ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

しんのブロマガ

はじめに

2018/04/17 23:25 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • 自己紹介
初めてブロマガを書いています。
とはいえ過去にYahoo!ブログにて日記やゲームの感想などを中学生~高校生の頃に書いていた経験があります。高2になる前に更新はストップ、それなりに他ユーザーと交流もあったけど丁度Twitterっていうのがあるよって周りが利用し始めたこともあったし、そのままヤフーブログからツイッターへ移行して利用し続けています。一回アカウント変えたくらいで特にゲーム垢趣味垢とかそういう分け方はせずに利用をしています。(不器用で訳が分かんなくなるし)

はじめに

よくわからない前置きとなってしまったがブログというものは久しぶりだったしどういう感じで文章を書いていったらいいんだろうってなかなか教室に入れない不思議な状態から抜け出す為かのように自分語りをしてしまいました、しかし今回の記事はほとんど自分語りです。
大体が僕のTwitterから飛んできてもらって見てもらっている状況だとは思うんですが、初めてましての人もいるでしょーって思うのでまず自分つまり僕がどういう人なのか知ってもらう必要があると考え自己紹介をまずしようってキーボードをカタカタしています。
(そんなの興味ないって人は読まないほうが賢明な判断だと思います)

ということで自己紹介
名前はシン・シンコ(@shinshinko_0107)
変だしどっかの冷却された怪獣かなって思います。(自分でも思う)
前はしん/しんこでやってました、由来は本名からです。実際しんでもしんこでも家族から呼ばれたり学生時代の時もしんくんとかでしたので呼ばれてスッと反応できたらいいなって思いもあったのですごくシンプルな理由です。ただしんって名前だけではわりと被ることも多く個人的にそれはわかりにくさが出ていやだなあって思ったので、しんこって呼ばれてるし両方使ってしまえと右でも左でもなくあるいはその両方って考え方です。
なのでTwitterでもフォロワーさんからはしんさん、しんくん、しんこさんって色々呼ばれますがどれも素直に反応出来て僕にとっては自然に捉えることが出来ています。そして現在カタカナ表記なのはいたって簡単、気分です。

誕生日は上記TwitterのIDが示している通り1月7日です。

趣味について
趣味のお話ですがわりとここからが本題なのかもしれません、ゲームをよく遊んでいます。
多分初めて触ったハードはニンテンドー64だと思います、そして初めて触ったゲームソフトがゼルダの伝説 時のオカリナです。父親がよく遊んでいたのを後ろから見ていたんだと思います。ほかにも自宅にはスーパーファミコンもあったし、少ししたらゲームキューブも買ってもらえたので小さい頃から任天堂っ子だったんですね。もちろんPSやPS2も父親が買って遊んでいましたのでプレステのゲームもよく遊んでいました。
他の趣味だと絵をよく描きます。Twitterの固定ツイートに自分が描いたものがまとめられています、この絵を描く起源も時オカを遊んでリンクばっかり描いてたっていうところからですし、漫画も読むのが好きだったので小学生の頃は自由帳に漫画を描くくらい好きでした。
中学の時にCLANNADのPSP版を貸してもらったことをきっかけに深夜アニメを見るようになってアニメを見ていくうちに声優がとっても好きになりと次から次へと好きなものが増えていっていますね(ほぼインドア)

色々な起源
書いてると確信だなって思ったのが僕の趣味の起源はゲームからだったんだなって思いに浸れますね。そうなんです、本当にゲームが大好きでいろいろなものを僕に与えてくれるし、やればやるほど結果が自分に返ってきて報われる神ゲーとはこのこと。特にこの僕を構成してくれている2つのタイトルがあります、それがゼルダの伝説キングダムハーツです。小島秀夫監督が言ってる僕の体の70%は映画でできていると言ってると同じように僕の体もゲームがほとんどですがゼルダとKHはかなり存在感がデカいですね、人生に貢献したって言い方だとかなり大袈裟で盛ってんなーって思われそうですけど...。(※KH⁼キングダムハーツ)

