週刊文春デジタル

ツチヤの口車 第1220回 土屋賢二「年老いているのか若いのか」

2021/11/25 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 土屋賢二
 誕生日だ。今年で七十七歳になる。消費税抜きなら正味七十歳だ。この年齢は年老いているのか、それとも若いのだろうか。
 一年の長さは住む星によって変わる。もし水星にいたら、一年が八十八日だから、三百歳を超えている。だが土星にいたら、一年は一万日余りだから、三歳足らずだ。海王星なら一年が六万日余りだから、生後六ヶ月にもならない。こうしてみると七十七歳は若い(ような気がする)。
 一方、わたしがもしモーツァルトだったら、没後四十二年になる。ソクラテスなら刑死後六年だ。わたしが犬だったら、人間年齢に換算すると、「(犬の年齢+四)×四=人間の年齢」という公式にあてはめれば、三百二十四歳だ。こうしてみると年老いている。
 実際、最近、口先だけにせよ「お元気そうで何よりです。ご無理なさらず、いつまでも長生きしてください」と言われるから、相当年老いているはずだ。
 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細