ShoyoFILMSを開発していくブロマガ

【公開直前】新機軸にして王道!「共闘ことばRPG コトダマン」レビュー

2018/04/08 02:43 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • コトダマン
  • のじゃロリおじさん
  • セガ
【更新】表記ゆれや日本語でおかしい所を修正しました (4/9 20:19)
今更ですが、「共闘ことばRPG コトダマン」のベータテストに参加していました。とても面白かったですし「ターン制RPGとしてよくできている」と感じたのでレビューを書いてみました。

言葉を作って敵を倒せ!

コトダマンのバトルシステムはとてもシンプル。7個のうち3個に文字が埋まっている枠に自分の手持ちのキャラ(それぞれひらがな1文字を持っている)4つをはめ、言葉を完成させて攻撃します。作られた言葉にそのキャラの文字が入っていれば通常攻撃、さらにその言葉が3文字なら効果が付与されたキャラの「わざ」が、さらに条件を満たすとキャラの強力な「すごわざ」が発動します。また作られた文字が多いほどコンボが重なり、ダメージ倍率が上がっていくわけですが、この言葉を作る作業がとにかく楽しかったです!


「と」の文字を持つ「トリ首領」と「よ」の文字をもつ「ヨッス」(かわいい)

狙った言葉が綺麗に完成し、コンボがつながり、敵が一気に倒されていく爽快さも素晴らしいですし、このゲームの場合、狙っていなかった言葉も成立すればコンボになるので、それを覚えて次から狙うことでプレーヤースキルが高まると同時に自然に語彙も増えます。子供から大人まで楽しめるゲームだと感じました。

戦略がカギ。強敵とのバトル

一見奇抜なゲームに見えるコトダマンですが、作品のタイトルにもある通り、しっかりした戦略性のある「RPG」でもあります。

ステージを進めるとともに、言葉ができるとダメージを受けてしまう文字を出してくる敵、こちらのキャラを全員攻撃不能にしてくる敵など初見だと理不尽に感じるほど厄介な存在なのですが、ちゃんと全ての敵に対処法があり、それを駆使しつつ戦うと何とか倒せるというモンハンやダークソウルシリーズのボスのような戦い次々と発生しました。ソロでもマルチでもそうした上級クエストの戦闘は特に楽しかったです。(自分は面倒なので周回はしませんでしたが、ちゃんとキャラを育てればもう少し簡単にはなると思います。)

みんなでワイワイ楽しむマルチ

上記のようにコトダマンはシングルで戦うのがとても面白いゲームなのですが、タイトルに「共闘」とあるようにマルチでも楽しむことができます。マルチにはシングルと違い言葉を作るのに制限時間がありますが、他の方の持ってる文字を見ながらアドバイスを送りあう機能があり、それを使いながら戦うのも、とても面白かったです。

もし直接会うことができる友達と一緒にプレイができるなら、また一味違った楽しみが生まれると思います。実際スタッフの方がマフィア梶田さんとYoutuberのおれっちさんと遊んでいる雰囲気はとても楽しそうでした。(マルチは14:29~)

育成・収集はほぼ苦労なし

私がRPGを遊ぶとき「強敵を倒すために買い物とか準備をする時間」は楽しめるのですが、同じステージを周回して「レベル上げ」を行うこと自体はあんまり好きじゃないんですね。ベータテスト後半は殆どが強敵を倒すための準備に充てられましたが、ありがたいことに周回をほとんどせずに、どんどん新しいステージをクリアしていくだけでキャラが獲得でき、育っていくので最後まで飽きずに続けられ、強敵も何体か倒すこともできました。(もちろん、周回が好きな方は極限まで育てるという遊び方もできます)。ちなみにコトダマンはスタミナ制なのですが、ステージ初回挑戦時は失敗しても減らないのも地味に助かりました。

ボスを倒すのに特定のキャラをガチャで引かなくてはいけないということもなく、むしろ強力なすごワザを持つけどその条件が厳しい星4キャラよりコンボがつなぎやすい星2や3のキャラの方が使えるということもありました。コトダマンでは戦闘で新しい文字を生み出すとガチャを回せる「虹のコトダマ」がたまるので、それら低ランクのキャラは比較的容易に集まります。ベータ版のバランスなら課金はしなくてもかなり遊べるのではないかと思いました。


バトルで新しい言葉を生み出せば出すほど「虹のコトダマ」が手に入り、ガチャをより多く引けるように!

