シルクPの雑記帳

【虹色橋を、最高の景色をありがとう】CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing! Day2 現地レポ

2019/11/26 00:07 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • ナゴヤドーム
  • Funky_Dancing!
  • im@sライブ
  • Special_3chord♪
2日目。午前中はゆったりと展示系見られました。








後ろも見れる大サービス




































この日はレフト側ステージ付近。

開幕「ミラーボール・ラヴ」で
かっこいいいあのsilhouetteは…となってたら
ダンシング久保だ…!!!
あっさむ「フレちゃん初センターなのに!!ぴにゃが出やがって…w」

MCでめーっちゃスタイルいいガールズがいる…
お前か山下七海ー!!!肩がセクシーすぎる

あーたんがMCで「わきわき」と口出したとき
そらそらと飯田氏がその仕草を...w

のぐちかりちん並びはSS3∀コメンタリーを思い出した…
「どーですかのぐち!!」



のじょさんめっちゃはらでてた…
そのあとめっちゃ直してた…w

Wぴーすあやっぺ、かわいい…

やっぱり肩セクシーすぎねえかるるきゃん…

はっしーの「一緒に踊りましょー」に
踊りだすそらそらと飯田氏wまたw

れいちゃま「ナゴドー!!!」すこ
それにくるくるして喜ぶそらそらw

「Tulip」のるるのスタイルの良さたるや
やっぱすげえ!!!
あじゅじゅの顔がいい!!!!!!
そしてトドメの飯田氏!!!!!!!

「Dear My Dreamers」、前回に比べて
2番間奏部分もダンス専念だったし
前回が背中を押す元気さとするなら
今回は気迫に全てを傾けていたような感じで。
前回以上のものを感じた…


「空想探査計画」は特等席で眺められた…
皆楽しそうだし、イケメンがいた…
なつきちのラストの「LaLaLa…」の
コール振る姿がイケメンだった…

「Nothing but You」最後のまつえり!!!!!!!
「真っ直ぐに 君に届け」でロングトーンに
持ってったのまた6thのガルフロ思い出すやつ…
こいっちゃんもまたすごかった…

MCでフカガワサンがあっさむに自然に
めっちゃすり寄ってたの何???
は???????(思考混乱)
衣装の名前が「ドレスダウン・ダンサーズ」
初出だったのここらへん。


この特殊イントロ!!!!!!!!!!!!
アッ!!!!!!!!!!
「Can't Stop!」!!!!!!!!!!!!!!
お前しか待ってねえ!!!!!!!!!!!!
本公演それそれのそれ大賞過ぎる…

初単独の3rdソロで見てたのもあるけど
やっぱりここまでぶち上がれるナンバーは無い…
そりゃあじゅじゅのバキューンだし
セクギルだよセクギル...

「未完成の歴史」、改めて噛みしめると
加蓮パート歌ってたなつきちが
びちっとはまってたしなあ...
こういう歌声で歌ってるナンバーロックの
CDに入れてほしい…どう?
でまた天井ライティングが天井くるくるからの
すっとサビあたりで集まるのが…いい…

「Flip Flop -For SS3A Rearrange MIX-」、
ケーキ型のセンターステージの
中央部がくるくる回っていたのだけど
①顔とパフォーマンス両面いいななみん
②ダンス公演ならではのスマートさを感じた
 りっかさま
③ダンス公演だからこそ映えるねこさん
そしてこいっちゃんの揃い踏みダンシング
(上手さのベクトルがそれでいて違う!!!)
いや、これが視界に順番に流れてくるの
豪華回転寿司か??????
「上条春菜(「ハル」ナ)と結城晴
(「ハル」)でハルハルコンビですね〜」
という話の流れから


えりぴょん「一本!!!!」
〜〜〜4万人の静寂〜〜〜〜
飯屋「…はい!!というわけで!!!
次のパートに〜」

初めてExtendのロング特殊イントロ無しだった
「Hotel Moonside」ってだけでも!?ってなるのに
更にそれがあっさむフレデリカとのデュオとは...
2番あたり、ちょうどお互いが遠距離ながらも
向き合う部分があって、そこはまさに
「対峙」という言葉が似合う瞬間だった…

「イリュージョニスタ!」また目の前のステージに
来たのがしまゆきちゃんにさやさやという
…良い並びや!!!!!!
いい表情を浮かべるさやさやにもう良さしかねえのを
幕張で浴びてたしまゆきちゃんがまた目の前に…!!!
ここ良い島だな!!!!!!!!!

