週刊文春デジタル

テレビ健康診断 第815回 戸部田誠(てれびのスキマ)「主役はM-1王者ではなく……? これがいい尖り方なのかも」『ゴッドタン』テレビ東京系 土 25:45~

2021/03/11 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 戸部田誠
  • てれびのスキマ
 2020年の『R-1』、『M-1』の2冠に輝いたマヂカルラブリーの野田クリスタル。彼は高校時代、『学校へ行こう!』(TBS)の企画「お笑いインターハイ」でも優勝。その時から「お笑いのプロ」という意識が芽生え、クラスメイトを「素人」と呼び、友達を失ったり、自分を「松本人志の生まれ変わり」だと信じて他の芸人たちを見下したりしていたといった“尖り”エピソードは枚挙にいとまがない。普通なら芸歴のどこかで自分は“松本人志”にはなれないと気づき、“丸くなって”いくものだが、地下ライブで「天才」と崇められていた野田は、尖ったままだった。遂には「突き詰めた笑いはスベる」「スベってる笑いこそが笑い」「ウケてる芸人はダサい」と考えるようになった時期もあったという。
 そんな野田を番組では「壁ある芸人」と表し、それを矯正しようという企画が行われた。 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細