シシララな日々

【アニュビスの仮面】仮想現実でもコミュニケーションが大事であることを痛感した夜【20160520_タダツグ】

2016/05/20 17:00 投稿

  • タグ:
  • シシララTV
  • アニュビスの仮面
  • 安藤武博
タダツグです。5月もあっという間に半分以上が経過! やべえ、このままだとあっという間に7月が……つまりは、シシララTV一周年がきてしまうぞっ!! うーん、何ができるだろう。何をすればみんなに喜ばれるのかな。今度アンケートで聞いてみましょうかねぇ……。

なーんてことを考えている昨今、今週もブロマガ更新の季節がやってまいりました。まずは来週月曜日の番組予告からさせてくださいねー!

というわけで来週の月曜日は、「つくった人がゲーム実況」と「レレミの消滅都市」を配信いたします。19時からの「レレミの消滅都市」では、シシララTVの女子ゲーマー・レレミが『消滅都市』のプレイに挑戦! 


でもって、21時からは「つくった人がゲーム実況」。今回は、コーエーテクモゲームスさんのブラウザゲーム『のぶニャがの野望』をプレイ!


なんと、のぶニャがさまもスタジオにお越しいただける可能性も!? 僕個人的にもめっちゃ気になっているわけですが……。みなさま、ぜひご期待くださいませ。

……ってなわけで、今回のブロマガではVRゲーム『アニュビスの仮面』をワイワイとプレイしたあの夜について振りかえりたいと思います!

b5f351fffbd05a5992de1899c6748874e426f107

この日遊んだ『アニュビスの仮面』は、VRビューワーの「ハコスコ(アニュビスの顔の形をした専用のVRゴーグル。こいつにスマホをハメ込む)」を装着して遊ぶVRゲーム。……なのですが、まさかのボードゲーム要素も盛り込まれているという、ゲーマー的には奇跡のようなタイトル! デジタルとアナログが邂逅しちゃったんだなぁ、これがっ!

当日は、開発を手掛けた下嶋健司さん(プログラム・企画担当)、梶川晴香さん(グラフィック担当)、佐藤仁さん(仮面デザイン担当)のお3方にお集まりいただき、この画期的なタイトルがどのようにして生まれたのか、開発エピソードをたっぷりとお聞きしました。

222bad4d290e179c82725de3e78f14c0821aa1cd

それにしてもこの『アニュビスの仮面』。端的にいうと「1人ずつハコスコを覗いては、目の前にあるダンジョンの構成をメンバーに口頭で伝達。ハコスコを覗いている人以外のメンバーは、その情報を頼りにダンジョンを組み上げていく」というゲームになっております。

81f1446b9259b7b3603ce6b531c5f30ee08d849a

使用するのはハコスコ+スマホのVRゴーグルと、ダンジョンを構成するための通路タイルに、オブジェやアイテムを表すパーツくらい。これをみんなで囲み、仲間と一丸となってダンジョンを組み上げ、最終的にはそのダンジョンからの脱出を目指すことになるわけですな。まさかのVRパーティゲームといえますね。

ちなみに、ハコスコを装着していられるのは1回につき60秒まで。この短い時間で、ハコスコを覗いているプレイヤーは仲間に、眼前に広がるダンジョンの詳細を説明しなきゃあいけない寸法。

今いる場所は通路の途中。前方にはまっすぐな通路があって、1マス先でT字路になってる。2マス先は行き止まりで、なんか銅像が置かれてるなぁ。後方は1マス先で行き止まりで……

141c926c2989849677685ca249e68d8a83876c36

ってな感じ。つまるところ、デジタル情報を言葉にして仲間に伝え、仲間はその情報を元に、タイルやアイテムパーツを組み合わせてダンジョンを作り上げていくわけです。

09d6dbf59907596e456a5e44ecef341ab37dc2be

ハコスコの装着回数(=ダンジョンを覗ける回数)はダンジョンの難易度によって変化する模様。当然、ダンジョンが広ければ広いほど覗ける回数は増えますが、そのぶん、伝えなければならない情報なんかも増えるわけで、なかなか手ごたえありです。

それにしても、「VR元年」ともいわれるこの2016年。さまざまなVRゲームが世に送り出されていますが、VRならではの弱点といえるのが、「VRゴーグルをつけている人間にしか楽しめない(ものが多い)」って部分。この弱点を、アナログゲームと融合させることで、「見えていない人だって楽しめる」というゲーム性に昇華させてくるんだから(しかも、お手軽な価格帯で)、開発スタッフさんの柔軟な思考能力には思わず脱帽ものですよ。

