スモーキーのチラシの裏

【パチスロ】遊技人口が減ったならどうやって戻すかを業界は考えなかったの?【パチンコ】

2014/04/16 00:23 投稿

コメント:50

  • タグ:
  • パチスロ
  • パチンコ
  • スモーキー
  • パーラーナチス
昔は遊技人口は3000万人居たらしい

20年前の話

信じられるか?

1億2000万に対して3000万人も居たらしい

人口の4分の1が1度でもパチンコ又はスロットを遊技した事がある、という
たまげたなぁ

今現在は遊技人口の数値は

昨年になるが2013年のレジャー白書2013では遊技人口は1110万人だそうな

おおよそ3分の1に減った事になる

バブルだったというのと
昔は規制が少なかった
娯楽が少なかったのもあるだろう

今は色んな遊技施設もあるし娯楽も沢山ある
パチンコやパチスロ打つよりゲームやネットの方がお金掛からないし暇も潰せる

そういった背景もあるでしょう
あるだろう、って何か偉そうな言い方ですねw直しました

では単にパチンコ・パチスロユーザーが離れたのって何だろうかという話

( ^ω^)どうも僕です

昔は子供も大人もパチンコ屋には入れました
学生だって普通に打っていたそうな

今では信じられませんね

TVでも普通にパチンコの新台のCMが流れててイベントの告知をCMでやっていたという

ある時からCMで煙草や酒は時間帯を制限され深夜に移行しました
パチンコも「射倖心を煽る」といったのが駄目で深夜に新台のCMやってた記憶があります

今ではメーカーとホールのCMはうざったい程流れてますが

パチンコで良い笑顔に
遊び、エンターテイメント、笑顔
みんな繋がってる

みたいな意味不明なぼやっとした宗教みたいなCMばかりになりました

笑顔なんかねーよ

話を戻しますが遊技人口の減少の理由に規制があります

射幸心を煽るおそれのあるものの規制ってやつですね

これにより出玉だったりイベントだったり色々規制されました
これが一番の原因と言われています

射幸心を煽る爆裂機の規制
その為の出玉・スペックの規制

それによって出玉を求めたユーザーは離れていったと

4号機から5号機のスロの人口減少はまさにそれですね
広告規制・イベント規制も出来ました

これによりイベント広告・告知が不可になり
設定示唆が出来ない=高設定が入るか分からない

そして集客の減少

といった様々な要因があって遊技人口は減ったと

本当にそれだけなのか

射幸心を煽った結果破産する人が増え社会問題にもなった
だから破産する様な人が増えない様に規制をした
これは正しいと思います

でも一番の問題は

金が減るからじゃないかなと
負けてお金が無くなってしまうんじゃ・・?

勝てるかも知れないと金を注ぎ込んでお金を失うから

勝てるかも知れないと思わせる要因を規制した

でも下限の規制は変わってないですよね
負けるじゃねえか

遊べる5号機と今ではギャグにもならない呼び名ですが
今の台だって4号機と変わらない位負けれます

吸い込みが酷いから

そこには目を向けなかったのかなあと

出ないから辞めた、というユーザーを戻すのはもう無理でしょう
勝てないから辞めた、はたまに持ち球が増えてそれで遊べる機会が減った
常に投資してる状況だからと

他には

高設定が入らないから打てない
遊べないから辞めた
つまらないから辞めた
面白さが分かるまでに金が掛かり過ぎるから辞めた
似た様な台ばかりだから
出目が楽しめない、ノーマル機が無い

これらの理由で去っていった人は多いと思います

あれ?これって今でもどうにかなるんじゃないの?
規制は関係無いですよね?


つまらないから辞めたユーザーは面白ければ辞めなかった筈
面白さが分かるまでに金が掛かると言う人には面白さを分からせる様に
似た様な台ばかりで飽きたのなら新しい台を
出目を求めるユーザーにはノーマル機を作り込めば良いのに

ホールが買わない
規制だからしょうがない
開発には云々

そうやって去っていたユーザーに目を向けずに
残ったユーザーから今までと同じ分金を抜こうとしたツケじゃないかなと思います

出玉で魅せれる部分、というのはあるでしょう

でも出玉だけなの?とも思います

本当に面白い台を作れば爆連しなくても高設定で終日トントンでも
面白いんじゃないかな

皆さんが好きな台ってありますよね?
それは出ないとつまらないですかね?

