茂木 淳二(広島レーダ) のコメント

茂木 淳二(広島レーダ)
No.6 (2015/08/19 00:34)
数年前、某メーカーの方と当時リリースされる直前の新台について語る機会があり…
そのマシンについて率直な意見を伺ったところ、正直微妙な台だと苦笑しながら返答を得た事があり…
案の定、ユーザからは総スカンをくらいあっという間の通路完成。
どのメーカー、どのマシンとは決して言えはしませんが、今となっても、メーカー側としては「わかっちゃいるけど」といった具合なのでしょう。
その流れの加速感だけが増す現状、立ち止まってしまえば某社の如く破綻しかねない状況、まさに自転車操業。
それはメーカーだけではなく、ホール、そしてユーザも同様なのかもしれません。

終わりの始まりがいつだったか。
「愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。」
愚者からの脱出を試みるつもりはないのでしょうか、各メーカー様は。

このコメントは以下の記事についています