神仏信じないのブロマガ

神仏信じないの流派流儀

2014/11/22 13:33 投稿

  • タグ:
  • 神仏信じない
  • 神仏信じる
  • 神仏
  • 釈迦
  • イエス
  • 仏教
  • キリスト教
神仏信じないの流派流儀ということで、この稿は綴っていきたいとおもう。

まずは、神仏信じてるやつらの体たらく。なんといっても、まず先にここがあげられる。

そして、神仏信じてるやつらは、えらそーにいうほどに、なってない。ということがあげられる。

神仏信じないの流派流儀からいうと、
世の中は、自分次第であるということ。
艱難辛苦、喜怒哀楽さへ自分が味わうからこそ、だということ。

それを、釈迦や、イエスがえらいのなんのって言うのっていうのは、どうかとおもうぜ!

たしかに、釈迦や、イエスのいまに伝えられていることをそのまま聴くなら、目を見張るものはあるだろう。けど、けどである。

釈迦やイエスが、たしかに立派だとしても、だ。
仏教徒、キリスト教徒が立派なのでは、決してない!!である。

だろ??

聖人、偉人、賢人いろいろいるが、要は、自分がその高みに行けるかどうかだろーが。

どの高みにいっても、自分というものは無くならないし、また新たな艱難辛苦も喜怒哀楽もあるだろう。

要は、ここが神仏信じない流の奥義だが、

  全部、自分だろー

ということだ。

この世は、自分しかないわけで、自分の無い世界なぞないわけで、どこ切っても自分というペコちゃん飴なんだってことだ。

だから、こそ、自分を大切に大事に、きめ細やかに。生きていくこと。
神仏信じない流は、そう断言する。

そして、どんな叡智だろうと、自分のものじゃないものは断じて、違う!!と言い切ってしまうのも、神仏信じないの流儀なのである。・・・・・・。

他人のフンドシで相撲をとってる人、多くいるだろうが、
神仏信じない流は、自分のフンドシ締めて相撲する人なのだから。以上。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事