♫♫【出会って3秒でmix!】♫♫

mixのご依頼につきまして。2020.06/25

2020/06/25 13:48 投稿

  • タグ:
  • 歌ってみた
  • mix
  • mix依頼
  • mix師
プロのミキシングエンジニアとしてご飯を食べている人ではありません。

どうも!しばじろうです!

掲題の件につきまして。
DMなどでご相談やご質問が多く寄せられてきましたので、
業務的な言い回しになってしまい恐縮では御座いますが、mix依頼時におけるお願い事項含めまして下記ご確認のほど宜しくお願いいたします♪

以前にお願いした。既にお願いしてある。
その方は今までと変わりませんので読まなくても大丈夫です!


取り分け多くの質問の回答を表題にカテゴライズして、注意事項を補足として番号表記致します。

ご新規サマ? 質問と同時にツイッター..フォローしてくれても..全然良いんですよ?(小声)

ご依頼前の確認
【基本的に無償でも承っています。】
1.私めにご依頼前、お互いにサンプル音源の確認が必須となります。
これによりお互いの(ある程度)が把握出来ますので、ご依頼時の要望希望などが伝えやすくなると思います。
一つの指針・目安として考えて下さると幸いです。

私も依頼受理の一つの指針・目安、判断材料とさせて頂きたく存じます。

2.レコーディング環境をご教示下さい。
何を使って(マイク)何で録音をした・する(ソフト)など、用語が分からなくともどんな表現でも結構です。
分かる方であれば、マイク種類・A/IF使用の有無・DAWソフト・rec環境は自宅orスタジオ etc.
そのご教示内容を以て、こちらから幾つか質疑をさせて頂きます。

《私の環境》
DAW:
Logic pro X
plugins:(主にmix・マスタリングで代表的に使用)
WAVES platinum/iZOTOPE MPS3/RX7/VAL HALLA DSP/UAD plugin各種/INTENSITY/melodyne5/etc.

3.指定納期に沿えない事があります。
私自身その他含めまして有償案件も行なっており、そちらが優先となりますので無償依頼の場合のみ。
指定納期の対応に沿えない事がありますので、納期回答は「概ね・大体」とさせて下さい。
ご依頼前に納期を指定をされる依頼者様は基本的にお断りをさせて頂いております。
但し、有償時はその限りでは御座いません。

ご依頼をこちらが受理しましたら
【依頼主様が事前にご用意頂く物や準備が御座います。】
1.データの共有や送付方法
やり取りはタイムリーな回答をお互いが出来ます様、skype(推奨)若しくはe-mail(捨てアド可)でのやり取りが必須となります。drop boxなどのクラウドを併用しデータ共有する事も勿論対応できます。
※作成および権限管理者は依頼主様でお願いいたします。

会話が一切出来ない。その時点で私はご依頼を受理する事は出来ません。


2.歌ファイルと音源ファイル、使用オケのクレジットテキストのご用意(アーティスト名/曲名)
頭打ちは揃えて欲しいのですが、やり方が分からない場合は非常に簡単ですのでこちらで教えます。
オケの音質が著しく悪いと感じた場合、こちらで用意させて頂いたオケを使用して頂く事も御座います。

3.リファレンス音源(参考音源)の指示、または事前打ち合わせも必要になります。
こんな感じに仕上げて欲しい。こう聴かせたいのでここの部分をこう〜など。
何が出来て何が出来ないのか?何をする為に何が必要なのか?など、予めお互いの作業区分をハッキリとさせておく
必要が御座います。これはmixなら出来る。そうやってもらえると思った。などの考えの相違を防ぐ一方、
作品の品質向上に関する重要な打ち合わせとお考えください。
納品するまでは、こちらのリテイク回数なども基本的に設けていません。出来るのか出来ないのか。
回答は依頼主様の協力を前提とした上で、そこに終止させて頂く形となります。

4.リテイクは必ず発生する旨、事前にご承知おき下さい。
一回だけの録音(通称・一発録り)で品質の良い作品が出来上がるのは難しいと考えてくださると幸いです。
基本的にピッチ修正は行なっていきますが、著しくスケールアウト(音程を外している)
している箇所の修正は行いません。
コンピング(上手く納まったテイク同しをツギハギ状に切り貼りする手法)を基本とさせて頂きたいので、
これは使えないな..と、判断された没テイクでもご提出頂けると、その没テイクの中でも「このフレーズが良い」
となれば、mix作業効率や品質が向上します。
また、ピッチシフター(所謂ケロケロボイス)の使用で良い場合は、その限りでは御座いません。が、
あくまで【補正ソフト】と言う範疇(実際の用途目的は元ファイルの出来に依存します)ですので、
かえって不自然に聞こえてしまいます。

例えになってしまいますが、mixは整形では無く。お化粧などのメイクアップとお考えください。

レコーディング。その前に。その後に。

【事前にレコーディングされた物を捨てて頂く事もあります】
1.mix作業を入る前に音源チェックを必ずさせて頂きます。
音割れが酷いノイズが酷いなど。幾ばくかの録音設定を見直す事により改善の余地がある。
そう判断させて頂きましたら、こちらから設定方法を教示いたしますので再レコーディングをお願いいたします。
また、レコーディングする前に音質確認テストとして、ワンフレーズをrecした歌ファイルを事前に提出頂けますと
結果的に時間ロスが防げます。


