simsの徒然

お久しぶりのスーパーナチュラルたち。

2016/05/13 05:30 投稿

  • タグ:
  • sims3
  • sims徒然
早起きしたシムをランニングに出した。
犬は“家の番をする”を実行中。
(ブリッジポード以外の町では走らないフードトラックが走っていますが、これはmodを入れているからです。)
早朝のライティングは少しピンクがかってて、あたーらしーい朝が来たっ!て感じで好き。



ランニングの後はシャワーと朝食。
せっかくいい感じで1日を始められたので、この日は本屋に行ってスキル本を購入してもらい、図書館で集中させてスキルup読書をさせる事に。
先ずは本屋へ送り出しました。
シムには着いて行かず自宅で犬の様子を見ていると、シムが本屋に到着したらしく本の購入画面が出てきたので、スキル本を選んで会計。
図書館へ行くよう指示を出して、ボール遊びをする犬を眺める。
到着したであろう頃合いを見てシムのアイコンをクリックして現場に飛んでみると、



本屋と劇場の間の駐車場に続く通路で、シムは白黒の猫と戯れていた。
移動指示ガン無視



はよ図書館に行かんかいっ!と思いながらも、レーザーポインターで遊ぶ猫とシムをしばし眺める。
何度目かの“楽しむ”をシムが始めようとした時、猫は飽きたのかピャーッと走り出しシムのそばを離れた。
どんな猫かと思いカメラを寄せてみる。






・・・・・ジト目猫だった。
好きな毛色だったけど、顔つきはあんま可愛く無かったなーと思いながらカメラを移動させたら、マーケットからゴス家の奥様コーネリアが出てきました。
(アクティブシムと猫がいる写真に、コーネリアの妹のアグネス・クランプルボトムも大きく写り込んでいましたが、もしかして姉妹で遊びに来てたんでしょうか?)
そして道路側から子猫を抱いたポーライン・ワンさん。



・・・・・なんか・・・不機嫌そうな子猫だなぁ・・・。



あの白黒猫はもしかしてダスティン・ランゲラク さん(劇場前でクマの吹き出しを出しているシム)の飼い猫?なんか近くに犬もいるけど・・・。
そんな事を思いながら自分のシムの事を思い出しアイコンクリックしてみると、



公園前で停車中のフードトラックに注文を入れておりました・・・。
お腹空いてたの?と思ってゲージをチェックしたら、たいして空腹でも無かった。
まぁいっか。少しの間好きにさせてみようと思い放置する。



タコスを買ったらしい。



お皿の置き換えを使うと、自宅だけでなく全てに反映されてしまうのが残念なところ。
でもこの青の色が好きなので外せない。(製作者様配布ありがとうございます。)



立ち食いかい。



んん?あれはセキモト・ユミさんかな?魔女にジョブチェンジしてたのか。



そうか。丸頭のサムのおばぁちゃんは魔女かぁ。



街角ウオッチング楽しい。

タコス食べた後、ローラースケートを始めたシム。
スプリンクラーの水をおケツに当ててヒャッヒャッ言っている人も見えます。



ゴス夫人かなりお上手。(思ってたんですがゴス夫人って奈美悦子さんに似てません?)
そしてアグネスもリンクに居ますね。
やっぱり姉妹で遊びにきてたのかな?



せかっくなので、町の名士のご婦人方とお近づきになっておきましょう。




猫と遊んでタコス食べてご婦人方とローラースケートして、もういいでしょう。
もうさすがに図書館へ勉強しに行きましょうよ。
図書館に移動の指示をポチッとな。



図書館に着いたらすぐに、スキル本を数冊読む指示を出しました。
シムが腰かけた椅子のとなりには、小学生のモティマー・ゴスが何やら一生懸命読書中。
お母さんと叔母さんが買い物したり夏祭り会場で羽を伸ばしている間、図書館に居なさいって言われたのかな?
それとも、自分から図書館で待ってるって言ったのかな?
そんな風に勝手な想像してみるのも楽しいと思いながら時折早送りしていると、ボエ~~~ン
という効果音が聞こえ、この日が満月であると知らされました。
まぁ室内だし、ゾンビは来ないでしょ。
そう思ってまたちょこちょこ早送りしていたら、ちらほら人が増えてきました。



あの後ろ姿は、ダスティン・ランゲラク さん。
劇場前で長電話してたけど、図書館に来たんですね。
そして奥には彼の奥さんのリアナさんの姿も。
もしかしてあの電話は仕事先の奥さんからで、仕事終わりに図書館へ寄るから合流して帰宅しましょう的な?


さて自宅の犬はどうしてるかと、カメラをスイッチ。




気持ちよさそうに寝ておりました。
犬の体力回復にはしばらく掛かりそうなので放置して、また図書館へカメラをスイッチ。
すると、なにやら叫ぶような声がしたのでそちらを見てみると、ランゲラク家の長男のパーカー君が倒れておりました。
向かいの席を見ると、ランゲラク氏の顔がおかしい。
彼は狼男だったんですね。
息子は満月効果の現れた父親を見て気絶したんでしょうか・・・?



お気の毒にとか思ってると、顔色の悪いおじさんが本を手に現れました。
もしかして・・・バンチさん・・・?
仕事でゾンビ退治かなんかに行って噛まれて感染した系・・・?



これは迫力のツーショット・・・。



うわぁ・・・!!めっちゃ見られてる・・・!!
しかし、モティマーも自シムも気付かないフリを決め込んでいるかのように反応ナシ。
ランゲラク氏は肩をいからせてガシガシ歩き、バンチ氏はガックガックしながら館内を歩き回りましたが、意外に早く図書館から姿を消しました。



目標のスキルも覚えたしシムを自宅へ帰らせると、リビングからTVの音が。
イヌニマスの一匹が天気予報番組を見ていました。





なんでしょう。出掛ける予定でも有るんでしょうか。
シムが自宅に戻るとゾンビが敷地内に現れ始めましたが、寝てしまえば関係有りません。
ゾンビは夜中庭をうろつき窓越しにアピールしたりしていましたが、朝日に照らされる時間帯が来ると我に返りタクシーで去って行きました。



複数のゾンビが集まると、庭に有る遊具で遊びだす事もあります。
バスケットゴールやサッカーシュートで遊んでいるのを以前のプレイで見た事が有ります。
そして、アクティブシムに対戦を挑んで来たりもします。
対戦にOKして外へ出たら噛まれて感染すると思うので、誘いに乗った事はないです。
誘いのアイコンをキャンセルするのが面倒だった思い出。
町の住人達のゾンビ率が高くなるようだったらmodでバイバイゾンビすると思いますが、久々に目にするとちょっと楽しくもあるのでしばらく様子を見る予定。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事