しけメンのブロマガ

バンジョーとカズーイの大冒険 没要素 2019版

2019/01/09 22:41 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • バンジョーとカズーイの大冒険
  • レア社
  • N64
お久しぶりです。しけメンです。
完全版と銘打ったブロマガから三年。流石にもう何も情報はないだろうと思っていました。
だからこそ、私も完全版と銘打ったわけです…。

が、

やっぱりまだあったんですね、把握してない情報が。
今回情報源とさせていただいたのは、

yutori様(Twitter:@M_YTR_FRMK)のVOICEROID動画。

私も動画やブロマガで紹介させていただいたバンカズの没情報のほか、私が扱っていない未使用のテクスチャなどの紹介に加え、私のリスニング能力の低さ故に断念したレアリプレイ発売記念のインタビュー動画の翻訳なども行われています。

また、没ステージについても私の説とは異なる説を提唱されているので、気になられた方は是非動画を御覧ください。
(yutori様の動画再生数のため、キャプション等での引用を行いません。ご理解下さい。)

さて、今回ブロマガまで書いて皆様に新しい情報をお伝えしようと考えたのは、yutori様の動画内で出てしまったからです

新しい没ステージの情報が

完全版では、

「temple test level」→消滅、もしくはマヤヤンしんでん及びアステカンウインドに要素として取り込まれたか

「mount fire eye's」→ホットアイスやまのホットサイドとして復活

「Fungus Forest」→クランカーのどうくつ、ひるよるウッドへと分離、再構築

「Hammerhead Beach」→おたからザクザクびーちへと名前変更及び該当エリアの削除

「Prickly Pear Island」→フローズンズンやまの元となる

として5つの没ステージをまとめましたが、今回6つ目の没ステージ情報が出てしまいました。

それがこれです

https://twitter.com/Ghoulyboy/status/616347385392988160
「mine」



(オリジナルはURL先から御覧ください)
どうやら、2のキラリンこうざんは元々「mine」と呼ばれる没ステージだったようです。(2枚目は2のキラリン鉱山のマップ)

私の読解力が間違ってなければ、入り口はおそらく、サビサビみなと手前の水位を上げ下げして通行する滝壺?にあったと思われます(画像を用意できませんでした…)

ステージの中身は、2のキラリンこうざんに近いものだったのか何だったのかは、コンセプトアートだけでは汲み取れません…。
mount fire eye'sのように、コンセプトアートに詳細が残っていると分かりやすかったのですが…。

前回の順に今回のmineを加えると、

マンボまうんてん

おたからザクザクびーち

Fungus forest

ブグゲコぬま

フローズンズンやま

ゴビバレーさばく

マッドナイトまんしょん

Mount fire eyes

mine

サビサビみなと

カッチコッチなもり

となります。
こうなると11ステージになるので、mount fire eye'sとmineを削り、どれかを入れたのだと思いますが、どれを加えたのかという推測はなかなか難しそうです…。
個人的には、没要素やコンセプトデザイン、プロトタイプの情報が一切出てこないブグゲコぬまが怪しい気がするんですが、はてさて…。

というわけで、三年ぶりの没要素の紹介でした。
もう出てこない…と思いたいんですが、また数年後にひょっこりと出てきそうな気もします。
その際はまた、頑張って苦手な英語を翻訳して皆様に紹介できればと思います。
もしくは、今回のyutori様のような動画を発見したらブロマガで紹介…という形もありなのかもしれません。

それでは、また新しい情報が見つかる日まで。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事