83ed8331aa69b99dc42629f2e92217c9df0263cd

ということで、今回はゲームDJ、レレミちゃん、タダツグの3人でダンジョン作成&踏破に挑戦! まずは初見プレイということで、難易度1のダンジョンに挑戦です。

36cb7b61c3c7a8c5b825d6dd5acc190a6a9ac146

すでにみなさんもご存じかもしれませんが、もろもろ口ベタである僕。自分では「若干、コミュ障なんだよなぁ~」って思っているわけですが、このゲームでは人と人とのコミュニケーションが重要になるので、嫌でも会話がはかどります。

こうやって「夢中になって遊んでいるうちに、仲間との距離感を簡単に縮められる」というのは、ゲームというものが持っている大きな魅力の1つなんだよなぁ~。ま、夢中になり過ぎてケンカになるのもよくあるパターンではあるけど(苦笑)。

さて、1人ずつハコスコを覗き、ダンジョンの構成を説明する我々。僕もレレミちゃんもヘタクソながらも、たどたどしく目の前の光景を説明するわけですが、ここでまさかのアクシデントが!

ゲームDJが……足を引っ張っている……だと!?

そう、この日のゲームDJはめずらしく配信前にお酒を飲んでおり、軽く酔っぱらっている状態だったんですね。これにより、舌は闊達に動くものの、それが加速しすぎて説明が若干不明瞭になるという、いつもスマートなDJらしからぬ展開に(笑)。

47fc370ebfa5629b5968922f757872fdecb96219

DJ目の前に通路があってすぐ前に曲がり角があって、3つ先が行き止まりで2つ先の右には銅像があってな! その前にはなんか花みたいなのも見える。その先にはなんか座ってるなぁ!

と、めっちゃ早口にまくしたてるまくしたてる。でも、僕もレレミちゃんもイマイチわからない!(笑)

レレミ・タダツグまっすぐな通路があって途中で曲がれるってこと? で、3つ先が行き止まりってことは、ここがL字になっているってことか?

と、てんやわんやの大騒ぎ。DJ、ちょっとわかんねッス……。

それでも、レレミちゃんと僕が見たダンジョンの構成を繋ぎ合わせ、なんとか形にしてはみるものの……ちょっと自信ないなぁ。

おそるおそる答え合わせをしてみたところ……ぜんっぜんちげええええええええええええ(苦笑)

78ba519b36e7a74b7424f0c210215854cbe2914e

なんか俺ら、全員で協力し合うってところまでいけなかったな

とはDJの弁。でも、悔しいけどおもしろいんだよなぁ~。いや、悔しいからこそおもしろいのか? 次はうまいことやれそうな気がするあたりも、すこぶるいい感じのバランスってことだし、これは神ゲーっ!!

ということで、一気にゲームにノメり込んだ我々は、続けて次のダンジョンに挑戦することに。お手本をお見せいただくという意味で、開発メンバーの1人である佐藤さんにも参加いただくことになりました。

564896cb9184a4bd2de9b4237da6522e9e9d9eef

ここで、佐藤さんがプレイテクニックを見せる魅せる! ハコスコ着用時は「自分の居場所をはっきりさせる」、「見えない、わからない部分ははっきりとそう伝える」ことを徹底。逆にハコスコを着用していないときも「説明がわかりにくいところは質問する」ってスタイルを見せてくれました。このへん、レレミちゃんがいい感じにゲーム性を把握するのが早くて、さすがはゲーマー女子だなって。コミュ力高いってことなんだろうなぁ……もちろん、僕ことタダツグもがんばりましたけどもっ!

2dcee31fe1502c734f57001ca51c7020eb56a7b7

ちなみに、上の写真はダンジョン内を徘徊しているアニュビスくんのお姿。こいつの姿にレレミちゃんがマジビビりする、なーんてアクシデントもありましたけどね(苦笑)。こんなにカワイイのに、何をビビってたんだろ、レレミどんは。

さて、そんなこんなでワイワイ盛り上がっていた我々ですが、DJがどうにもこうにも……。

もしかすると、今日の俺は足を引っ張りぱなしかもしれん……

なんて、いつも強気なゲームDJが思わずこぼすほど。もっといえば、僕が思わず「DJ、今日はポンコツだなぁ」と口にしてしまうほど、あかん感じになっておりましてね(爆)。

さっきも書いたけど、ただでさえいつもから口が回るDJが、酔いも手伝ってめっちゃ饒舌になっているから、情報伝達の速度が明らかに早すぎたんですよねぇ。それに僕らがついていけなくて、結果、ダンジョンの構成はちんぷんかんぷんになる体たらく。

