シルキーの雑記帳

【努力のカリスマは幕張で輝いた】シンデレラ5th〔首都エリア@幕張Day2〕現地レポート

2017/07/10 10:10 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • Serendipity_Parade!!!
  • 佳村はるか
  • 原紗友里
  • 本田未央
  • im@sライブ
  • シネプレックス幕張
  • 幕張メッセイベントホール
いよいよ5公演目10日目にしての現地参戦!
というわけで会場付近での写真含め、
現地リポートという形で書いていこうかと思います。

まずは会場外の模様から。

image

フラスタってなんだっけ本当に…

写真 2017-07-08 12 28 21


写真 2017-07-08 12 28 24 (1)


写真 2017-07-08 12 28 27

写真 2017-07-08 12 28 31

写真 2017-07-08 12 28 56


写真 2017-07-08 12 28 59

写真 2017-07-08 12 28 59


写真 2017-07-08 12 29 02
コメントボードはこんな感じ。

写真 2017-07-08 11 56 58

写真 2017-07-08 11 57 15


ドーナツうちわも無事ゲット。
課金馬車の映像も載せておきます。
撮影雑気味ですので、雰囲気だけでも楽しんでいただければ…




【2017.08.20 追記】SSA公演にて
実会場では発見できなかったはずの
キャラクターボードを確認できましたので、載せておきます。



そして個人フラスタ。

写真 2017-07-09 15 34 36

写真 2017-07-09 15 34 38

雄城さんの未央フラスタに本公演は参加させていただきました
素敵なフラスタありがとうございますm(__)m
他にもいくつかご紹介。

写真 2017-07-09 15 32 45

あみあみだけでも何本あったことやら…w

写真 2017-07-09 15 34 06

写真 2017-07-09 15 34 48

写真 2017-07-09 15 34 57

中央のミラーボールが回るとは…w

写真 2017-07-09 15 34 59


写真 2017-07-09 15 35 07

では、本編へ。シンデレラ城の時刻は午後9時を指していました。


▼噛んで可愛い茜さん。藤田さんは茜さんと呼ぼう…

▼千葉出身・まゆぽよさんがオススメの食べ方に挙げていた
「茹でピーナツ」…そういうのもあるのか

▼千葉出身は未央…だけのはずなのに視線を向けられる
ウサミンwithまりえってぃ。

▼飯屋さん
「アニメの設定だと千葉から東京通ってるっぽいので、
未央もジモティーかなと」


■「Radio Happy」、ホント盛り上がってました。
ななみんのお気に入りの振り付けは
手を組み合わせて波を作るフリだそうで
(表現できるだけの絵心がない)
ダンサーさんは出来るものの、
片手がマイクにふさがっていた
ななみん本人は片手で波を作ってるそう。

麻夏さんがめっちゃ気に入ってたという
飯屋さんの「ステップ」の振り。

麻「さゆりさんのダンスが好きで〜」
飯「レ、レベルガチガウノデハ…(片言)
 嬉しいんですけど、どうしたらいいのかw」
麻「私と真逆で〜」
飯「ほ、褒められてるよね、ありがとう!w」
いやもう会場がhot・hotter・hottestだったので…」
その後も褒められた飯屋さんはすごく照れてましたw


■ゆきんこ
「Radio happyでブチ上がり、ステップでステップして、
私の(スローライフ・ファンタジー)で寝るんじゃないかなとw」
まこさんによれば、裏でまりえってぃとふーりんが
「老後はこういう生活を送りたい」と語ってたそうなw

まこさん
「みんなの思ってる事をこう歌で表現してくれてますよね〜
 あくびのフリあるのもらしいですよね」

★パンフでも最近飯屋さんと
旅行に行った事を語っていたゆきんこさん。
これまで互いに「原さん」「五十嵐しゃん」と呼び合い
距離感があった2人がここ最近はそれを縮めようと
「さゆりちゃん」「ひろちゃん」と
試験的に呼び合ってる模様w


