週刊文春デジタル

THIS WEEK【経済】東電57歳社長に求心力なし 再建計画は「絵に描いた餅」

2021/04/22 05:00 投稿

  • タグ:
  • ニュース
  • 社会
 政府が福島第一原発に溜まる「処理水」の海洋放出を決めたことを受け、四月十六日、福島県の内堀雅雄知事を訪ねた東京電力の小早川智明社長(57)。地震計の故障を放置していた問題を巡り、「県民に大変な不信を与えたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。
「東電は新潟県の柏崎刈羽原発でも核物質防護体制の不備が明らかになり、四月十四日、小早川氏は県議会に招致された。自民党の県議からも厳しい言葉で追及されましたが、小早川氏は『原因究明に取り組む』などと語るのみで、具体的な説明は一切ありませんでした」(県議会関係者) 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細