週刊文春デジタル

宇垣総裁のマンガ党宣言! 宇垣美里 第037回「優しい萌えにあふれたBL紀行」

2020/11/19 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 宇垣美里
 一年前は想像もしていなかった世界を生きている今、改めて私にとって旅はなくてはならないものだったのだな、と思う。定期的にここではないどこかへ、言葉も文化も習慣も、何から何まで違う土地をえっちらおっちら自分の足で歩き回って、新しい食べ物に挑戦して、見たことのない光景を見る、その体験がなくては心が死んでしまう。だからだろう、『僕らの地球の歩き方』を読んで、まるで知らない土地を旅したように、心に新鮮な風が吹いたのを感じた。
 病気でSEの仕事を辞めた朝日は同性の恋人・深月(みつき)から「一緒に最後まで世界一周できたら結婚しよう」というプロポーズを受け、二人で旅に出る。繊細でネガティブな朝日とマイペースで楽天的な深月は真逆の性格の凸凹カップル。のっけから空港で“日本最後の食事は何にするか”で喧嘩するやりとりには、身に覚えがあって笑ってしまった。 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細