減った遊技人口をそのままにして以下に抜くか
そんな事ばかり考えてると今後はどんどんユーザーの減少の加速は止まらないでしょう
その負の連鎖で
もうすぐ終わりを迎えるでしょう

ジャグの光ったら当たり
それを超える面白さを提供出来ないのかと

新しいシステムを作る台というのは稀です
その中でヒットした台があれば皆右に倣えで似た様なコピー台を売る

今のAT機がそうですね
もうPV見ただけで飽きてる

新しいシステムを生むのは大変です

以下に吸い込むか、稼働をさせるか、即止めをさせないか、出玉を減らすか
獲得した出玉を削り、持って帰らせない様にするか

この辺のアイデアは一生懸命考えてる気がしますね

自分がさっき思いついたのは

・次回の当選後天国ゾーンを獲得する自力ゾーン
(当たりではないのでその後当選するのは別抽選)

・次回通常モードを回避する自力回避ゾーン
(回避成功で次回通常B獲得。但し当たり当選は別抽選)

・天国モードストック抽選・天国モードストック特化ゾーン
(天国確定してるから回さないといけない)

・確率の薄い特定フラグの確率を変える自力確変抽選

・コイン持ちを上げる通常ベルナビストック

・紳士向けご褒美画像獲得ゾーン
(紳士向けの特定演出が出やすくなる)

・ヒロイン選択後友好度upゾーン
(マルチエンディング)

・ホモカスタム


ざっと適当に思いついたのがこんな感じ
まあ採用するメーカーなんてある訳ないですよねw

無いと思う

昔「天井G減算とか出来たりしてなw」なんて言ってたのが北斗転生で実現した時は
ビビりましたね

メダルを1枚も払いだされないのに特化ゾーンを名乗るのかよ

と、まあ業界側は遊技人口減少に対して何かしてたのかなと
何もして無いんからこうなったんじゃないの?
と思いますね

最近だとユーザー向けのイベントをメーカーが行ってますが
ホールも無料パチンコ等行ってますけど

うーん・・そんな程度なのかな、と

減った分を戻そうとした方が良い気がするんですが

ある日パチの初代GAROが出た時はその出玉・演出・速度に衝撃を受けました
でもそれは「規制の抜け道を上手くやった」というスペックでした
「時速2万発!超速ギガスペック!」と謳い文句は衝撃的でしたね

手っ取り早く出玉で魅せるなら規制を上手く抜けるというのもありでしょう
更なる規制になりますが

ただGAROは演出も良かった

規制のせいにして演出やスペックを適当に作らず
演出作っても吸い込む仕様にはしないで欲しいな

個人的には
「面白くて1日だらだら遊べる」って言う台を作ったら良いんじゃないかなと

出ないのでスペックには引っかからないし痛くは無いでしょう
面白いなら稼働は付く筈です
多分

もう一度遊べるという部分を見直しても良いんじゃないかなあ

そしたら遊べなくて辞めた人が戻るかもしれない
つまらなくて辞めた人も打ってみようかな?と思うかもしれない

遊びとか笑顔とかをCMで謳ってるのに何万も突っ込んでも全然楽しくない
なんて
遊技を提供してる側はどう思ってるんでしょう?


コメント

れす
No.48 (2014/04/21 02:17)
やはり低貸しがここまで浸透してしまった現在ではもう4円と20円で巻き返すのはかなり辛いと思います。
昔はどこのホールさんでも月1程度で強いイベント(店名を入れるぐらい強気なの)があり朝から並んでも
打つ台がない状況(稼動率100%)とかありましたが今はそんな事まずないですよね

遊戯人口が減った上に簡単にスマホやPCで情報を知っている人が増えた現在では勝ちやすさに雲泥の差があります
そこでメーカーは設定がわかりにくいART機やAT機を主体に開発しホールも朝と夕方で稼動が取れるAT機をメインになってしまいました。
私個人的にはART機とAT機をメインにするなら5号機初期の設定4段階で勝ち負けを少なくする方が現状より良いと思います。
当時はまだ4号機も残っていて勝っても負けても約1k枚とか時間の無駄だと思いましたが
規制の抜け穴を突いてお上の怒りを買うぐ... 全文表示
スモーキー (著者)
No.49 (2014/04/21 02:45)
>>47
「遊べる」ってのはただ単に投資金額が掛かる掛からないでは無い筈なんですよね
その台の楽しめる部分を味わう事が出来る、当たりを引けるその上でその出玉で「遊戯として楽しめる」っていうのが
遊べるって事じゃないかなあと思うんですよ
通常時何も無い状態を低貸しは4倍消化できるけど、じゃあ4倍遊べたのか?ってなると
ただ通常時を回しただけで面白くもなんともない
確かに当たった後、や確変、特化ゾーン引いた後も考慮すると別ですが
4倍回ったら遊べるの?というと・・そうでは無かったりしますね
スモーキー (著者)
No.50 (2014/04/21 02:54)
>>48
長っ!ww
イヤ長文有難うござます
順に答えていくとですね。まずイベントの規制は本来は関係無い筈なんですよ
「高設定ないしお宝調整釘のパチがあるかもしれない」と集客出来れば良いので
でもそのイベントが封じられたと嘆いてる客が飛んだ店はきっと設定も釘も悪いガセイベの店でしょう
設定も巧く使って釘調整もして居れば客はごった返してますよw
では客が情報を得て立ち回り云々ですが
これは余り関係は無いと思います。設定に期待が持てないからこそのゾーンやエナな訳で
ただ言うとおりノーマル機の高設定やリーマンの夕方からの稼働塔は難しい部分はあると思います
だから高純増AT機が出た訳で・・
稼働率に対し「如何に抜けるか」ではなく「如何に客が付いてくれるか」を考えて欲しいですね
「止めにくい」ではなく「まだ打ちたい」と思うえる様な台を考えて貰いたいものです
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事