■どうやらさらにこれ、みーな姫も混ざってたそうで。
そうして呼び合ってたところから高森現象が発生。
ユキンコ「サユチャン!」
サユリンコ「ヒロチャン!アミナ''チャン!」
ヒメインコ「ヒロチャン!サユチャン!」
ナツミインコの亜種ですかね…


■あいくるしいで抜かれるぽよさんの
髪のハート型の編み込み。
どうやってるんだろうかアレマジで…

そんなぽよさん、里奈ぽい物を見つけちゃうと
買っちゃうそうで。
▼茜さん
「15歳のゆかりちゃんがどう解釈するんだろう?
って考えながら歌ってました」
「何に、もしくは誰に対して?フルート?」と
ぽよさんに聞かれ、また吹くマネを
する茜さんとぽよさん。

一方その辺りで、ななみんとイチャイチャしていたところを
飯屋さんに捕捉されていたるるきゃんであった。

■そのるるきゃん、「NUDIE★」で出てくる前、
まりえってぃから
この会場でスッポンポンになれるの、
アンタだけなんだから、なってきな
と言われたそうな…w
飯屋さん
「...言葉が足りないんだよなあw」
まこさん
「セクシーささらけ出してきなよって意味じゃないの〜?w」
このNUDIE★後にMCで出てきてポッと「おつカリスマ」
行っちゃう飯屋さんマジ一門…



■『薄紅』、背景の桜はピンクと白の2色。
映ってた桜の花言葉を調べれば、
深い意味があったり…?(調べてない)
▼りっかさまは今日、気合が入っていた。
飯を食おうとしたら茜さんと
2人きりになったそうで。
練習をしている茜さんの背中を見ながら
ご飯食べて気合を入れようとしたら、
お 箸 が 折 れ た そうw

▼ゆきんこさん
縁起悪っw…てか、あんま姿を
舞台裏で見なかったんだけどどうして?w」

りっかさま
「いつもウロウロしてるんですよ〜w」

■「薄紅」のラスト、スポットライトに照らされた影が
スッと消え、in factの歌いだしの姿にポッと切り替わる。

「いつもは構成を自分の中で
 浮かべながらやってるんですけど、
 今日は(いい意味で)何も考えずに、
 自分の心から出たものを
 お見せしようかなと思ってました。
 途中本当に寂しくて、
 『この空の下』でルゥちゃんと
 ひろちゃんが居てくれてて…!」

りっかさま「えっ!!!?」
ゆきんこ「うるさいw」


ゆきんこさん
「ルゥちゃんも(私の事)ひろちゃんって呼んでいいよ」
ルゥさん
「いいんですかパイセン…!」
ゆきんこ
「パイセン言うのはりっかだけでいいよw」

これに対しりっかさま「ひろちゃん♪」呼びも、
塩対応w
りっかさま
「なんか違うんだよな〜?」

そして楽屋といえば姫も話題が。
「in factで椅子座るんで楽屋では
わざと行儀悪く座ろうとしたんですけど、
それもin factだって言われてw」


■『AnemoneStar』に関しては
MCでふーりんがこんなことを。
「音圧が強いってよく言われるんですけど、
 私も切なさの中にも希望を込めたくって。
 耳にもアネモネの飾りを付けて、
 花が開くような気持ちで歌いました」
(意訳気味)
確かに音圧抑えめ、ただその中でも芯の強さを感じる
歌声が出せるのあたり、本当にふーりん流石としか。
りっかさま
「そこには笑顔も少し入ってたんちゃいますか〜?」
照れるふーりんであった。


■『命燃やして恋せよ乙女』。
曲に合わせダンサーさんも浴衣姿に変身。
サビの「命燃やして〜恋せよ乙女〜♪」の
フリが音頭っぽくて凄くいい。真似したくなるくらいに。
曲前と中での口上で気持ちよくなっていた3人。
永遠の17歳のはずが、肩が痛いみたいなフリになってしまう
まりえってぃであった…

■属性曲ゾーンではアタポンで
2回投げキッスしたキス魔りっかさま、
NBの登場は現地で見るとかっこよさが150%UPするやーつ、
そしてキレッキレ麻夏さん。SUN☆FLOWERはたーのしー!



