shizukuriのブロマガ

人生初めてのクトゥルフ神話TRPGをした話【日記】

2020/11/07 17:57 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • 日記
  • クトゥルフ神話TRPG
  • ロジカルピース
タイトル通り

そんなわけで11月5日に人生初のクトゥルフ神話TRPGやってきました。
Twitterで書こうと思ったけど長くなりそうなんでこっちにひっそりと内容を書いていこうと思います。

というかそもそもどうしてこうなったかというと・・・


2020年10月31日
いつもは仕事ギリギリまでスヤスヤぴっぴしている自分だが、なんかこの日は早く起きれた
お菓子が食べたいからって、スウェットでトリックオアトリートしに他人の家に行っても警察案件になると悟った俺はおとなしくコンビニで有償依頼してお菓子を買うことにした

お菓子を納品されて気持ちがウキウキウォッチになった俺は、Twitterにメールが来ていることに気づいた

「おいおい、もしかしてファンメールかなぁ?」とかそんなことは微塵も考えずに内容を開いたところ

雪傘さん
『しずくりさん こんばんは~!唐突で申し訳ないのですが、 しずくりさんはクトゥルフ神話TRPGってご興味ございますか?』








( ゚Д゚)








( ゚Д゚)







!(Д)?






ちょちょちょちょちょちょちょちょ!?!?!?!?







ふぁ!?(どっきりどっきりどんどん)


【要約するとこうらしい】
1.いつもやってる場所で、あと1名探索者(プレイヤー)が必要なんですけど
  良かったら一緒にやりませんか?

2.前に一緒にやれたらいいなぁ~みたいな話をしましたし(Twitterのリプライ)
  最近TRPG始めてたみたいでしたし。(フタリソウサというTRPG)
  丁度この機会にできるならやりたいと思い声をかけてみました!(わーお)


多分こういう感じの内容だったと思う。うん

というわけでなんやかんやあって、雪傘さんからお誘いをいただき。クトゥルフ神話TRPGに参加することになりました。…ワァオ


いやぁ・・・この時俺ルルブ(ルールブック)もってなかったんですけどね
あとボイセらしい、ボイセ?

調べたらボイスセッション(声を出してロールプレイする)、つまりは…えーっと


はい

俺は推しの絵師と

地声でTRPGをセッションするという



なんかありそうでないような経験をさせていただきました…(死期を感じますねぇ‥‥)


というわけでクトゥルフ神話TRPGは初見なんでキャラの作り方も全くわからない状態なので
雪傘さんに協力をいただきながらなんやかんや作ってたんですけど


いや…なんかあれですね

キャラ作ってるだけでもう楽しい!!


誰かと一緒に作るキャラクター作成はホンットーにわくわくする!
それにTPRGのキャラクターの面白いところって


「セッション中にキャラが変わる」ところだと思うんだよね


作成当時は「こんな感じのキャラなんだろうなぁ~
とか思って作ってたんだけど、なんかセッションしてると「あれ?なんか・・・あれ?
みたいな感じになって、終わったころには

・・・どうしてこうなった?

みたいになることもあるんですよね。(語彙力)

なんかアレだ、自分たちが動かしてるつもりだけど
ダイスという運が絡むことでキャラクター自身が勝手に成長していく
そんな感じ

回復キャラにするつもりが、セッションしていくと戦闘狂になってる
そんなこともあるらしい・・・なんで?

というわけで…雪傘さんとキャラクター作成してるけど、もう普通に楽しんでたんで緊張とかそういうのはあったようななかったような・・・?


でも雪傘さんとは、もう距離感そこまで感じなくなってきたかもしれない‥‥?トラゲナイ


というかキャラ作成だけでしばらく語れそうなんだがこれ以上語るとこれだけで終わってしまうのでここまでにして

ステータスとかは別としてこういう感じのキャラになりました

名前:高橋コウ
新聞記者(ジャーナリスト)

・小さい頃に知り合った男性から貰った一眼レフカメラを大事に使っている。
 だがその男性が行方不明になり、手掛かりを探すために新聞記者になる。

みたいな感じのどっかのボイロとチェビオな名前を混ぜたような感じなうえに
なんかノートパソコンに紲星あかりがインストールされてるタカハシ



というわけで

~当日~

セッション2時間前くらいから別鯖のディスコメンバーに
「ヤベェ…俺メチャクチャ怖い…」「ボイセ‥上手くできるかな‥」
「タスケテ…タスケテ…」
みたいな豆腐メンタル暴発しながら「いつも通りやっていけば大丈夫大丈夫」
となだめられてる姿はまさに、母親にすがる赤ちゃんみたいな状態!

