snackのブロマガ

TC所恵美コンベンションセンター備忘録と少しの感想

2019/01/21 21:59 投稿

  • タグ:
  • ミリシタ
  • アイドルマスター
  • TC
  • アイドル投票TC
  • アイドルマスターミリオンライブ!
  • ミリオンライブ!
  • THE@TER_CHALLENGE!!
はじめに
アイドル投票TCで恵美は【近未来アウトサイダー、ダスク役】に2位と10万票近く差をつけられ3位。総得票数も下から数えたほうが早い結果に。
恵美Pにとっては辛いイベントとなった。
TD、TEとキャスティング企画が続くのならば今回の経験が必ず次回に繋がると思い、自分用も兼ねて簡単にTCコンベの流れを書き残しておこうと思う。
自分は当時事前にTwitterやディスコードでTCの情報はまったく収集していないのでコンベンションセンター(以後CC)からの視点である。
なお期間中話題になった工作、荒らしの話題は誰が工作員か特定も出来ない、話しても仕方ないので省く。

TCイベント開始
CCが解放され和やかにやっほ!から始まった初日。
Twitterやディスコードではダスク役に焦点が当たっていてイラスト等盛り上がっていたらしくCCの書き込みを見る限りダスク押しが5割、オオカミが3割、その他が2割ぐらいだったと思う。
役を絞れないまま2日目になりここでダスク恵美を反対するコメントが増えてくる。
理由としては初日から千早、瑞希はダスク役に一本化?できており特に千早は当時全アイドルで一番の票数の伸びをしていてTCで一番注目されていたからだ。
「千早にぶつかるのは分が悪い」「他ならまだ戦えるのではないか?」それに対して「そんな後ろ向きな理由で役選びをして、浮動票は得られるのか?」の意見が真っ向からぶつかっていた。
CCの使いにくさも相まって一番先に決めるべき【票を集める役】議論は全く進まずCCコメント欄は言葉の応酬に…CCの雰囲気も一気に悪くなりTwitterでも「恵美CCがギスギスしている」という話が広がりだいぶ恵美から離れる方が多かった。

投票権が取れるりるきゃんイベント直前になっても話は平行線をたどり、これはいかんとTwitterでCCのアカウントを作成。アンケートで決める流れとなった。
結果1位はダスク恵美となりその日のうちに決意表明の一斉投票が行われた

ダスクに決まったものの…
一斉投票やRtFに連動した企画、武道館から所沢の距離を票数で目指す、目指せ所沢(105630票)企画などを打ち出したものの正直千早、瑞希の背中すら見えなかった。
やはり一度ついたイメージの払拭やイベントに対する熱意を再燃させるのは難しかったのだろうか(単純にライバルが強すぎたのもある)


最後に
TCイベントを振り返ってみると初動で各役の1位2位に食い込んだ陣営はそのまま最後まで上位のままの場合が多い。
まずPが一番にやらなきゃいけない仕事は個人の意見をぶつけ合うことではなく票を集める役を決めることだと思う。
1位にならなくてもいい。デッドヒートを繰り広げればダイマなどしなくても注目を浴びる。応援の浮動票も入る。初動からしっかり動くことが役をとるスタートラインだ。

CCのログが流れやすい事、投票開始と同時にCCが利用可能になったこと、誰もが思い浮かぶハマリ役が無かった事、色んな原因が重なり上手く恵美P達の意思の疎通ができなかったのは残念だ。
今回特に思ったのはCCでのコメント欄が自分の意見をただぶつけ合う場所になっていて、役をとる為の具体的な方法は何も出ていなかった。
「自分はその意見には反対だ」その指摘だけで終わらさず「じゃあ意見が割れる今、どうすればうまく行くのか?」議論をしっかりしていくのが次回の課題かなと思います。

もっと個人的な感想は気がむいたら別の記事で書こうかなと思います。
読んでくれた方ありがとうございました。
来年もよろしくねーにゃはは


  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事