音白のブロマガ

【CPUクーラー】購入物.6【Nepton280L】

2015/07/18 02:09 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
こんばんは

最近は台風上陸などでちょっと涼しくなった?と考えてみたら、そんなことはなく、雨のじめじめに真っ赤な太陽の日が差してきては、夏の到来を思わせるかのようになってきました
おかげで私のPCがある部屋も、冷房を使っていないと38度まで上がってしまう始末です
本格的な夏になってくると、やはり自作PCをしている方々が気になるのは、PCの温度だと思います

私はPC初心者なので、気になるのはCPUの温度ぐらいなのですが、CPUクーラーがそろそろ限界なのかもしれなく、常温が50度、使っていると温度が80度まで上がってしまうような自体に陥ってしまいました
高校時代にCorsairの簡易水冷CPUクーラー、CWCH60にして、はやくも4年という歳月が経ちました
メンテナンスフリーなだけに、液の劣化があったのでは?と思いました
保証期間が2年なので、2年が寿命なのでしょう簡易水冷は
空冷ならこれで掃除などもするのですが、特に今回は掃除もせず新しいCPUクーラーの購入をしました





Cooler Master Nepton280L

最近発売したばかりのCPUクーラーだそうで、メーカーはあのCooler Masterです
Pentium4時代は、空冷のCooler MasterのCPUクーラーを使っていて、それにダクトを着けていました
なんと、Pentium4で常温28度を保っていました
信じられないありえないとばかり言われ馬鹿にされていましたが、事実です




開封してました
結構大きく、よく測らないで購入した私はPCケースにはいるのか・・・?と焦りました





WassiさんのシールとRazerのシールが貼られていますPC、これが私のPCです
まずはPCを解体していきます
といっても今回はマザーボードを取る程のことはやらなくてもいいと思うので、コードを全て抜くぐらいで済む作業だと思います
作業は寝かせてやるのが基本?なので寝かせてやります




PCの中身です
汚い
正直、あんまりコードの処理などをしなくても動くから大丈夫だろぐらいでPCを使ってきたので、今回はこのスパゲティ配線も直していくつもりです




CPUクーラーはずしたばかりです
どこかの動画投稿者みたいにフィルムを貼ったままCPUクーラーを設置したりはしてないです



次にファンとラジエーターを外してみると・・・



なんということでしょう
ファンとくっついている部分のラジエーターがこんなことになっていました
これは冷えません
もしかして買わなくてもよかったかもしれませんね




グリスを拭き取るときに使ってます
決して自分のではなく、親の持っているものを借りてティッシュで拭きとっています




展開が早めですが、設置しました
そして、スパゲティも少しだけ直しました
まだまだスパゲティですが、ほんのすこしはましになったかも・・・?
このPCケース裏面配線が実は可能なケースだったので助かりました




ファンを上に設置することでなんとか設置できました
勘の良い読者ならわかると思いますが、右のファンにしかネジがついていません
これは、ラジエーターとケースの穴があわないためです
近々、ケースを少し削って穴を設置できるようにはしたいと思っております

ここまでぱぱっと紹介していきましたが、実際の作業時間は3時間で、バックプレートを設置するためにマザーボードをとったり、Blue-rayドライブのコードと干渉するために位置を下げたりと、試行錯誤していました


常温が今では30度台になりました
しかし、ファンがとてもうるさく、起動しているだけで離れた場所からも音が聞こえるぐらいになりました
しかし、この夏を過ごしていくにはやはり必要不可欠なのも事実です
ちなみに購入場所は秋葉原の大通りのTUKUMOで、ネットでの販売価格よりも2000円は安く買うことができました
いい買い物をしました

お疲れ様です




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事