ツカンポ のコメント

ツカンポ
No.41 (2015/08/19 21:45)
一番の問題は新台のサイクル、2号機時代は1メーカー2機種まで3号機時代は3機種まで認可が下りた
4号機より上限が撤廃された。撤廃された事によりメーカーは新台を乱発、もちろん売り上げを上げる為だ
クソ台も4号機になってから格段に増えた。クソ台が生き残る為に裏物になった。だが5号機になってからは裏物は無くなっていた
5号機のクソ台はクソのままに…メーカーは台単価を上げる為に役物、液晶、LEDなどを付けて付加価値を付けた
もちろん昔に比べ台単価は上がる。ある程度までは客は耐えていたが遊戯人口が減り一人当たりの客単価が上がった
更に客単価が上がる台を店は望む。1時間2万円ペロリそんな台打ってて楽しいですか?
メーカーは反対するだろうが業界の発展を望むなら新台認可の上限規制だと思う
次にBIGの最低枚数の保障300枚程度、3万使って100枚とか払いだされてもね~
客は既にパンクしているwベルリプ考えた奴は死んでヨシ子役は払い出しがあってこそ楽しみがある
メーカーは精度の高い乱数とやらで波を演出するが、それ必要なのか?疑問に思う
超長文デスイマセン

このコメントは以下の記事についています