週刊文春デジタル

涙なしに読めない 瀬古利彦 がんで逝った34歳長男「最後の言葉」

2021/04/28 05:00 投稿

  • タグ:
  • ニュース
  • スポーツ
「九年近く闘病生活を送っていた昴は、最期までしっかり生き抜いた。出棺するとき、みんなで拍手と万歳をして見送りました」
 四月十三日、元マラソン選手の瀬古利彦さん(64)は、長男の昴(すばる)さんを三十四歳という若さで失った。懸命に生きた息子への思いを小誌に語った。
 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細