しらべぇ 気になるアレを大調査ニュース!

『貴族探偵』 相葉御前のガチ切れに視聴者困惑「ここで?」

2017/05/16 17:00 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
貴族探偵

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

相葉雅紀主演で放送中のフジテレビ系月9ドラマ『貴族探偵』。推理をしない探偵が主人公の本作は、そのいい意味でくだらない内容ネットを強く意識した内容が注目を集めている。

15日に放送された第五話では、まさかのフレーズが話題となった。

 

■『竹取物語』と『三匹の子豚』

この日の放送は、桜川家の婿選びで起こる連続殺人事件がテーマ。儀式は桜川家当主、鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿を決めるものだ。

豊郷皐月(加藤あい)に誘われやって来た愛香(武井咲)だったが、儀式の立会人として貴族探偵も参加していた。

じつはこの家では次期当主を選ぶ方法として、候補者たちがキジ狩りを行い射止めた者が婿として選ばれていたそうで、候補者たちは実際に狩りを行う。

しかし、第一候補となった金山俊市(忍成修吾)が毒を盛られたことを皮切りに、他の候補者たちもみな何者かに殺されてしまう。

 

■ブチ切れる貴族探偵

そんな中、貴族探偵が声を荒げて怒りをあらわにするシーンがあった。それは候補者のひとりが殺害されている部屋での一幕だ。

鈍器で側頭部を殴られ死んだ候補者の男。愛香が遺留品である「レンズが欠けた眼鏡」に注目する中、貴族探偵は

「そんなことよりこっちが一番の大問題ですよ……私の名刺を下に敷くなんて……」

 

と、その下に自分の金色の名刺があったことを指摘。そして、

「この、罰当たりがっ!!!」

 

と死体に向かって容赦なく叫んだのだ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

しらべぇ 気になるアレを大調査ニュース!

しらべぇ 気になるアレを大調査ニュース!

このチャンネルの詳細