「クレイジークレイジー」、落ち着いて聞いてみると
特殊ロングイントロに水音とか要素が
めっちゃ詰まってた…
そしてまたあっさむが泣いてた…ように見えた

「反逆的同一性 -Rebellion Identity-」、
やっぱ髪の先まで二宮飛鳥だった…
こうこみ上がってきている感情をこらえながらも
飛鳥として歌いきった姿がすごいし、
それが「成長した飛鳥を見せられたら」という思いが
こもったステージングだとしたら
それはもう完璧だったのではないかなという感じだった…

「NUDIE」、5th福岡で美嘉のパートを歌った
あの日から繋がってたのかなあと。
言葉にするのが難しいのだけどクッソ仕上がってた
2人のスタイルに負けない
莉嘉のスタイルを出してたなあと
のじょ「お姉ちゃん(るる)が全然私のこと見てくれない!!!!!」

「Nation Blue」、またまつえりさん
堪能してたんですけど先述した
回転ステージがこちらも映えてて、丸いステージに
斜め横一線に並んでいる瞬間がめっちゃ映え!!って感じで
よろしかった…でまたりっかさまが紗枝はいい女や!!!
って感じの佇まいだったのが良かった…
まつえりさん京町モチーフのイヤリングですって!?


「夢をのぞいたら」、歌詞に注目しながら聞くと
『誰もかれも 欠けちゃだめなのよ』
『君も君も 君も全部』(振り付けがかわいい)
『置いてきぼりはだめ 明日を一緒に』
や、これ未央歌うんか???????
やばくね?????と
落ち着いて考えてみるとヤバさを実感している…
こちらが9人曲のようなので、BEST5で
歌うもう1曲がまだ残っているというのも。
どーなっちゃうんだと。

「さよならアンドロメダ」、
改めて見ると曲中の登場人物2人どっちの
セリフかがこう歌詞を表示する演出で
読み解けるのが良かったし、あれ歌詞をなんか
詩集的な感じで出しません???
多分円盤のブックレットくんが仕事してくれるから
それを見るか…ってもう出ていたな…
(6thナゴド)

アンドロメダで涙腺をユルユルにされた中で
「ヴィーナスシンドローム」でありえん涙出た…
いつかもこんな事もあった気がするのだけど、
心のどこかで求めていたのだろうけど
その引き出し開けてなかったみたいなところを
こんにちは!!!!!!ってやられる感じ。
でまたその後の「Sunshine See May」とかさあ、
もう召されるんじゃないかと。
「Can’t stop!」の披露からのこれも聞けて
すんごい心の深くで求めていたもの見せられて
グッと来ちゃったのかなと反芻していた…

「もりのくにから」。約7分。最初は周りも
「独特な雰囲気だなw」ってなってたところから
徐々に世界観に引き込まれて少し笑いもあった客席が
徐々に徐々に引き込まれていく感じを同時に
体感したような感じで。こう語り口調から歌というか
詩の部分にすっと行き来していて。
こりゃホリプロスカウトキャラバンで
しのぎ削っただけありますわと…

「青空エール」のれいちゃま見て競技が違う
中の人の贔屓球団のチア思い浮かんだ…
はっしーは安定の卯月の可愛さ体現。

で、この後のMCでまつえりさんと
ゆかちんが間接キスしたんですよね…(死)


バベル、昨日のあの凄さを見てだ。


ことみん泣きそうだったし、最後もう完全に
しきくんの肩に寄りに行ってたし…
で、その裏でバベルごっこしてたんすね…w
(要参照)


ほんとはこの後も見所たっぷりだったんだけど
これで語彙を溶かされた…

でも覚えてるのが
「メッセージ -Future PicoPico Remix-」の話。
まこさん「ニュージェネの安定感ですよね〜」
飯屋「(難しいところは未央)らしさで歌ってました」
大橋「これからもよろしくお願いします!」

で、で、で、「2nd SIDE」の話しますか。ええ。
正味前日のNBPで諦めというか察しがついても
おかしくない中、もうライブも最終ブロックだと。
終わった後奈緒Pあのイントロで溶けたって
ツイあったでしょ、そらそんな中で
あのイントロ流れてきたらそらそうなるよと。
実に国内では4thライブ神戸公演Day2(2016/09/04?)
以来ですもの。