★折り返し前のコーナー、今日は
「エチュードは1回だけ・千葉県連想ドラマクイズ」を実施。
事前に選ばれたアイドル同士のエチュードから
回答を導くと言う形。
※演じるアイドルと会場(LV)のPには予め答えは見せている

▼タイトルがタイトルなだけに、
司会のまりえってぃ・りっかさまの隣にいた
麻夏さんによるセクシーダンスが披露されるw

▼個人戦のはずが、例題の時点で並びが近かった
ステージ中央を境に
飯屋・ふーりん・さやさや・ふーりん達の右側組と
まこさん・ななみん・ルゥさん達の左側組に
分かれる傾向がw

▼例題の答えが「ディズニーランド」だったためか
答えをわかっていた茜さんとさやさやが
ちょっと答え辛かったようで…
まりえってぃ「エチュードは1回だけなのでセーフです」


1問目:ユッキと美優さんで「九十九里浜でスイカ割り」
ユッキが寝てるところを、
美優さんが起こしに来たという状況からスタート。
ユッキ
「まだ8時?ナイターは18時からだよ??
 昨日キャッツが負けててねこっぴーの抱き枕に
 抱きついてたらそのまま寝てた…」
美優さんに「夏らしい事しましょうよ」と
連れられるユッキ、
「球場でもパーベキューが…」と抵抗するも失敗。

そうして海に連れられたユッキ。
ユッキ
「(スイカを持ちながら)
こんな大きいのでキャッチボールした事は…」
美優さん
違います

「(スイカ割りの棒を持ちながら)
 美優ちゃん、スイングってのはね…」
美「違います
ユ「私だけじゃなくてそもそもまず
選手をドラフトで集めるところから…」
美「違います
ユ「いや〜一番バッターってのは〜」
美「違い(ry
と言うところで時間切れ。

▼ルゥさんが「スイカ割り」は当てたものの
場所が出てこず。ぽよさんも「葛西臨海公園(東京都)」と
外したところでまこさんからヒントが。
「野球は9人でやるよね〜」

▼わかった様子のるるきゃん。が…?
「その前にルゥちゃんが面白い事言ってたから聞いてよ〜」
ルゥさん「…湘南(神奈川県)?」
結果、るるきゃんが「九十九里浜」を当て正解。


2問目:幕張メッセで開演直前、
出たくないと言い張る杏を諭す未央とゆかり
杏「今回はどうしてもダメ!!」
ゆかり「飴あげますから…」
杏「飴1個で釣られないぞ!」
未央「きらりんに言いつけるぞ!」
杏「うぁぁ…それは嫌だけど
今日はきらり居ないからいいもーんだ!」
未央「どうするゆかりん…」
未央・ゆかり「そうだ!」
未央「プロデューサー!
『飴あげるー!』って言ってくれないかな?」
\飴あげるー!/
杏「そんなんじゃまだ足りないなー」
未央「もっともっと!」
\\飴あげるー!!//
※司会のまりえってぃとりっかさまがステージサイドの
段に上がり、マイクを向けていた

杏「あぁ…仕方ないなあ、も〜」(〆)
★この2問目で途中まで完全に答えを見ないための
 目隠し解除のタイミングを逃し、
 左側組が揃って(あっこれ気づいてない…)と気付き
 事務所の後輩・ルゥさんにポンポンと叩かれ
 目隠し解除していたるるきゃん。らしい。

■シンキングタイム中にゆきんこさんから
「じゃあ適当にウェーブやろっか」の流れになり、
やろうとしたところでさやさやが正解、不発にw

この2問でコーナー締め。後半戦へ。



■後半戦トップのSnow Wings、
メンバー配置で丁度飯屋さんと
麻夏さんが並んでいたので
フリの動きの比較が出来る構図に。
麻夏さんはビシッ、ビシッとキレ良く踊る感じに対して
飯屋さんはゆっくりでもしなやかに、
ノビ感じるように踊ってたような。

