ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

他称・失脚のブロマガ

4泊5日 5万円ロケット打上(イプシロン初号機)見学の旅【プロローグ】

2013/08/24 09:53 投稿

  • タグ:
  • 旅行
  • ロケット
  • JAXA
  • イプシロンロケット
  • 宇宙へ打ち上げリンク

「ご挨拶」という名の平謝り

人間、第一印象が肝心だ

 初めての方ははじめまして。ご存知の方はいろいろごめんなさい。どうも、他称・失脚こと田山みきおと申します。
 かつては失脚Pの名前を頂き動画をコソコソ投稿しては一部の方に多大なご迷惑をおかけし(本当に動画完成させられず申し訳ございません…)、現在は大百科のほうでホソボソ記事を投稿しております(色々未完成なままですみません…)。
 今回、恥ずかしながらブロマガなるものを開設するにあたりまして、なるべく放置状態にしない様頑張る所存ではありますが、もしネタ・気力が尽き志半ばで倒れた時には「またお前か」と、死して屍拾うもの無し、冷めた目で見捨てていただけたら幸いですハアハア…(本当にごめんなさい…)

まとめ:①他称・失脚は自称・人間失格でもある
    ②自虐ネタはほどほどにしないと飽きられる

そろそろ本題に行きましょう

 さて、申し訳ないとは思いつつ、謝ってばかりでは進む話も進みやしません。
 当ブロマガでは空を飛ぶもの好きな役者(現ランク:エキストラ俳優 orz)である私、他称・失脚/田山みきおの下らないくも、もしかしたら何か為になると良いなぁ…と思うレポートや雑談をお送りしたいと思っております。…まあ本業のネタは守秘義務やらなんやら(主にそもそも仕事が少ない)でほとんど書けないんですが。(ダメじゃん)

 で、第1回目を飾る記念のネタはコチラ!

格安!弾丸!!
東京~内之浦4泊5日 5万円で行く
イプシロン初号機打上見学の旅

 今日より7日間、深夜更新を目標にロケット見学旅行のレポートをお送りしたいと思ってます。あくまで努力目標ですが。多分強行軍で死んでますし…

 とりあえず今日は出発前、プロローグの計画編でございます。

青年はいつしか中年になり、
しかし中身は子供(ガキ)のまま

 私、大百科では主に宇宙開発関連の記事を投稿しております。
 一応種子島も内之浦も現地で打上を見学した事はありますが、如何せんもうずいぶん前の話(種子島:2001年8月 H-Ⅱ初号機 内之浦:2003年5月 M-Ⅴ5号機 種子島は小生のHPの遺構、内之浦は柴田孔明氏記述のレポート)で、大分私が持っている現地情報も古くなってしまっているわけです。
「こんな情報で記事が書けるか!!」と内之浦宇宙観測所の記事を書いているときに飽きt…もとい、行き詰ってしまって、ならば情報更新すればいいじゃないと思い至ったのが確か6月の頭頃。いや、実際に行こうと思い始めたのは比較的大きな収入に目途がついた去年の12月頃だったっけ…?ともかく『調べ事は現場主義』な私としては初モノのイプシロンの打上を見に行こうと色々計画し始めたのでした。

 ただね、当初は居住地の東京・多摩地区最東南端から鹿児島・内之浦まで"交通手段は飛行機または新幹線!泊まりは宿!時間余ったら種子島にも行っちゃえ!"という大名旅行を目指してたんですが、旅行資金増資を目指して(艦これの片手間に)始めたFX(外国為替証拠金取引)で元金10万+最大利益2万を焦がしてしまい、そんな旅行は絵に描いた餅と化してしまったのでした。あーあ。
 まあ旅行日程だけは有給休暇を今年度中に消化しないといけない分が17日もありましたんで、"それじゃあせっかくだから青春18きっぷを使って乗り鉄を満喫してやろう!ついでに滅多に行けない今ある意味旬な広島・呉を満喫してやろう!"にテーマを変更して、8月10日頃に6泊7日の旅行計画を作成しました。因みにこんなの
  • 1日目 04:30出発。JRでひたすら西へ。18時過ぎ岡山 着。宿泊
  • 2日目 呉観光。そのまま博多へ移動。宿泊
  • 3日目 始発のJRでひたすら南へ。途中「SL人吉」を見送りつつ、夜鹿児島中央 着。宿泊
  • 4日目 レンタカーで移動。見学場所と内之浦宇宙観測所、鹿屋飛行場を見学しつつ車中泊
  • 5日目 打ち上げ当日
  • 6日目 予備日。志布志港へ移動。フェリーで大阪港へ。船内泊
  • 7日目 早朝大阪港 着。JRでひたすら東へ。帰宅

 大体これで8万円(18きっぷ1.15万円、レンタカー2万円、宿泊1.6万円、フェリー0.8万円、食費等諸経費2.5万円)と踏んでたんです。
 結構弾丸ツアー気味ですが、元来の無謀好きも手伝って「イケる!これはイケる!!」この時はハイテンション気味にこう思ってました…。

まとめ:①陸路だけで行ける内之浦打上見学は色んな行程プランが組めるぞ
     (大百科記事にするのが面倒なくらい)
    ②FXは魔物だ…。色んなものを飲みこんでいきやがっただ…

