週刊文春デジタル

コロナワクチン 接種翌日の死亡はなぜ封印されたのか

2021/04/22 05:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • ニュース
  • 社会
「四十代の男性が接種の翌日、突然亡くなりました。しかし、この事実は公表されていないのです」
 そう話すのは、北海道旭川市に住む医療関係者だ。
 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

Nyan
No.1 (2021/04/24 21:48)
実は、ワクチン接種後の副反応特に2回目の後の副反応が報道されているよりはるかにきつい、という話がチラホラ出ています。
最初は、ドイツの接種経験者の話として伝わり、ここ数日は日本の医療関係者の話として出ました。
内容は、起き上がれないほどの倦怠感、高熱、頭痛が接種後2〜4日の間続くというものです。厚労省のHPや報道からは想像できないキツさなので戸惑っています。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細