ShoyoFILMSを開発していくブロマガ

【改装中】やる夫がブロマガでAA小説風記事を書くようです。第0回「AA小説風記事のメリット」

2013/04/05 00:46 投稿

  • タグ:
  • やる夫
  • HTML
  • ブロマガ
  • ニコニコ技術部

この記事ではアスキーアート(AA)小説風の記事をブロマガに再現することを研究しています。どちらかと言うとネタよりテクニック系の話になるかと思うのでご了承ください。

ちなみに登場キャラクター達のやる夫らやAAを用いたストーリー作品についてご存じない方はこちら(Wikipedia)をご覧ください

やらない夫だろ。
今日はブロマガでアスキーアート(AA)小説風の記事を書く方法について学ぶだろ。

やる夫だお。
いきなりだけど、なんでわざわざAA小説風でブロマガを書く必要があるお?
時間もかかるし面倒だお。

単純に言うと「読みやすい」「分かりやすい」からだろ。
まずためしに今の会話を普通の文章にしてみるだろ↓

やらない夫だろ。今日はブロマガでアスキーアート(AA)小説風の記事を書く方法について学ぶだろ。

やる夫だお。いきなりだけど、なんでわざわざAA風でブロマガを書く必要があるお?時間もかかるし面倒だお。

個人差はあると思うが正直、そのまま書かれると
会話劇は読みづらいだろ。しかしAAを入れてやることで
自然に「空白」が出来て読みやすくなるんだ。

確かに読みやすいお。
でもわざわざ会話劇にするメリットはあるのかお?
普通に書けばいい気がするお

それはメリットその2の「わかりやすさ」が増すからだろ。
また例を出すだろ↓

やらない夫だろ。今日はブロマガでアスキーアート(AA)風の記事を書く方法について学ぶだろ。

AA風にすると何がいいか。それは単純に言うと「読みやすい」「分かりやすい」からだろ。じゃあ早速作り方を書いていくだろ。

うーん、若干だけど惹きつけられるものがないというか。

理由は簡単。1人語りだからだ。
何の対話もなく一方的に情報を伝えられているから興味もわきにくい。オタクの「聞いてないのに長々しく話される状態」みたいなもんだ。

ギクッ

だからただAA小説風記事にすればいいって問題じゃない。伝えたいネタを選び、いい感じにセリフを分割し、言うと説得力のあるキャラを選んで、ページ上にバランスよく配置する。ぶっちゃけ立派な創作活動だろ。

やる夫にそんな才能ないお!

まあ、心配するな。ページに配置する方法の研究はこの記事の著者がある程度やっているし、お前は言いたいこととをとりあえず考えておけばいいんだよ。じゃあ次から実際に作ってみるぞ。

次回に続く・・・。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事