週刊文春デジタル

宇垣総裁のマンガ党宣言! 宇垣美里 第024回「そんな呪いからは逃げ出して」

2020/05/13 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 宇垣美里
 ついに『逃げるは恥だが役に立つ』が完結した。ずっと追いかけてきた作品だから終わってしまうのは少し寂しい。けれど最後まで『逃げ恥』らしい、色々な立場や考えの人に対して優しい結末だった。
「院卒だけど職なし」みくりと「プロの独身」平匡(ひらまさ)は、お互いの利害が一致して、仕事としての結婚をすることに。雇用主=夫、従業員=妻という契約の元、同じ屋根の下で暮らす中で、いつしか二人の間には恋愛感情が芽生える。
 この作品はラブコメディでありながら、人生において絶対に忘れてはならないことをいくつも優しく指摘している。たとえば、「やりがいの搾取」。みくりは「好きな人の面倒を見るのがやりがいでしょって言われて報酬ないってある意味ブラック企業とも言えるんじゃないか」と嘆く。 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細