週刊文春デジタル

春日太一の木曜邦画劇場 第400回「全編ほぼトーチカの中! 密室が戦場の絶望を伝える」『独立機関銃隊未だ射撃中』

2020/08/27 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 春日太一
 ここのところ、戦争映画ばかり取り上げてきた。読者の皆様も、違うベクトルの作品を求める頃だろう。今回で連載も四百回。戦争映画から離れ、記念になるような作品を――と思っていたところ、そうもいかなくなった。
 というのも、このタイミングで東宝が名作戦争映画の廉価版DVDを発売したのだ。といっても、岡本喜八監督の『独立愚連隊』シリーズや『私は貝になりたい』など、本連載で述べてきた作品が大半である。が、その中に一本だけ、「これは!」というのが紛れ込んでいた。
『独立機関銃隊未だ射撃中』。これまでデアゴスティーニの戦争映画DVDコレクションの中で発売されたことはあったが、それも今は在庫切れ。東宝自身によるDVD化を待望し続けていた作品だった。
 今回は東宝への感謝の気持ちを込めて、予定を変更してもう一週、戦争映画にお付き合いいただきたい。 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細