ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

酋長のブロマガ

エルドレインデッキ22個目 緑単トロール王

2019/11/20 20:55 投稿

  • タグ:
  • MTG
  • MTGA
  • MTGアリーナ
オーコが禁止になったことで大型クリーチャーや重いアーティファクトを入れたデッキをようやく使えるようになる。



というわけで今回の禁止3枚に全部絡んだ緑!
……いや、青がからむと悪さをするだけで緑単は悪くないよね。とばっちりだよね。
なおサイドボード含めてレア27神話レア11。ただしサイドボードはビビアンから持ってくるクリーチャーでわりと適当に見繕っている。




そんなわけで誰もが考えるトロール王とグレートヘンジを入れた緑単を作ってみた。
ガチョウを4枚、意地悪な狼1枚、パンくず2枚入れているけどそこまでフードは意識していない。ガチョウは抜くかどうか今でも迷っているぐらいで。



緑単なら本来このカードを4枚……は伝説で苦しいから3枚は入れたい。ただ手持ちで組んでいるので持っている1枚だけ。ガチョウ1枚と銛撃ち1枚をヨルヴォ2枚と入れ替えた方がいいと思う。1ターンガチョウ→3ターンヨルヴォはなかなか強い。

4マナ枠がものすごく悩みどころだったけど、今は打ち消しが多いように思えるのでケラトプスを優先した。食物トークンが出やすいので意地悪な狼をもっと増やしていい気もするし探索する獣も間違いなく強いんだけど……本当に悩ましい。

茨の騎兵は出せばもう1マナを高確率で増やせるので入れておきたい。5マナ到達で茨の騎兵→森を出して次のターンにトロール王、さらに茨の騎兵の効果で落ちたトロール王を今出したトロール王の効果で出た食物トークン3つを使って場に出す、みたいなこともできる。実際それができた試合もあった。さすがにその試合は勝てた。

そしてやっぱり大食のハイドラは小回りきいて便利。相手のシステムクリーチャーを格闘除去できるのは強い。亭主対象ならX=1でも出す。

グレートヘンジはものすごく強いけど、今は猫かまど対策でアーティファクト対策がされている可能性がそれなりにあるのがつらいところ。ただビビアンがいるので+1/+1カウンターを乗せるクリーチャー次第で早めに出せるのは強み。


そこそこ勝てるかな。
1ターンガチョウ、2ターンドルイドと置いてマナ加速するのが基本だけど、その場合どちらもパワー0で相手クリーチャーの攻撃抑止がまったくできないのが難点。生皮収集家も序盤だと育たないんだよね。初動がとにかく遅い。
序盤耐えて4マナ以降のクリーチャーを出せるようになったらでかさで圧倒できる。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事