6de74929e1e96335cff43dce0e085c20c9fa2d63

でも、ここでまたもや魅せてくれたのが佐藤さん! ご自身のターンで見た情報+僕とレレミちゃんの得た情報を総動員させ、なんとかダンジョンの構成を推測! これにより、2回目にしてからくもダンジョンを初踏破することができました。あなたが神か……。

30aa91f6b93ea812f2e4033401a786e7641a1a89

そう、このゲーム、ダンジョンの構成をスミからスミまで正解することが目的ではなく、「冒険者をダンジョンから脱出させる」ことができればクリアなんですよね。極端な話、スタートからゴールまでの道のりさえうまく組み上げられればOKってこと。この的確なゲームバランス、酔っ払いが1人くらいいても、周りがフォローすればクリアできちゃうというステキな難易度、ナイスなゲームシステムだと思います!

ってなわけで、ダンジョンを気持ちよくクリアして波に乗る我々は、さらに下嶋さんと梶川さんも巻き込んで、巨大なダンジョンへと挑戦することに。このへんから、ちょっとずつコツをつかんできた手ごたえがあったんですよ。

なんというか、ハコスコ着用者はあまり情報を羅列し過ぎず、簡潔に伝えることが重要。対して、聞いている側はわからないときは「わからない」と、これまたはっきり伝えて、ときにはふりだしに戻ってでもわかる範囲を広げていくことが重要に思えました。つまるところ、

相手も人間なんだから、お互いにわかること、わからないことをはっきり伝え合う

という、コミュニケーションこそが大事なわけですね。マジで、今日はこれだけが言いたかった。

333c6be6480b8bd63020972713847fa651eb25ea

結果、出演者全員で挑んだダンジョンも踏破に成功! ぶっちゃけ、最後まで出口がどこにあるのかわからず、かなり緊迫しましたけどね(汗)。

8d69041c6acc56401bf65878c40d83e54968e0c4

でもってラストは、DJ、レレミちゃん、僕の3人で、再度ダンジョンに挑戦することに。この時、配信を見ていた「おかん」ことフロアDによる提案で、最後のダンジョンのみ、視聴者のみなさんにもダンジョンの様子を見せるのを1人だけに絞る形に! 端的にいうと「視聴者さんにも実際にゲームを遊んでいるプレイヤー視点に立ってもらう」という、ちょっと面白い趣向を盛り込んでみたわけです。

その甲斐あって(?)、最後はみんなで一丸となって考えるという、ある意味とってもシシララTVらしい形に。「ダンジョンの構成を見ていない状態で、ハコスコ着用者の情報を読み解くのがこんなにも難しいとはっ!」というみなさんのコメントを見て、なぜだか思わずニッコリしてしまいましたね(笑)。

b75ad4380d05123efe3717940b55ede06fc981da

結果は……見事我々3人だけでも、ダンジョン踏破に成功! DJから、「今日のタダツグはめっちゃ輝いてた! シシララTVメンバーの中で一番役に立ってた!!」と褒められたときはうれしかったなぁ。ゲームライターの面目躍如ってとこですかね(ま、たまには……ね!)。

f26fa404d403e251d9c5f5b1ac1e841e1e84c31f

かくいう酔っ払いDJも、ラストの土壇場でダンジョンを組み上げるとき、めっちゃ的確な判断で内容を取捨選択してくれたし、レレミどんも終始安定したナビ&ダンジョン制作で力を貸してくれたし、これはシシララファミリーが総力を挙げて取り組んだ結果に相違なし! やってぁぁぁぁぁぁい!

いやはや……結局のところVR時代に突入しても、「人と人がコミュニケーションをとって遊ぶゲーム」というのは、相変わらずおもしろいんだなぁと痛感。やっぱりね、WEBを介していつでも集まれる気楽さは超便利だけど、たまには不自由であろうとも、こうやって1つの場所に集まり、みんなでテーブルを囲んでゲームをするのもステキなんだよなぁ……。そう感じずにはいられないタダツグだったわけで。

アニュビスの仮面』、仲間とワイワイ遊ぶと超おもしろいから、シシララファミリーのみなさんにもぜひプレイしてみてほしいと思います!

1114f61ea0a9859e7e7fb806f83bef57ca4e6749

ということで、ここらで後告知に入りますよ! 来週月曜日の19時からは「レレミの消滅都市」! 


でもって、月曜日21時からは「つくった人がゲーム実況」をお届けします。みなさん、お楽しみに! そして、7月の1周年に向けて前進していきますシシララTVを応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!


それでは、本日のブロマガはこのへんで。タダツグでした~。

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

シシララな日々

安藤武博 & シシララな人々

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

シシララTV

シシララTV

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細