ろのじ跡地/ことのはサイクルマガジンまとめ

自作ブランク5年の私がRyzen導入してみた結果

2017/05/02 17:56 投稿

  • タグ:
  • PC
  • Ryzen
  • AMD
  • 自作PC
初めましての方は初めまして、そうでないかたはお久しぶり。しろえです

この度、我が家のポンコツAthlon II X4ちゃんではBF1がプレイできないと発覚したので最新CPUに変えることにしました。

ということでそれにまつわる丸一日の格闘の成果をここに記したいと思います。



まず始めにRyzen導入前の環境
・Athlon II X4
WINDOWS7
・RAM8GB
・GTX760



そして私が用意した物
・Ryzen1600X、MB、DDR4メモリ
・プラスドライバー
USB接続のDVDドライブ
・何が起きようと決して屈しない鋼の精神



なお必要になり慌てて用意したもの
・AM4対応またはAMDリテンションキットで固定するCPUクーラー
・PS/2接続のマウス←超重要
・マザボのドライバ(DLしてHDDに入れておく)
・AMDチップセットドライバ(同上)



本当に必要だったもの

SATA接続のDVDドライブ(ぶっちゃけ今回これがあれば問題の8割は未然に防げたはず)
WINDOWS10(同上)




5月某日

私のところにアマゾンから荷物が届いた。





中身はRyzenその他諸々






新たなる力の到来、しかしそれは絶望の幕開けでもあった。



意気揚々とAthlon II X4ちゃんを取り外し、新しいマザボにRyzenをセット!





しかしここで私は衝撃の事実に気づく……

そう、AM4マザボにはAM3マザボ用などの従来型クーラー(バックプレートタイプ)は使用不可であるという事に

(CPUクーラーとかそうそう変えんやろと思ってクライオリグC1買ったのに……何故だ……)


(左がAM4、右がAM3までのバックプレート。縦横共に長さが違う)

しかしこういうこともあろうかと何が起きようと決して屈しない鋼の精神を用意していたこの私、早速対策に乗り出す。


そしてググること13分、なんとディラックさん(クライオリグの代理店)がクライオリグクーラーのAM4リテンションを無償配布しているという事実を発見!

急いで応募するもあいにくと世間はGW。
対応は多分連休明けになるかなーと思いながら私はPCショップへと赴くのであった。






そして買ってきましたクーラーマスターHYPER TX3 EVO (約3800円)

開けてみた感じ、どこらへんがハイパーでEVOなのかは分かりませんが、リテンションで固定されるのでAM4でも使用可。使えるだけでもモーマンタイということで組み込む。

そしてなんとかBIOS起動までこぎつけた。
OSに関しては、特に認証も再インスコも必要なくブートデバイスの設定だけで起動したので割愛。

少々問題は有ったものの、ほぼ順風満帆にみえたRyzen導入




しかし、本当の地獄はここからであった。

「アイエエエエエエ、マウス動かないナンデ! アイエエエエエエ」
OSが立ち上がると共に認識しなくなるUSB。
突然の超常現象に失禁したしろえの脳裏に、カカクコムで流し読みしたある一文が蘇る

『ドライバを読み込むまでUSBが使えないので注意が必要です』

今日日BIOSですら無線マウス動くのにそんなこと起こるわけ無いやろとか思った結果がこのザマである。)




物置からPS/2マウスを引っ張り出し、なんとか最悪の状況を脱したものの根本的解決には程遠かった。



(押し入れから発掘した化石。正直まだ動くことにびっくり)


DVDドライブはUSB接続のものしか無く、ネット経由でドライバを落とそうにも、ネットに繋ぐ為のドライバが無い!


プロジェクトは暗礁に乗り上げた……







その後休憩を入れて作業再開。

ちなみにCPUクーラーを買ってきた時点でこれ以上外に出る気力はほぼ減殺されているので、手持ちの機材でどうにかやりくりするしか無い……



その結果がこれです




(おかえりAthlon II X4ちゃん)





ででん!




(クーラーつけるの面倒かったんで扇風機で強制冷却)


何とかマザーボードのドライバをMSIのサイトから落とし、更にRyzenを再び接続
(この時点でもう気力を使い果たした感ある)







しかし、プロジェクトは再び暗礁に乗り上げた

なぜならドライバを入れてもUSBは使えなかったのである。

ネットはなんとか接続できたので、不慣れなマウスと手書き文字入力を使ってググること17分

犯人は思わぬところに居た。


その名もAMDチップセットドライバ
(マザボのドライバと一緒くたになってないんかーい!!!)



※追記
マザボ付属のDVDROMにはちゃんと入ってたので、SATA接続のDVDドライブが有れば何の問題もないゾ!

そしてインストールを終えると、何ということでしょう!USBマウス、USBキーボード、箱コンetc 全部ちゃんと動きました!


やったねしろえくん大勝利!第三部完!






✝★そして圧巻の12コア★✝


(6コア12スレッド?寝言は寝てからいって下さい)




結論
自作はしっかり下調べをしっかりしましょう。このように適当に組むと私のように痛い目にあいます。



※追記
なんとディラックさん。AM4リテンションキットを応募の翌日に届けてくれるという神対応




でもね。うん。強いて一言言わせてもらうとメールなり電話なりで一報くれませんか?いや本当にありがたいんですけど、こっちもいつくるか分からない物をずっと待つわけにはいかないんでホント、そこだけ改善してくれたら一生ついていきますんで何卒何卒)




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事