メカ沢 のコメント

メカ沢
No.70 (2014/07/31 16:38)
閣下、私もそろそろ潮時と真面目に考えています。

「期待値を追っていれば長い目でプラスになる」
この期待値信仰は自分でも実感を持っていますので、これを頼りにパチスロを打ってきましたが
そもそもスロを打つ理由として「楽しんで」金になるというものがあったはず・・・

最近の通常時(下手をすればARTやATも)にスマホを弄りながら死んだ魚の目で回して、
当たったと思いきや100枚終了、
まあ事故らなければこんなもんさと自分を慰めて次の台を探し、
嫌いな台しか打てるものが無かった場合ため息をつきながらサンドに諭吉をぶっこむ・・・

何やってんだろう欠片も楽しくないのに、と非常に悲しくなりました
無意味なリールアクション、無意味な発光、無意味な爆音、ハズレと同意義のチャンスの連発・・・
番長2が出た時は「これからもっと面白い台が出てくるんだろうな!!」と目を輝かせていたというのに・・・
何故、どうしてこんなことに・・・

もともとヒキが弱い私は稼働量でカバーしていましたが、
最近の台で例をあげるとハーデスで5万Gくらい打ったのにGOD、ハーデス揃い無しです
これって機会割80パーの台になるそうです
まあ、天井とゾーンしか狙ってないのでそこまで負けちゃあいませんけど
かと思えば、鉄拳3で16384の中段チェリーは3000G程で2回も引くという(通常ラッシュのみで500枚も出なかったです)
こんな私がいる一方でGODなどの恩恵の強いプレミア役を息を吸って吐くようにポコポコ引いて簡単にドル箱を積む方もいらっしゃる・・・

後半はただの愚痴みたいになりましたが、もはや期待値打ちをすれば勝てるのかも怪しくなり、
楽しくもないものに金をじゃぶじゃぶ入れることが出来る富豪ではありませんので、ホールに行く回数がかなり減りました。
引退もそう遠くないだろうし、未練もあまりないです。
閣下もスロとの付き合いはほどほどにご自愛くださいませ。

このコメントは以下の記事についています