明田蒼憲のブロマガ

聖徳太子の呼称について

2020/11/17 12:52 投稿

  • タグ:
  • 歴史
  • 雑記
最近ではなぜか実在しないことにされていることもある聖徳太子。
 そして名称も厩戸皇子などとされ、その理由も当時は聖徳太子と呼ばれていなかったからという謎の理論になっている。

 それを言うなら、一般的に歴史上で人気のある戦国武将の頃なんて改名当たり前だったんだから、改名の時期に合わせて名称も変えないとおかしいことになる。
 しかし、戦国武将などは改名などなかったかのように扱われる。
 現代だって、本名ではなく芸名で活動している人の、子供時代の話をする際も普通に芸名でテレビや新聞や雑誌で取り扱われるのだから、聖徳太子も聖徳太子でいいのではないか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事