運命の女神「あら面白そうね?私も一枚かんでいい?」

 運命は夏の有明で変わってしまいました…。

 8月12日のビックサイトで落としちゃったんです…、スマホを…。
 音階の旅行が控えていたので、コミケはお世話になった作家さん(西館 軍事島で委託配本)への中元替わりの差し入れを目的として、ほとんどお金を使ってなかった(ゆりかもめ始発の時間で西館列に並んだのに企業ブースにも行かず本も2千円分しか買ってないという、「お前、わざわざそんな時間に何しに行ったの?」状態)のですが、魔が差して東館へ行ったのが仇でした。
 あのホール上空が白くかすむほどの熱気と湿気と人ごみにたった20分ほどしかいなかったのに体力気力を奪われ、携帯ポーチのファスナーを閉めるのをうっかり忘れちゃったんです…。
 東館コンコースに出てから再び西館に戻るまでのあの数100mの間で運命の女神はとんでもねぇイタズラをしていきやがりました…。チキショウ、悪戯するならもっとこうメメないたずらをしてくれりゃいいのに…

 これ以外にもバイトの仕事着のズボンが汗で張り付いた太ももに引っ張られ股から裂け買い直さなくてはならなくなったり、自動車免許更新の事を忘れてたりと予定外の出費を強いられることとなり、ギリギリだった旅行予算は崩壊。さらに打上自体の延期、安心パックで配給される無くした機種と同一の携帯が在庫切れで出発予定日に間に合わない可能性が高い、今回から導入された唯一射点が視認できる宮原見学場の入場抽選に漏れたなど別の問題も積み重なり、結局見学旅行計画を凍結する結果に…。ほら、いたずらしてなんて云うから…

まとめ:①予算と時間は余裕をもって。装備品の管理は確実に!
    ②今年の有明は1974年のメコンデルタを想い出す地獄だった…(行ってません)

運命の女神「まだまだいくよー!」

 完全に意気消沈し、艦これに現実逃避する(イヤ、本業を頑張りなさい)中、E-3海域攻略に向けて資源節約しているとふと思ったんです。

「目的をロケット打上見学一本に絞ってやれば何とか残った予算内に収まらね?」

 …そういえば「イベントを色々持ち込まず、主目標を優先したら?」とM-Ⅴ-5の時にも柴田さんにも云われたっけ。西日本なんてそう行くこと出来ないからっていったって、確かに詰め込みすぎだわな。成長してねぇな、俺。
 で、計画を次のように練り直しました。
  • 1日目 始発のJRで移動開始。昼過ぎに大阪 着。夕刻のフェリーで志布志へ
  • 2日目 早朝に志布志着。志布志のレンタカーを確保できなかったのでJRで宮崎空港へ移動。現地調査&できたら鹿屋飛行場見学。そのまま車中泊
  • 3日目 打ち上げ当日。朝から見学場所に張り込み。交通規制解除後、内之浦宇宙観測所へ。そのまま車中泊。
  • 4日目 車返却。電車とフェリーの接続の関係で志布志でのぼ~と過ごした後、夕刻志布志を出港
  • 5日目 早朝に大阪着。JRでひたすら東へ。帰宅。
 …凍結前にも勝る弾丸ツアー。予算も5万円まで圧縮!(18きっぷ1.15万円、フェリー1.4万円、レンタカー0.8万円、宿泊費0円、食費等諸経費1.5万円。志布志でレンタカーを借りられればフェリータイアップのキャッシュバックで1千円戻ってきたし、帰宅を1日早くしてさらに予算を圧縮することも可能だった。さらに大隅地区の指定旅館に泊まれればレンタカー代金を1日分ロハに出来た
 今年、筑波宇宙センターの特別公開に行った時にトークショーで打上見学常連の金木犀さんが超弾丸激安内之浦ツアー(18きっぷと路線バスのみの時間・体力・精神力トライアスロンツアーw たしか必要予算3万円以内だった)を披露していたが、これも日割り計算するとそこそこがんばっとる自信はあるぞw

 何かイケるんじゃね?と思い始めた矢先、とりよせに7~10日かかると言われていた新携帯が2日で手に入ったとauから電話が!
 もう「イキなさい(はあと)」と運命の女神が大鎌構えて手招きしてるも当然である。…え?大鎌持ってるのは運命の女神ちゃう?気にせん気にせん。
 そういうわけで凍結していた計画を再起動。私の熱意と今年の暑さの前では凍結など出来るわけがないのだ!わはははは!!

 さあ待っとれよイプシロン!お前の勇姿とくと目に焼き付けてやるからな!!


 なお、運命の女神は艦これのE-3海域攻略においてあと1撃でクリアというのに合計18回栗田ターンという結果で見事に存在感を示して行ってくれました。…いい加減許してください orz

まとめ:①大隅エリアは良い所だよー。自然豊かで飯もうまい!
     お得なプランいっぱいだから遊びに来てねー
    ②運命の女神…、恐ろしい子…!

次回予告

ともかく内之浦へ行くことは決定した他称・失脚。さあ荷物の選定だ!
けど何をもっていくと良いの?教えて、お姉さん!
運命の女神「アタイが選んじゃっていいのかい?」イヤーやめてーこれ以上もてあそばないで―!

次回『剛健ピースを入れるのはやめて!』

そのほぼ廃用状態のノートPC、確かに4kgぐらいで中に二次元嫁がHDに刻まれてるけどさぁ…
(最悪、明日の東海道本線を鈍行で静岡横断してる最中に書きあげるかも)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事