週刊文春デジタル

宇垣総裁のマンガ党宣言! 宇垣美里 第030回「ヒーローらしからぬ主人公現る」

2020/08/06 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 宇垣美里
 少年マンガの主人公、と聞くとどんなキャラクターを想像するだろうか。例えば人々を救うために身を粉にして鬼と戦う少年や、「海賊王になる!」「火影(ほかげ)になる!」という大きな目標を掲げるまっすぐな瞳。スポーツにかけた青春、ほとばしる爽やかな汗に仲間との絆。なんて、そんなものを想像した人は、きっとこの『チェンソーマン』を読んだら目を丸くすることだろう。この作品の主人公・デンジは今までのヒーローとは何から何まで違う。というか、ヒーローですらない。
 悪魔が跋扈(ばっこ)し人間を脅かす世界で、犬のような姿の悪魔・ポチタと共にデビルハンターとして働くデンジ。父の残した借金を返すため、腎臓を売り、右目を売り、それでも足りず、日々ヤクザにこき使われ、小麦粉を溶かした水をすすって飢えをしのぐような極貧生活を送っていた。 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細