台湾での披露を見逃しなおかつ4thも現地に居なかった
身とするとさらにさらに舞踏会Day2(2015年11月下旬)
ですもの。4年ですよ4年。だからこそ次の現地披露を
生で見逃さないとPとして自害しかねないとまで
思ったからこそ、これが来た瞬間、
イントロ流れてきた瞬間に涙腺の蛇口全開ですわ…
周りに7色のメンバーを引き連れたからこそ
要所の歌唱パートを抑えつつ、
ダンスが得意な神谷奈緒っていう大事な要素
(ここすげえ重要)
も抑えれれて、そしてナゴヤドームに集いし
4万人で特大の虹色橋ですよ…
世に未練なし。と言っても過言ではなかった、
あの瞬間は…最後に歌唱メンバーと合わせて全員で
「虹色橋を、ありがとう!!!!!」
言ってましたけど、こちらのセリフですから。
本当に。虹色橋をありがとう!!!!!

そんな多幸感に包まれたぼくを刺してライブの
流れに引き戻したスパーウーマンが居ました。
またりっかさまでした。
いや、「無重力ロケット」か何かの冒頭で
スーパーキュート投げキッスしてたんですけど
あれで頃されないやつがいるのか????

引き戻されたぼくは「無重力シャトル」
→「EZ DO DANCE」
→「Yes! Party time!!」で骨抜きにされ、
気がついたらUO1箱分に近い20本を
ぶち折っていましたとさ…めでたしめでたし。

「Stage Bye Stage」、
目前に飯屋さんが!!!!!!だったし
これな。これな!!!!1


で、さらに俺もデレステインストールして
「プロデューサー!仲間だぜー!!」(意訳)は
もう客席の心を完全に鷲掴みでしょ…
そら始まる前にちひろさんも
「休みたい方もお付き合いください」(意訳)言うわ…


ところで。

「Spin-off」に「オウムアムアに幸運を」
堪能されてますか??

ぜひぜひ。
怒涛の流れ過ぎてまた今年もナゴドDay2で
鼻血出しちまった☆


最後の挨拶、こう四角形のセンターステージの
四辺に7・8人ずつ居た感じなのだけど
とにかくぼくが見た辺の部分は
面白い動きする人しかいねえ。

あっさむ「超素敵な仲間たちと〜」で
ドヤ顔をする大坪・立花両名。

せりぴ「スパイスに〜」で
「スパイスパラダイス」のスパイスを振りかける
振り付けをしだす…りっかさま

ちゃんゆり「Popなsexyから〜」で
(いやそれどういうこと?)な仕草をする…
りっかさま。

あーたん「右手と左手が同時に動いてしまって〜」で
その同時に動く動きをする…りっかさま。
胸の話になってちょっとお互い煽ってたように
見えた...えりぴょんりっかさま。

みつやすさん「心のメガネで〜」みたいな発言した時
手でメガネ作って客席を除く…りっかさま

…だいたいりっかさまでわろた。魅せるなあ…


生田さん
「舞台下でシンデレラガールズ8周年!!って
映像を見て、ナターリアって比較的初期からの
キャラクターで、8年間待っててくださっていた人が
いるんだなと感じて…不安でした。受け入れてもらえるか。
まだまだなところはあると思いますが
これからナターリアとして、
シンデレラガールズの一員として、
どうぞよろしくお願いいたします!!」

かりりん、ユーモアを交えつつ挨拶してたのだけど
その裏というかその最中に丁度こちらから見えてる
ステージの四辺の反対側で...
ふーりんが崩れてた…いやりんののって確かに
このシャイニーナンバーズから概念はあったけど…
実在したし、ふーりんも
「実際に机の下に潜って収録したり〜」
言ってたしそりゃ印象に残るだろうなあと…

最後の「お願い!シンデレラ」でも
山紫水明が抱き合った後みのりんごが
涙ぐんでいたの印象的だし、
Candy Island揃い踏み見られたし
飯田氏としきくんイちゃってた
挙げ句ゆかちんまつえりがこちら覗いて
手振ってくれたし…



いや、幕張名古屋とこうも殴られるとだな…


どうなる大阪…
To be Countied→

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事