▼間奏でるるとななみん・ぽよさんで抱き合い最後に
ハートポーズを決めたセクシーギャルズ組に対し、
オリメン組は「やっほー!」の応酬みたいな感じだったそう。
そして最後は合流して「プロデューサー、お待たせ!」みたいな
雰囲気で客席向いて。これを未央にやらせるの、
熱いポイントでは。


■『Can't stop』では会場天井のミラーボールに加え、
ステージバックのモニターやリボンビジョンにまで
ミラーボールがw
あじゅじゅ
「3rd、4thとやらせてもらってきて、
 ホント息継ぎ出来ず鼻の穴広がってたんですけど、
 今回はホント楽しくて!鼻の穴も広がらずに!
広がってたのか…ところでなんであじゅじゅ達が持ってたのと
同じ扇子持ってるのが客席に居るんですかね…
ド○キにでも売ってるのだろうか(



■「メルヘン∞メタモルフォーゼ」、変身時に
ラインビジョンに
「Mrchen Metamorphose」
「Mrchen Metamorphose Ⅱ」の文字出してたり、
ラストの救急砲発射前に\ミンミンミン/でゲージ溜まったりと
LVでは気づけなかった欲しかった演出も見れて大満足。

のちのMCによればキュンキュン砲は
本公演からの追加演出だそうで。
VISUAL M@GICでウサミン星人を出す演出が
いち早く取り入れられただけに、
菜々さんのソロ曲が演出の勝負所になってる感あるな〜
と思ったらそういえば「メルヘンデビュー」の時も
演出さんと勝負してる、みたいな事をコメンタリで言ってた
記憶があるのでやっぱりそうなのかもしれない…


■結果、『With Love』の結婚式を守ったウサミン。
まりえってぃがステージからはける際すれ違ったまこさんを見て
「羨ましいな、幸せそうやなキミ」と思ってたそうで…w
それに対して(行ってきます(ニッコリ)と答える姿もまこさんらしい。
▼その『With Love』でセンターを務めたふーりん。
「たくさんのご来賓の方にも見守られて
 …父と母も今日招待していてw」

▼一方茜さんは
「一生で一回だけでありたいですね…」と語り、
「現実主義だねw」と突っ込まれるw


ルゥさん「これ着ちゃったし婚期遅れるんじゃ…w」
あじゅじゅ「えっ」
ふーりん「ベールだけだし!5分くらいしか着てないし!w」

■『Take me☆Take you』、
前日同様「信じて歩んできた奇跡」からのソロパート繋ぎ、
飯屋さんとまりえってぃが歌っていない2人のソロパートを
優しく見守っていたのが本当に印象的。
昨日見えなかったさやさやの笑顔も眩しかった…

▼そこからの「期待しててよね 『もっと』」の部分で
最高に気持ちが高まってたまりえってぃに
驚いていたという飯屋さん。
わかる。かなり力強かった…!


■さやさやとイヤモニが同じだったるるきゃん。
「昨日は泣きながらtulip入ってました」
飯屋さんも「お母さんかな…?w」と語るほど
熱く語っていた…

▼『tulip』にもドラマが。
羽衣小町は今回紗枝がお手伝いしたことで、
大阪の『桜の頃』と合わせお互いの
ユニットの手伝いをし合えた幸せな状況に。
麻夏さんの腰さばきはlipsであるはずの
るるきゃんまで習いにいくほど。
ルゥさん
「(10数歳でこれですから)いけない子ですよ…w」

そしてまこさんの
「あたしに歌わせてくれてありがとうー!」から
アリーナ後列の視線がJUNGOさんに集まり拍手起きてました。
応えるように一礼した後「俺の話はもういいから!w」
と言わんばかりに手を横に振って
「次行け次!w」と指示してました(

■夢色ハーモニーの麻夏さんの挨拶が心に残りすぎて。
尊すぎて覚えないけど、その声は間違いなく、力強かったです…!


