週刊文春デジタル

《政治家よ、国民をナメるな!》「菅さんがおかしくなっている」 二階も逃げ始めた

2021/01/14 05:00 投稿

  • タグ:
  • ニュース
  • 社会
「緊急事態宣言」発出を決める前日の一月六日、菅義偉首相の姿はキャピトル東急のラウンジ「ORIGAMI」にあった。会食自粛を余儀なくされる首相が、それでも朝食を共にした相手。「メディアアーティスト」の肩書きを持つ落合陽一氏だ。
 この日の主な話題は、二〇二五年大阪万博。どんなパビリオンを設けるか、どう準備を進めるか……タブレットを片手に熱く語る落合氏の話に、首相はサラダとフルーツを食べながら耳を傾けていたという。
「首相は三十三歳の落合氏について『彼は凄い。応援してるんだ』と目を細めており、官房長官時代から定期的に会合を持ってきました。実際、落合氏は政権の目玉政策、デジタル改革に関する政府の有識者会議の構成員も務めており、大阪万博プロデューサーの一人でもあります。ただ、眼前のコロナ対策で窮地に立たされる中、『四年後』の未来の話に半ば“現実逃避”しているかのように映りました」(官邸関係者)
 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細