週刊文春デジタル

宇垣総裁のマンガ党宣言! 宇垣美里 第029回「違う国から来た人々を想う」

2020/07/22 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 宇垣美里
 海外旅行が趣味で、世界最強と言われる信用度の日本国籍のパスポートを携えていても、毎回入国審査は緊張する。係員のじろりと人を見透かすような目線に、「お前は誰だ」と問われているようで落ち着かない。いわんや母国を飛び出し知り合いのいない国へたどり着いた人をや。深い穴へ落ちていく不思議な入国手続きの描写に笑った後、あの時の足場のぐらつくような、背筋がひやりとする感覚を思い出した。『バクちゃん』は遠い異星から地球にやってきたバクちゃんの目線から、見知らぬ土地で暮らす者の生活と現実のままならなさを描いている。
 主食である夢が枯れたバク星から、ひとりで地球の東京にやってきたバクちゃん。いつかは永住権を得たいと思っているけれど、地球での生活は分からないことだらけ。 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細