週刊文春デジタル

テレビ健康診断 第780回 亀和田武「13年ぶりに帰ってきた篠原涼子の本とチェーンソーの意味とは」『ハケンの品格』日本テレビ系 水 22:00~

2020/06/25 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 亀和田武
 伝説のスーパー派遣、大前春子(篠原涼子)が十三年ぶりに帰ってきた。
 前作では彼女によって再生したS&F社だが、時代に対応できずにまたしても業績は低迷。かつて春子と仕事をした課長の里中(小泉孝太郎)が、(あの人なら会社を救える)と派遣会社にオファーした。
 初めての顔合わせで、ニコリともしない無表情で春子に「この人、なんで挨拶しないの」と威張る塚地武雅が演じる営業事業部長。「私を雇って後悔はさせません。三か月間お時給の分を、しっかり働かさせて頂きます」。格好いいね。
 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細