■アンコールからの…あったよ!業務連絡が!!でかした!!
飲料イベ、後からシルエット見てみると一番左奈緒ですね…参ったw
VRについにトラプリが!!金がもうない!!
そしてしんげき2期だー!!10月だー!!!


明けのえばもあ、イントロでの挨拶はゆかり。
「アンコールありがとうございます!
そして、私達をこのステージに立たせてくれて
ありがとうございます!!」
泣くわこんなん。



締めの挨拶はまこさんから。

▼まこさん
「初めてだった3rdライブのこの幕張で、
初心に帰って臨むことが出来ました。
いろんな曲調の曲をいろんな気持ちになりながら、
歌わせてもらいました。こうして私を支えてくれて、
チャレンジの場を作ってくれてる環境が
シンデレラにはあるんだなと感じました。」

▼ななみん
「また唯と一緒にステージに立てるって聞いたときには
嬉しかったです!私にとって夏はまだまだこれからです!
プロデューサーちゃんも楽しんでね〜!」(意訳気味)

▼ルゥさん
「大阪公演にも出させていただいて、
その中でいろんな曲をやらせてもらった中で幅の広がった、
いろんな周子ちゃんの姿を届けられたかなと思うんですが、
どうでしたか?…」拍手に包まれてました。

▼茜さん
「ゆかりちゃんにも、プロデューサーさん達にも
一歩踏み出したところを見せられたかな、と思ってます!」

▼あじゅじゅ
「早苗さんが初めてもらった役で、CDデビューから
あっという間にすぐに3rdライブに出させていただいて、
余裕がなかったんですけど、2年ぶりにこうして
幕張に戻ってきて、プロデューサーさん達を
見れる余裕も持って出来ました!」

▼りっかさま
「わたくしは2ndから出させていただいて。
その時はもう周りは先輩だらけだったんですけど、
気がつけば後輩も多くなって、
しっかりせんとなと思うようになりました。
それだけの人数がステージに立つようになって、
今回もツアーとしていろんな所を回れるのも、
プロデューサーはんたちのお陰だと思っとります。
ほんまおおきに!」

▼ふーりん
「いろいろ凛について考える時間があって。
ずっと凛と一緒に楽しくやるためには
どうしようかって考えて。
その中で周りとのやりとりや声援を聞いて。
凛は多分もっと先に行きたいと思ってるでしょうし、
行ってると思います。セリフ、言いたいんですけど
いつものとは違く行こうと思います」
凛「私の知らない、アイドル渋谷凛。
 それを作り上げるのは、これから!
(限定SSRのセリフ)

▼るるきゃん
「765さん含めいろいろなセンターをこれまで見てきて。
いつしかセンターになりたい、じゃなくて
ならなきゃ!って思うようになって。
それで今回任せてもらった時に、ゆきんこに
頼れよ!
るるが完璧人間じゃないことくらい知ってんだよ

って言ってもらったり、亜美菜ちゃんにも
るるさんが前向けるように私達も頑張ります
って言ってくれて。
なりたかったセンターではなれなかったけど、満足です。
みんなで作るアイドルマスターだと私は思ってます。
これからもみんなでアイマスを作っていきましょう!
…個人的な話を少しさせてください。
美嘉のオーディションを受けたときに、
『君は感謝する事が得意なんだね、
気持ちがスッと入ってくるよ』って言われて。
この特技を生かして、これからもプロデューサーや
美嘉に感謝の気持ちを届けていきたいです!」

▼飯屋さん
「実際の期間は別にして、
本当に久しぶりのライブだなと感じて。
『ただいま』って感じがして。
これからも何度も「ただいま」が言えるように、
プロデュースよろしくお願いします!」

▼さやさや
「不安もあったんですけど、
プロデューサーさん達がやさしく受け入れてくださって、
頑張る事が出来ましたし、これからも頑張りたいと
思う事が出来ました。2日間楽しい時間でした!」

