相馬隆史のブロマガ

私の就活奮闘記#12・#13

2014/04/13 21:53 投稿

  • タグ:
  • 就活
  • 就職活動

 気がつけば新年度が始まっていた・・・。もう桜も散り始めてしまったし、すぐ梅雨の季節が気そうだなぁ。今年は北日本を中心に冷夏になるらしい。近年の猛暑からしたら、少し待ち遠しい気持ちもする。


 どうも、相馬隆史です。しばらくサボっておりましたが、就職活動は一応しておりました。何かある度に更新しようと思っていたのですが、すっかりカス期にはまっておりましたのでできませんでした。今回はPCメガネ購入を記念して更新する気になりました。


 さて、春休みの成果ですが、3月末に会社説明会+1次選考を1社4月頭に面接を1社受けてました。結果から言えばどちらもダメだったわけで、ほんとに振り出しに戻るという感じですか。いや、経験としてはいいものだったので、これを活かして次に繋げられたらオッケーってことかな。


 まずは、会社説明会+1次選考の件。東京の隠れ大手の企業でした(大手だとは知らなかった)。会社がほんとに綺麗だった。集まった就活生は30人程度。まぁパッとしないやつもチラホラ。説明会はこれが20回目くらいらしく、相当の人数が受けに来ていたことが分かった。そのくせ採用人数は10人程度と、どう考えても倍率がおかしいと感じた。
 ザッと1時間程会社説明を受けて、その後1次選考、筆記試験を受けた。できはまぁまぁだったんだけど、後日お祈りメールをいただきました。ありがとうございました。


 次は、面接。こちらも東京の大手企業さん。大手というのもありましたが、初面接ということで緊張しました。準備不足もあり、行きの電車に揺られながら履歴書を書くという荒業。趣味の欄に書く事がなく、コンビニでの立ち読みと書く始末。まぁこの時点でお察しレベルなんですけど、面接ではイケメンぞろいのガチ勢ばかり。個人面接と思ってたのに3人での集団?面接。「失礼いたします」が言い慣れていなくて噛みまくり。ほかの二人はサークル長であったり熱弁を披露する中、私はその場の作り話でやり過ごす。帰りに一緒に面接を受けた人達と、駅まで話しながら行ったけど、ほんとにガチ勢だった。企業研究、業界研究と、私の知らない会話がずっと続いていた。その後1週間以内に電話がなく、こちらもダメでした。


 以上が春休みの就活の成果でした。春休み中は実家に帰省して高校の友達とも遊んだ。数年ぶりに会ったわけだが、この春から社会人の友人は、既に結婚を視野に入れたお付き合いをしている模様。年内に籍を入れるんじゃないかと言っていた。こうも違うとさすがに憂うよね。私も結婚さえできればいいよなぁ。


 
 就活の方は明日からまたのんびりやっていこうかと思います。今更ガチ勢には及ばないと感じたので、自分のペースでやっていけたらいいですね。4月末には、また会社説明会の予定は入れました。早いとこ内定もらって、卒論書いてのんびり過ごしたいなぁ。あとは宝くじが当たってくれれば文句なし。気温も暖かくなってきたし運動にも飢えてきた。ランニングしつつ、未来のメジャーリーガーに向けて体を作っていきますかね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事