週刊文春デジタル

町山智浩の言霊USA 第518回「Hallyuwood(ハリューウッド。韓流映画産業)」

2020/02/27 05:00 投稿

  • タグ:
  • コラム
  • 町山智浩
 今年もアカデミー賞の授賞式中継で解説したけど、いやあ、歴史的快挙でしたね。『パラサイト 半地下の家族』は国際映画賞確実と思ってたけど、なんと脚本賞、監督賞、それに作品賞までかっさらった。
 100年近いアカデミー賞史上初めて、英語以外の映画が、アメリカ人が関係していない、完全な外国映画が作品賞に輝いたのだ。
 その理由はまず、投票権を持つアカデミー協会員が変わったせいだろう。以前から、ハリウッドの映画業界人で構成される約6千人のアカデミー協会員は白人の男性が多すぎると言われていた。その偏りを解消するため、2016年から、ハリウッドの外、アメリカの外の映画人たちをアカデミー協会に招待し、約2千人の投票者を増やした。
 だから、もう、アカデミー賞はかつてのような、ハリウッドの内輪のお祭りではなくなった。『パラサイト』が受賞した今、どんな国の映画でも作品賞が獲れる。世界の映画人にとってどれだけ励みになるだろう。 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥880 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

コメント不可の記事です。

いまブロマガで人気の記事

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細