司法書士一発合格を目指すアラサー

現在の課題と修正

2018/03/17 21:38 投稿

  • タグ:
  • 司法書士
  • 摸試
  • 受験
  • 勉強
こんばんは、司法書士一発合格を目指しておりますナナキです。

しばらく更新できずにいました
パソコン自体久しぶりに開きます。

理由はもちろん、試験勉強に追われているから。

先週司法書士模試を初めて受験しました。
会場受験で受けてきました!
緊張はしてなかったのですが、
凡ミスしたりと課題がたくさん見つかりました。
今回はメモの意味も含めて記事にしていきます。

今回模試を受けて思ったこと、

①3月上旬に受けてよかった
←学習を漫然とせずに、試験を意識してピンポイントで必要な知識が確認できる
←時間配分、試験形式など、資格取得のプロが用意してくれる題材でリアルにイメージができる、ひとりよがりの勉強にならない

②会場受験をしてよかった
時間配分を経験するためにも会場受験で良かったです。
とくに午後はかなり作戦練らなければ!と意気込んだのですが
必要以上に構えすぎて択一焦りすぎ→凡ミスもあったので、
余裕を出すためにもしっかり学習の質を高める!

③最後まで諦めないことの大事さ
→午後択一に手間取り、途中商業登記記入諦めようと考えたのですが、
諦めきらずなんとか20分で解答しきり、17点稼げました。
間に合わないと思わず最後までやりきる、本当に大事なことだと痛感!

などなどたくさん学ぶことがありました。

得点は満足できるものではありませんでした…
午後は供託など学習しきれてないものもあり、割り切っていたのですが、
午前、特に民法会社法が思ったより伸びず…。

しかも憲法は問題読み間違えるという…、やっぱり緊張してたのかな。
午前は時間的に全然焦ることない、と判ったので、
ゆっくりじっくり正確に!を次のテーマにします!
午後は今回の経験を活かし焦らず時間配分決めて解きたい。

供託などのあまり馴染みのない分野も丁寧にまとめてきているので、伸びるはず!

次回は今月末に模試があります。
知識を正確に吸収、整理していくのはもちろん、
凡ミスだけは本当にしたくない!

沢山課題が残りましたが、民訴民保民執、刑法分野は満点取れた、
記述含め時間内で一応全問解けた、と僅かながら褒められる点もありました。
今まで以上に過去問の重要さにも気づけましたし、学習方針も修正できました。

本当に受けておいてよかったです!

今後もしっかり頑張ります!

2018.3.17

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事