shoshoのブロマガ

新配信用のOBS Studio映像設定 720P配信の設定を加えて一部更新しました。

2017/06/01 00:28 投稿

  • タグ:
  • OBSStudio
  • 新配信
映像項目設定
基本解像度 1280x720
※720P配信モードの共有設定で問題ない。ただし出力は変更する。

通常出力 800x450
720P配信 1280x720


フレームレート 30FPS以下


出力項目設定(出力設定は詳細にしてます。)

レート制御
CBR
※これ以外だと不安定な放送になります。

ビットレート(Kbps単位で入力)
1600
※ニコ生の新配信で利用できる最大ビットレート音声も合わせ2Mbpsてす。自分が利用しているネット回線に合わせて設定
※あんまりギリギリなビットレートだと不安定になることがあるので若干余裕もたせたほうがいいかも?

新配信用720pモードのビットレート
3000以上
※音声と合わせて最大6Mbpsまで利用可能です。自分の回線と相談しつつ調節。

音声ビットレート
最大192kbps

CPU使用のプリセット
slow

プロファイル
high

x264 オプション
8x8dct=1 aq-mode=2 aq-strength=1.20 b-adapt=2 b-bias=0 b-pyramid=2 bframes=3 cabac=1 chroma-qp-offset=1 crf-max=0 cqm=flat deblock=0,0 direct=auto ipratio=1.20 pbratio=1.25 keyint=300 level=3.1 me=umh merange=20 min-keyint=30 mixed-refs=0 no-chroma-me=0 nr=0 no-dct-decimate=1 no-fast-pskip=1 partitions=all profile=high no-psy=0 psy-rd=0.00,0.00 no-mbtree=0 qcomp=0.65 qpmax=69,69,69 qpmin=24,24,12 qpstep=8 ratetol=7.0 rc-lookahead=30 lookahead-threads=2 ref=7 scenecut=40 subme=8 threads=0 trellis=1 vbv-init=0.9 weightb=1 weightp=2 colormatrix=smpte170m

高画質用
profile=High level=4.1 cabac=1 8x8dct=1 partitions=p8x8,b8x8,i8x8,i4x4 ref=6 deblock=0,0 me=umh subme=10 psy=1 psy-rd=0.30,0.00 mixed-refs=1 merange=8 trellis=2 fast-pskip=1 threads=4 nr=0 bframes=3 b-pyramid=normal b-adapt=2 b-bias=0 direct=auto weightb=1 weightp=2 keyint=300 min-keyint=30 scenecut=40 intra-refresh=0 rc-lookahead=50 mbtree=1 crf=22 qcomp=0.6 qpmin=10 qpmax=69 qpstep=4 crf-max=0 ipratio=1.40 pbratio=1.30 aq-mode=2 aq-strength=1.20


※PCの性能が低い場合高画質用の設定では厳しいかも。

ちょっとしたQ&A
Q この設定使っても一部のユーザーから画質が悪いってコメントされる。

A 一般会員の場合エコノミータイム※(17時~3時)が適用されるため画質が低下します。これはニコ生の現時点の仕様ですのでどうすることもできません。
またプリセットもこれより良い画質が望める設定もあるみたいですので調節を各自でお願いします。
プレミアム会員でも回線が貧弱だと視聴者の設定で画質が自動になってる場合画質がかなり低下する場合もあります。

Q 生放送してるとき自分の放送がカクついて見える。
A 回線速度が間に合っていない可能性があります。放送者はカクついても視聴者にはカクつかない場合もありますので調節しつつ放送するといいかも。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事