▼ゆきんこさん
「最初はみんなでバトンを渡していくって
雰囲気だったはずが、いつの間にか前の公演を
越さなきゃって雰囲気になっていて。
やる気ヤバくね?wと思ってました。
ロサンゼルスや野球も行きつつ、
今回るるが頑張ってて。新しいアイドルも入って
休めるかな?なんて思ってましたけど
まだまだ休めんな、と。
るるもまりえってぃもまだまだ手がかかるんで、
これからもよろしくお願いします!」

▼みーな姫
「in factに思うところもあって、
迷いや悩みがありましたが、
様々な人たちに支えてもらって。
『リスペクトできる、頑張る友達』が居て。
なんて言ったらいいかわからないですけど、
長生きしたいなと思いました。
もっと素敵なありすを届けられるよう、
これからも精進したいと思います!」

ぽよさん
「まだまだですけど、
またこうして千葉に戻って来られるよう頑張ります!」
里奈「プロデューサー、お疲れチャーハン!」
泣き崩れるぽよさんを支えるみーな姫の姿尊し。

まりえってぃ
「今回幕張公演、誰もが楽しめる、ステージに携わってる人達や
今回ステージに立ってない人たちまで楽しめる
ステージにしたいと思っていて。そういう気持ちって
菜々もなってるんじゃないかなと思ってます。
プロデューサーも1番のファンなんですから私たちの愛、
受け止めてくださいね!」

まりえってぃからのハイタッチでラスト、麻夏さんに。

麻夏さん
「メンバーの皆さんが皆優しくて、手を差し伸べてくれて。
聡明で美しくて。こんな仲間に囲まれた私は
幸せ者だと思ってます!」


■おねシンラストで未央台詞!!
「最後の1秒まで盛り上がっていこーう!!」
チューチュートレインはちょっと不発気味だったけど、
飯屋さんがガーッとステージ端、
スタンド席の目前の高さの段に登って手を振る姿、
るるきゃんがゆきんこさんやふーりん?と
抱き合っていた姿が印象的でした。


■ラスト、いつものアレの前に
「心を込めて!」と挟んでいたるるきゃん。
「アイマス最高!」と言いながら
旗を靡かせ去っていく姿には、
最高の笑顔が添えられていました。



パリーグコラボの際にもほぼ知識0の状態から
美嘉が応援アイドルになった西武の試合も見にきてくれて。
(立派な西武ファンになってくださったのはもう感謝しかないです)

「努力のカリスマ」は間違いなく、
最高に輝いていたと思います。


そして飯屋さん。今日の「ステップ」の間奏では
未央として、
「プロデューサーと出会えたのは
 偶然のSerendipityだけど、
 ステージに立ってるのは偶然じゃない。
 プロデューサーと作った
 必然のSerendipityだよ!!!」
と。

昨日も「セレンディピティって偶然に出会う才能でしょ?
だったら未央ちゃんはその才能の塊だね!
だって、プロデューサーに出会えたから!」と。

…天才かと。やっぱりこの子のプロデューサーで
良かったなと心から思える瞬間なんですよね、
考えて考えて出たこういうセリフを
言ってくれる担当アイドル。

飯屋さんにもプロデューサーにも愛され、
本当に本田未央は幸せ者だなと感じるばかりです。

シンデレラ、ひいてはアイマスの世界への
扉を開けてくれた女の子。
これからも大事な存在です。



これまでライブビューイングからでしか届けられなかった思い。
それを現地で届けられた事。
ライブビューイングからでしか見られなかった行進。
それを間近で見られただけでもう涙がヤバかったです。

終演後、ふと聞こえてきた声がありました。
「福岡行く皆さん!北条加蓮をよろしくお願いします!」
その思いも、これまで届けてきたライブビューイングからの思いも全て、
福岡公演の声援で全力で届けて来ようと決意した夜になりました。

写真 2017-07-09 19 33 03

そして、海浜幕張を去る時にはライブの成功を祝すような花火まで。
偶然が巻き起こす奇跡の大行進。
今度はそれに着いて行くように福岡へと向かおうと思います。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事