爪楊枝を削ったりしている人のブロマガ

生駒高原でコスモスを見てきました

2017/11/16 22:28 投稿

  • タグ:
  • 車載動画
  • 宮崎

今回は宮崎県小林市にある「生駒(いこま)高原」に行ってきました。本当は前日から泊まりがけで宮崎に行く予定だったのですが、休み前に7連勤で残業続きと体力が尽きて熱発したため、日帰りで行ってきました……休むのって大事です……

さて、そんな話は置いておくとして。
今回はえびのからのスタートとしました。


道の駅えびので食べたそばです。できればバイキングにチャレンジしたかったのですが、人が多すぎたので売店で注文しました。600円と見た目の割には高いですが、濃いめの味付けがされた牛肉(宮崎和牛です)にあっさりとした出汁が合わさって、とても美味しく、この価格も納得にでした。しかしいつかはバイキングにリベンジはしたいですね。

紹介はしていませんが、出店がよく出ており、地鶏の炭火焼きや山盛りのから揚げなども販売されていました。食欲がそそられるので要注意です。


そして生駒高原です。入場料が600円かかりますが、これが来年のコスモスに繋がると思ったら安いものでしょう。写真撮影が好きなので、600円でコスモスの写真が取り放題と考えると十分過ぎるぐらいです。


動画では縦撮影の写真は使いにくいのでボツにすることが多いので、こちらで紹介をします。2枚目と3枚目は同じ所から撮りましたがら、縦と横で受けるイメージが随分と違います。
そしてコスモスと言ったらやはりこのピンクと白ではないでしょうか。ぱっと見てコスモスだと分かるので、扉の写真に使いました。

後ろに見える山は霧島連山の一つ「夷守岳(ひなもりだけ)」です。「生駒富士」とも呼ばれています。綺麗な形をした山です。山肌の緑を背景にしてコスモスを撮れるのは贅沢の一言です。


公園の奥に広がるのは黄色のコスモスです。遠目から見ると「コスモス?」と思いますが、近くで見るとしっかりとコスモスです。
奥に見える木々はメタセコイア並木です。ニコニコ動画で車載動画をいくつか見ている方はメタセコイアと言えばあの風景を思い出されるのではないでしょうか。自分もその一人でした。まさかこんな近くにメタセコイア並木があるとは思いませんでした。木々の間を走ることはできませんが、どういう感じなのか実際に見られたのは良い経験でした。そして写真が映えますね。

この円筒状のものは何かといえば、キャンドルです。生駒高原ではナイトキャンドルあり、夜になるとキャンドルの光に照らされたコスモスを見ることができます。以前友人達と来ましたが、とても幻想的で、写真を撮ることを忘れるぐらいでした。時間に余裕があれば是非とも見たかったのですが、翌日が仕事だったので断念しました。いつかリベンジをしたいですね。


最後に花より団子で食べ物の話を。シーズン中はこうした出店が出ています。特に鹿児島や宮崎のいわゆるB級グルメが並んでいます。えびのでそばを食べたので今回はスルーしましたが、肉の匂いが漂ってきました。


最後に出てきたソフトクリームは公園外にある売店で買いました。特濃ソフトクリーム350円です。名前の通り濃厚な味で、景色と相まって最高でした。ソフトクリームを食べるのは車載主の儀式だと思っています。お腹が弱いのでたまにしか食べられないのがつらいところです。

ということで、最近は鹿児島県内の観光地より、宮崎県境の観光地が多い気がします。一日に300kmぐらい走るようになり、距離ガバ勢といわれるようになってきましたが、まだ3桁ですから大丈夫でしょう。ただ先日バイクの点検に持って行った際に「え、125ccで一日300km……?」と軽く引かれたのは心にきました。

宣伝などのお礼

  • リップルラップル さん
  • 不審者 さん 「コスモスと九州の高く蒼い空
  • 酒呑(しゅてん) さん
  • ケンゾー3@減額営業中 さん
  • ブーン さん
  • 神無月 さん 「絶景!

広告ありがとうございました!本当にポイントは大切に使ってください!

  • 結構あちこち行くよなぁ~しんどくない?
     気分転換で走っているので大丈夫ですねー。むしろバイクに乗れない期間がある方が辛いです……
  • 楽しいからやるんだろう こーゆうものは
     本当にそれです!寒いとか暑いとか、そういうのも含めて楽しいですよ。
  • まるで写真みたいだ!
     そこのシーン……写真やで!
  • 気持ちよさそう
     写真を撮りながらぼーっとしていましたが、気持ち良かったです。
     傾斜のところで少し眺めていましたが、それだけでも癒やされる空間でした。
  • 主、ソフトクリーム好きだね
     車載主の宿命なのだ、ソフトクリームは……
  • 適度なカットで非常に観やすい尺の長さ
     コメントを見かけて、嬉しかったです。ここで満足せずに精進します。ありがとうございます。
そんなところで!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事