ネギの艦これ促成栽培

個人的6-1大鯨入りレベリング(没)

2015/09/21 09:11 投稿

  • タグ:
  • 艦これ
  • 艦隊これくしょん
  • 6-1
  • レベリング
  • 6-1
えーと、大鯨ちゃん入り6-1レベリングはタイトル通り没になりましたorz

一応、6-1で何をやるつもりでいたか、なぜ没になったかを説明したいと思います。

このレベリングの目的は下のスクショのDマスで敵を狩ることでした。
wikiによるとDマスは敵5隻編成が出やすいらしく、その編成も軽巡1駆逐4もしくは軽巡1補給2駆逐2なのでこちらの駆逐艦でもなんとか倒せるのではないかと考えました。


ルートについて
Aマスは戦闘回避、Bマスは単縦か複縦フラルが存在、Cマスは潜水艦のみでないといけないため、ルートはスタート→A(戦闘回避)→Dを通り、Dで1戦だけして帰るという予定でした。

編成について
wikiでは「大鯨と潜水艦のみの編成でAマス、そしてこの編成から任意の数の潜水艦と駆逐艦を入れ替えるとランダムでAかB(Aよりの模様)」との記述があったため、潜水艦をすべて入れ替えた大鯨・駆逐5もしくはデコイを1隻残した大鯨・駆逐4・潜水1の編成でレベリングをする予定でした。

結果
上のスクショでAマスが白いままということからもわかりますが、Aマス行きませんでしたw
編成変えつつ30回ほど試しましたがダメでした。
Bマスに行くとボコボコにされるため途中からは他の海域でドロップした駆逐艦も混ぜて使いました(入居待ちの駆逐艦の数が大変なことになってしまうので)

大鯨・駆逐5      10連続初手Bマス

大鯨・駆逐4・潜水1   10連続初手Bマス

大鯨・駆逐3・潜水2   10連続初手Bマス

これ以上駆逐の数を削ると、育成枠が少なすぎるため中止


wikiの通りにAに行きやすいなら、1つの編成で10連続Bマスの可能性は低いはずです。
仮にA行きの確率が完全ランダムの1/2だったとしても10連続Bの確率は1/2の10乗で1/1024(約0.1%)、Aに行きやすいならBには行きにくいので10連続Bの確率はもっと下がります。
つまり、この3つの編成では運が悪くてAに行けなかったのではなく、Bに行きやすい又はBにしかいかない編成だったのではないかと思います。


今回の記事を簡単にまとめると、
6-1で経験値稼げそうなマスはあったけど、行こうとすると育成人数減るので没っぽいorz


また別なレベリングスポット探してみます…

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事