そうはいっても時間は俺の覚悟とは裏腹に近づいてくる。(残酷やなぁ)
なんやかんや話を聞いてもらえるだけで助かった俺は、いざ鎌倉!明智光秀!みたいなテンションで合流


今回のメンバーを紹介すると

GP(ゲームキーパー)いわゆる進行役:カノンさん
自分は初めて出会う人
一応DMで実際のセッションしたリプレイ動画を投稿されていたと聞いていたので、その動画からどういう方なのかはあらかた把握はしていたが、やはり話すとなると話は別…

と…思ってたんですが、動画と同様すごく気さくな方で打ち解けるまでそんなに時間がかからなかったと思います。
正直メッチャ面白い人


PL(プレイヤー)探索者:雪傘さん
有償依頼動画(sm37435498)で本当にいろいろお世話になった自分の大好きな絵師さん。
なんやかんやいろんな所でお世話になってるかもしれない。いや…なってますね。

ダイスが良い意味でも悪い意味でも極端に傾く】と自分で言っていたので、今回はどうなるのか楽しみですね。


PL(プレイヤー)探索者:しずくり(ここでブロマガ書いてる人)
紲星あかりが好きです


の3人ですね
セッションする前から探索者2人でやるって言うのはわかってたんですけど、クトゥルフ神話TRPGって3人でもできるんだーってなりました。
なんか5人くらいで集まってやるイメージしかなかったんですけど、やっぱやってみないとわかんないことってあるんですね。

というわけでいざセッション

今回やるセッションは「ロジカルピース
一応もらったあらすじは

【概要】  
「かなちゃんが、殺された」
 見ず知らずの女性が突然、貴方に縋るように告げる。
 服は汚れ、身体のあちこちに傷が見える。
 非現実的な一言から事件は始まる。


 ※このシナリオはロールプレイ推奨です。』

多分セッションしないとなんのことだ?ってなると思うんですが、今の自分なら「かなちゃんが、殺された」という意味がわかりますね。

中身は実際にセッションしていない方もいる可能性もあるので言いませんが。このTRPGの雰囲気としての感想というなら

わからないから 怖い

この一言につきますね


本当に 出会う人・言動・行動・選択…
全てどれが正解なのか全然わからないんですよ・・・・

いや、手掛かりっぽい手掛かりや情報は少しづつ回収できるけど、それでもわからないことはあるし、そもそもその回収した手掛かりがなんのことなのかもわからないという恐怖

出会う人物を信じるかどうか?探索者と共に行動するべきか?キーパーソンになりそうな人物をどう扱うか?

そしてじわりじわりと近づいてくるタイムリミット…

ダイスを振って成功したり失敗したり
その状況や展開で探索者同士で相談し、判断し、行動し
そして事件の真実に近づいていく

この「わからない、でもわかりそう・・・?、でもそれが本当に正しいのか?
仮にわかってても、ダイスがソレを否定してくることもあるし、ホントにこのヤキモキする感覚がホンットーにドキドキしてて


メッチャクチャ楽しかった!!


自分と雪傘さんの意見を出し合いながら、あれやこれや案をだしていって進んでいく感覚は、ゲームの世界に自分が入り込んでしまうくらい…のめり込んでしまいましたね。

雪傘さんのダイスは面白いくらい荒ぶってて、80%を外したりファンブったりと大変だったんですけど…
でも決める時は決めてくれたし、物語の探索では自分をひっぱってくれたんで安心してロールプレイ楽しめることができました!
それにエンディング分岐に関わる重要な選択も、雪傘さんだったから最善な選択を一緒に迎えれたと思います。

ホントに、初セッションのペアが雪傘さんで良かったです!



そしてGKのカノンさん

本当に優しい方でした!
面白いNPC演出。なにかできるときに、念を押すように確認する。
部屋やコマンド、技能の使い方やタイミングがわかってない自分にも優しく手ほどき教えてくれる。
そして独自のハウスルールが自分の好きなタイプで本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ぎこちないロールプレイだったけど、それでも自分がやれる精一杯の演技ができたのは、
カノンさんのおかげだと思ってます。


雪傘さん、カノンさん。
本当にありがとうございます!


そして最後に、このストーリーを制作していただいた ふぁいと犬さん
素敵な物語をありがとうございます。この作品が自分の初クトゥルフで良かったです!



という感じで自分の初クトゥルフ神話TRPGは終わりました。
今回、キャラ作成で4時間くらい(セッション前に作成)
セッションは大体9~10時間(休憩1時間)くらいでやったのかな?
とりあえず時間は長いのに、やってる最中は疲れとかそういうのは感じなかったですね。

むしろ次はどうなる?どうなるんだ?みたいな好奇心が前に前にでて、そういうこと考える暇もなかったのかもしれない…?
なにはともあれ、本当に楽しかった…これは確かに…ハマるよなぁ…


~おしまい~

【ロジカルピース】

https://fightdog.booth.pm/items/2165623

コメント

shizukuri(しずくり) (著者)
No.4 (2020/11/07 19:03)
>>2
やみさん

実際たのしい!!
うぇいうぇい!!
オイラム
No.5 (2020/11/07 20:48)
やっぱりクトゥルフは楽しい、キャラを作るのも、キャラを動かすのも楽しい
shizukuri(しずくり) (著者)
No.6 (2020/11/08 13:30)
>>5
やってみると本当に面白い・・・クトゥルフが強い人気を誇ってるのもすごく納得しましたね!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事