ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

酋長のブロマガ

MTG テーロスデッキ7個目 妙技赤単

2020/02/05 22:31 投稿

  • タグ:
  • MTG
  • MTGA
  • MTGアリーナ
今赤単が強くBO1プレイをやっていると前以上によく赤単と遭遇する気がする。



アンコモンであるにかかわらずこのカードが非常に強い。レジェンドルールにより墓地に送られても発動するのはずるいと思う。普通に全体除去耐性がつくのも大きい。

だが、そんな世間の流行とは関係なしに自分も赤単を組んだ。




これが4枚揃ってしまったので使ってみたくなったからだ。
4マナから一気に7マナにジャンプできるが呪文は1つしか唱えられないということで基本的には7マナのカードが候補になる。




普通に考えたら第一候補にあがるのは間違いなくこれ。これが4ターン目に出てきて次の自分のターンにも生きていたら間違いなくゲームエンド級。ただまあ対応されることの方が多いので4枚投入は避けることに。




テーロスの7マナドラゴン。これはたぶんWCを使わないと入手できないカード。持ってないので今回は不採用だけど1枚ぐらい入れたら面白いかも?




あとはこれ。とどめの7点火力として使うことが何回かあったかな。

とまあこれが7マナの候補だけど、創案のときと同じく起動能力に使うマナには制限がない
のでその線からもカードを探してみた。




その結果創案と同じくこのカードが一番使いやすかった。妙技の7マナのうち5マナで召還して2マナで能力起動→速攻7/5アタックという動きが単純に強い。もちろん他のクリーチャーが場にいたらさらに強い動きとなる。




というわけでこれがデッキリスト。




これが序盤は大事。アグロに対する壁になりつつ占術を使えるので使い勝手が非常にいい。
序盤はこれの占術や胸躍る可能性で妙技と騎兵、7マナカードを探していく流れ。

胸躍る可能性は唱える際の1枚ディスカードと自身を合わせて2枚墓地にいくので灰のフェニックスの脱出コストを確保しやすくするのも狙い。グルールデッキのときに書いたけど灰のフェニックスは普通に強い。このデッキだと2回ぐらい脱出するのは容易。



これと炎の一掃はアグロ対策。使う機会がそこそこある。4点だと預言者と巨人は沈むが炎の騎兵は沈まないのが大きい。




これは忠誠度が高くなったPWを焼くためのお守り。妙技から上の能力を使うと6/1の速攻・トランプルという懐かしのボール・ライトニングに。

爆発域は主に白のエンチャント除去対策。


雑なデッキなので安定性に欠けるけど使っていて楽しいかな。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事