多くの人気キャラが参戦、人気声優が出演

コトダマンはまだサービスが始まっていませんが、すでにウルトラマンや新日本プロレス、さらにセガのぷよぷよ、シェンムー、スペースチャンネル5、バーチャファイター、など人気タイトルとコラボが決定しています。ベータテスト時点では敵としての登場ですが、運営さんによるといずれ自ユニットとして使えるようになるとのこと。実現すれば夢のセガゲーム連合軍が結成できるので、首を長くして待っています。
参戦するキャラ一覧はこちらをご覧ください

またベータテスト後のユーザーからの要望で、各キャラにボイスがつくことが決定!既に杉田智和さん、門脇舞以さん、内田真礼さんが出演決定しています。ボイスがついたことで、より楽しそうになっていたので、プレイが待ちきれません。

ベータテスト時の改善要望

ベータテストから既にクオリティの高いゲームを提供していただき、本当に楽しめましたが、同時にいくつか気になるところがありました。

・登録されている言葉の数
→地名や丁寧語(お茶)などが一部入っていませんでした。運営によればコトバはリリース時は勿論の事、リリース後もユーザー(協力開発者)の要望によって増えていくそうなので期待したいです。

・課金するところがない
→ベータテストだからかもしれませんが、ガチャや戦闘、育成などもストレスがなさ過ぎて課金をしたいと思うような場面がありませんでした。できる限り長い間遊びたいので、どこかに課金ポイントが欲しいところです。

シナリオ(会話パート)があるイベントも欲しい
→そういうゲームじゃないのはわかっているのですが、キャラも良いので可能だったら一部のコラボイベントなどだけでもしっかりとストーリーを作って、会話パートでよりキャラを際立たせてほしい思いました。言葉がテーマなのでどんな作家さんでも面白く作れそうだと思います。例えば西尾維新さんだったら言葉遊びに富んだシナリオを作ってくれそうだとベータテスト中に妄想しておりました。

リリースは4/16!とりあえず事前登録しよう

コトダマンのリリースは4/16です。事前登録するとリリース時に開発協力者としてスタッフロールに名前が表示されるだけでなく、リリース後も様々なゲームの内容の決定に参加できます。また、現在事前登録者の数に応じてリリース時に貰える特別なキャラも増えていくので、もしこの記事を読まれて興味を持たれた方は下記の方法で事前登録をしてみてください。
  • ツイッターで公式アカウント(@kotodaman_pr)をフォローする
  • Google Playで事前登録する(ベータテスト参加者は一度アプリをアンインストールしてください)
  • メールで登録する
  • LINEで登録する
  • 予約10で事前登録する
事前登録者の累積でリリース時に貰えるユニットが増えるので、例えば10万人の「のじゃロリおじさん」が欲しい方は、あとちょっとで達成なので、ぜひ周りの人にも勧めてみてください。ちなみにそれぞれの方法で事前登録すると一人でも事前登録数を水増しできるので、そちらもおすすめです。(公式推奨の方法)

また、一番上のツイッターをフォローすると開発協力者になり、実装される機能のアンケートに参加できたり、キャンペーンでゲーム中にない言葉を投稿してゲームを盛り上げることができます。またコトダマンの舞台、言霊界のめっちゃ偉い神様ニューワード様がフォローしてくれ様々な開発情報を教えてくれます。なおニューワード様はめっちゃツイッターを使いこなすのでうざったかったら、ミュートにしましょうw

数多くのスマホゲームに触れてきましたが、ここまで最初から面白いと感じたゲームは久しぶりでした。それだけにリリースが待ち遠しいです!もし良かったらリリース後は私とフレンドになって一緒にマルチを楽しみましょう!
記事を書いた人

Twitter:@shoyofilms

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事