2.一日でレコーディングが終わらない場合は設定保存、若しくは写真で保存をお願いします。
配信者様も多いので配信時のマイクやA/IF(オーディオインターフェイス)設定とレコーディングする時の設定が違う事が多々あります。
上記でも説明させて頂きました通り、コンピング(切り貼り)を行います。
設定を忘れてしまったが為に、音量差にバラツキが強く出たり、ノイズも大きく乗ってしまったりと
修正不可の箇所も発生する事も多いにありますので、設定や録音環境(時間帯や録音した位置場所も含めて)は
出来る限り同じにして頂く様お願いいたします。

3.出来上がりはすぐに提出せずに、時間を置いたり日を開けたりして確認をお願いします。
ピッチやキー(音程)がずれていないか?歌テンポが著しくずれていないか?慎重に確認をお願いいたします。
カクテルパーティ効果と言う現象で、ある一定箇所に耳を傾け過ぎる事で本来気付くべきはずの違和感などに
気付けない事があります。
例としてはサビに入る所に注意を傾け過ぎてしまって、サビに入る直前のピッチやキーのズレの違和感に気付かない
などがあります。
その逆もあり、マスキング効果にも似た一曲を全体で聴いてしまい細かい所に耳を傾けようと出来ない効果もあります。

テンポに気を配り過ぎて、ピッチやキーのズレに気付かないなど。その逆もまた然りです。
少し時間を置いて聞く事で客観的に確認出来ますので、確認は大切な作品ですので何度もお願いします。

作成経過などは私の方から何度も、ご連絡させて頂きます。

4.少しでも気になる所があれば相談を。
「ここを何度もまたお願いするのは気が引けるな。」「手間を掛けてしまってばかりで申し訳ないから。」
そう言った私への忖度は一切必要が御座いません。
私は依頼を受ける時に数多の失敗を経験に変えて、それら思い返しては慎重に依頼を受けているつもりで御座います。

自分の作品だけであって、自分だけが納得していても。
リスナー様や応援してくれている方が一人でもいらしてるのなら尚の事だと考えます。

沢山の人に聴いて何か伝わってくれれば良いな。とそこに姿勢を向けて、どんな相談でもして頂ければと
僭越ながら私は思います。

...私の作品にもなる訳でもあります。(良い声)

動画をUPする時に。
【UPするプラットホームの動画詳細欄の確認をお願いいたします】
1.動画のエンコードはボカロ曲のみ※注釈(1.行います。
オリジナルの画像や動画使用、テロップ出しは一切行いません。動画師絵師の範疇ですので、そちらにご依頼ください。

注釈(1.
2525などで版権を許されている楽曲のみとなります。その確認に関してもこちらでは行えません。
事前の確認は依頼主様側でお願いいたします。

私のエンコードする目的は、あくまでエンコードを掛けた際に起こる圧縮比率による音質の差異やラウドネスのペナルティの有無を確認する為に行なっているものであります。それをあくまで共有と言う形で提出させて頂きます。

2.mix:しばじろう 等、楽曲UPする際クレジットのご紹介はご遠慮お願いいたします。
依頼者様の希望要望に善処は致しますが、上記でも申し上げました通り。
mixは基本的に頂いた音源ファイルの完成度に依存(左右)します。
有り難く批評も下さる方への思わぬ齟齬(意見・認識の食い違い)を未然に防ぐ、止むを得ない判断と
ご配慮くださると幸いです。

クレジット表記のお願いは私の方からさせて頂きます。

3.データは予告なく破棄する事があります。
納品時に元データは共有いたしますが、こちらでの保管期限は設けておりません。
依頼主様がなにかの企画で元データが必要になった時に、誤って元データを破棄する事がない様ご注意のほど
お願いいたします。



まとめ
【仕上がりを聴いて使う使わないはお任せいたします】
1.ここまで記載いたしましたが結果採用しなくても大丈夫です。
善処の限りの結果で及ばなかった。そう、私自身が真摯に受け止めて次に活かせれる様に精進したいと思います。
誤解や語弊恐れずに申し上げますと、色々なmix師に依頼を掛けて「自分が良い」と思ったmixを使うべきと私は考えます。
それが行いづらいと言う考えは、そこも忖度なのかもしれません。
そこに「ありがとう」の感謝の気持ちだけがあれば、対価としては充分過ぎるほどです。

そして、その結果であった場合、作品に対してそれだけ真剣な方と私は見ます。

mixに正解は無い。と、私も思います。が、間違いはあると思いますので。

2.依頼前の確認→依頼受理後の打ち合わせ(適宜)→レコーディング→作品の確認
→納品→動画UP
フローで簡素簡潔にしますと上記の様になります。人対人なので、そこはやはり勘違い齟齬、相違なども御座います。
そこを一緒に乗り越えながら良い作品になる様、依頼主様としっかり協力出来ていけたらと思います。


私としてもずっと気に入って頂ける作品の一助になれたら心より幸いです。
一緒に素敵な作品が沢山の方に響いてくれたらと切に願っております。


最後に。

疲れましたw
うん。それだけ。

貴重なお時間、最後まで目を通して頂いてありがとう御座いました。

twitter:@sivajiro0612

本日はここまでw
以上、しばじろうでした!
see ya!!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事