だに現役という私みたいな人は、チェックしておいてもいいかもしれませんね!

次からは非純正調べれば必ず一度は目にしたことがあるであろう、HORIのコントローラーです!
このコントローラーはPS3専用のコントローラーでございます。

こちらのコントローラーは純正コン比べると、一回りくらい大きい印象を受けますが、私は持ちにくさは初めて持った時も特には感じませんでした。ただL2R2がトリガーではなくボタンって感じになっているので、そこは違和感に感じる人も多いと思います。
純正のあるあるだった、置くだけでL2R2暴発事件は起こらなくなってます!
スティック感は結構違うのですが、これは慣れてしまえば操作への不満はないです。
スティックの感度調整機能や、ボタンの連射機能等も搭載されてますが、すみません、この辺は必要になったことがなく、使ったことはありませんので省かせていただきます。
MGS2の連打イベントや、バイオ2のレベッカの写真が欲しい時なんかには役立つかも…?
操作感も慣れてしまえば大きな違和感もなく、PS3用の非純正ならこれ安定かな?という印象です。

ちなみに、ここからちょっと、PS3に関しての余談ですが、
私のように初期型PS3(20GB、60GB)を使っている方は、PS2のソフトを遊ぶこともできます。
その際は、使えるコントローラーがかなり限られるようで、上記コントローラーを始め、大半の非純正コントローラーはPS2のゲームを起動するまではいいのですが、起動後は操作不能になります。
PS2の純正コントローラーをUSBに変換すると、使える場合もあるみたいですが、基本的には純正PS3コンじゃないとPS2のゲームは動かないので要注意です。
買ったことが無いのでわからないですが、恐らくゲームアーカイブスで購入したPS2のゲームでしたら、PS3に対応してるコントローラーであれば動くとは思います。
買ったことないので、試せてません。ご了承ください。

お次のHORIコンは、PS4用のコントローラです!

こちらはとにかくコンパクト!子供でも扱いやすいと評判のコントローラーです!
操作感も慣れてしまえば違和感なく、グリップ部分ないので持ちにくいかと思いきや、いざ持ってみると思いの他しっくりきます。これはPSPに慣れてたからかもしれませんが。
あと、タッチパッド部分は実質1ボタンになってるので、タッチ操作は無理なのと、左右でボタン機能が分かれてると、操作できないのでその点はご留意ください。
ただ、このコントローラー、残念なことに私の手には上手く馴染まなかったです。
これは完全に個人差なので、そこだけご了承願いたいのですが、L1R1ボタンがびっくりするほど小さく、私の指が長めの為、押すのに第二間接を結構曲げねばならず、痛みます…
スティックの指の部分も個人的にはあまり好きではありませんでした。
なので、比較的手が小さい方や、お子様向けのコントローラーって気がします。
スティックの指の部分は、ゲームショップに上からつける滑り止めカバー等がありますので、感触がいまいちであれば、そういったものを被せるといいと思います!私は純正のPS3につけてます!

お次のHORIコンもPS4用です!

こちらはFPS特化のコントローラーです。
一時期CODを純正コンでやっていたのですが、すぐスティックがダメになるので、安価なのでなんとかなんないかと思い、購入してみました。みたのですが…あ、印象はかなりいいです!
まず持った感じですが、でかめです。私にはしっくりきましたが、純正がいっぱいいっぱいだと持ちにくいかもしれないです。
そしてFPS特化特有ですが、方向キーとスティックの位置が逆になってます。
俗にいう箱コン配置ですね。ここに関しては、左人差し指で方向キー操作が要求されるゲームになると欠点になります。
なので方向キーエモーションのFPSだと寡黙ちゃん確定です…
APEXだと投擲や回復に動きながら持ち替えるのが難しいですね。
しかし、これは右スティックの操作が常に必要なゲームでの話です。
最近私がよくプレイしている原神というゲームでは、戦闘中に方向キーでキャラを頻繁に切り替えながら戦う機会が多いのですが、戦闘中そこまで視点操作することはないので、右親指で方向キーを押してます。
左人差し指で方向キースタイルだと、相当の負荷がかかるので、ある意味原神向けなコントローラーだなぁと、勝手に評価してしまっています(笑)
ただ、頻度もこのコントローラーが一番多いからだと思いますが、左スティックのセンターポジションがちょっと怪しくなりました。1年ほど酷使した上でなので、耐久は悪くないと思います。おまけに矯正機能はあるので、それで直しつつ今でも使用してます。
私は、平日3時間、休日6~8時間くらいの使用なので、本来は2年くらいは問題なく使えるはずです。

実はHORIコン、PS4用は純正とほぼ同型のコントローラーを出してないんですよね。
なので、気軽に買えて、ある程度信頼性のあるコントローラーとしてはこれか、一つ前になります。
他のメーカーもありますが、価格が割高になるので、だったら純正でいいじゃんとなりかねません。
方向キーとスティックの位置にさえ問題がなければ、十分FPS以外でも使えるコントローラーです。
ちなみに、このコントローラーにも色々と機能がついてますが、例によって必要になったことがないので、こちらも割愛させていただきますこと御了承ください。

そして最後に、純正PS4コンとほぼ同じ配置の、PS4,Switch対応のコントローラーです!

すみません、まだSwitchは買ってないので、購入後追記するかもしれません。
こちらはPS4のみでの使用という点は、ご了承ください。
見た目や握った感じ、純正PS4コンのパチモン感があります。
ですが、パチモン感があるだけで、純正同様に扱えるので、このコントローラーが一番無難と言えるかもしれませんね…タッチパッド機能には流石に対応してませんが。
スティックの感覚が純正と比べると軽いので、これは良し悪し分かれるポイントかもしれません。
このコントローラーはHORIコンと違ってパチモン感はどうしてもあるので、そこさえ許容できれば、一番純正のように使えて、他メーカーのハードでも使える汎用性の高いコントローラー…今はPS4のみなのですが、と言えるのではないかな?と思います。

以上が、現状私が実際に使ってみた非純正コントローラーでした。
今後もSwitchやPS5を購入した際に、更に増えることがあるかもしれないので、その時は追記か、新しい記事を立てて、改めてお伝えできればと思います。
FPSコンの時にちらっと書きましたが、私はコントローラーを握らない日は無いほどのゲーマーです。
そんな人間の実際の使用レビューなので、より、感覚的に想像しやすくなればいいなぁと思います。
1つだけ言えるのは、今回紹介したコントローラーは、どれも必ず利点があるということです。
この辺りはアマゾンレビュー見ただけでは分からない部分も含めて書いたつもりです。
純正と比べたらそりゃ不満があるのは当然なので、欠点の前提での利点を挙げてます。
お金に余裕があったり、非純正恐怖症の方は、多少高くても純正を買うべきだと思います。
ただ、非純正もなかなか馬鹿にできない良さがあるので、この記事を見たこの機会をきっかけに、ちょっと非純正を経験しておくと、いざPS5という時にも、非純正の選択肢が出てきて、幅広くなるかな?と思います。私はPS5は買う際に非純正も合わせて調べてみようと思います!

それでは、長文を読了頂き、ありがとうございました!
ご不明な点や、より詳しく!なんて方はコメント頂ければ、返答させて頂きます!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事