ゼルダはゲームをはじめるきっかけとなったのは先ほども記述しましたが、キングダムハーツはどうして?って言うと中学生の頃に友人からキングダムハーツ ファイナルミックスを貸してもらう所からはじまります。その時は複数あるソフトの中からどれをやりたい?って聞かれてちょっと悩んで選択したのがキングダムハーツです。
最初のイメージはまあディズニーのゲームって感じで普通の少年
がドナルドグーフィーとともに冒険するってだけでした、ちなみにキングダムハーツとキングダムハーツファイナルミックスの違いは簡単に言えばモンスターハンターGのような感じで捉えてもらって大丈夫です(ピンと来なかったらすいません)、それに加えてボイスが英語の完全版ということですね。ちまちまプレイしていてクリアして1週間後に今度はキングダムハーツⅡファイナルミックス+が数日後に発売されるって情報を知って本当にタイミングが良かったと思います。
しかしKHは今現在で言われてしまうのがナンバリングタイトルだけではシナリオを追っかけするのが難しいというのがありますね、KH1からKH2へ移行するにしてもキングダムハーツ チェインオブメモリーズを経由した方がKH2でなぜこ゚のキャラがここにいるのかとかこの敵はなんだとかそういう疑問が解消されるようなシナリオの穴埋めとも言える作品なんですね、そしてその作品をやるにしてもGBAで登場していたようですね。
幸いにも数日後に登場するKH2はキングダムハーツ2完全版+チェインオブメモリーズとセットになって発売されるとのことでGBAの部分はPS2でリメイクされこの一本を買うだけでいいって状況を作ってくれてしかも当時の僕はチェインオブメモリーズがGBAで登場していたのを知らずに購入していましたから購入してからシナリオこっちが先なんだーって順番にプレイが出来たっていう運がよかったなっていうお話です。
本題から離れてしまいましたがなぜKHに思入れがあるのかというお話でしたね、上記にある通りKH2をタイミング良く購入したのがある意味良いスタートをきることが出来たんだと思います、とにかくハマりましたし動かしていて楽しくてクリア後のやりごたえがとても有意義な時間へと昇華されました、KHはアクションRPGなのですが今までレベルやパラメーターをカンストさせたりする経験がなかったんですが初めてKH2を経て経験をしたっていうのが印象深いのです。当時は自分の中でここまでやりこんだゲームってないんじゃあないかっていうほどゼルダとは別の意味で大きな存在となりKH本編のストーリーもすごい引き込まれキャラクターの魅力にも引き込まれそのキャラデザをしている野村哲也さんのイラストも好きになってとまた好きになる連鎖が発生しました。ゲームを初めて触ったゼルダとゲームをやりこむようになったKHという要素が今の僕を構成しているんだなっていうちょっとした思いがここまで書いた長文です(長くて閉じられているかもしれないけど、ここまで読んでくれた人本当にありがとう)

これからのブロマガ
ゼルダとKHの話ばかりですが他のゲームもたくさん遊んでいます。
所持しているゲームハードは部屋にあるものだとNintendo Swich、PS4、3DS、VITAと現行機は揃えているかなって思います(箱はずっと所持していないです、ごめんなさい)
あとは去年の終わりにゲーミングPCも購入したのでPCゲーも触れていくと思います、つまり何をしていきたいのかというとブロマガを使って遊んだゲームの感想とレビューに近いものを書いていこうと思います(結論)
なんで書こうと思ったのかとなるとまた長くなりそうなので次回の記事にて紹介することが出来たらなって思っています。

おわりに

はい、というわけでなが~い文になってダラダラと思いを書いてしまいました。
語彙力とやらがもっとあれば簡潔に伝えられるのかなと思います(語彙力が来い)長文になりがちですがちょくちょく遊んだソフトを書いていくと思いますのでTwitterで見かけたら覗いてみてください、よろしくお願いしますということで締めさせてもらおうと思います。長い文章読んでくれてありがとうございました、また次回の記事にて。
(Twitter→https://twitter.com/shinshinko_0107)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事