shinoikeのブロマガ

ニコ鉄POG2019-2020 side 篠池霊夢 結果

2020/06/04 15:21 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ鉄道株式会社
  • ニコ鉄POG
  • 競馬
  • POG
どうもご無沙汰しております。
今回は昨年ダービー終了後に私が指名したPOG馬の成績をお知らせしたいと思います。

指名ルールとしてはニコニコ鉄道のメンバー6人で指名馬を10頭ずつ指名する(1巡目のみくじ引き、その後はウェイバー方式)方式でした。順位とともに成績を掲載します。

昨年の指名馬の紹介

1巡目 スパングルドスター 牝馬 [藤沢和厩舎(美浦)]
父:ディープインパクト 母:スタセリタ 母父:Monsun)
<馬主:社台レースホース 生産牧場:社台ファーム>


成績:[1.0.0.3]
獲得賞金:710万円(収得賞金400万)
主な勝鞍:3歳未勝利

かなり期待されてた割に大きく裏切る結果になりました・・・。
新馬戦もスタートした時点で走る気を無くしていたようにメンタル面で課題が大きく出ているようでしたし、未勝利戦で勝ち上がりはしましたが、今後重賞路線どころかオープンに行けるかどうかは怪しいかなというところ。


2巡目 パインニードル 牝馬 [高橋厩舎(栗東)]
(父:アドマイヤムーン 母:ニードルクラフト 母父:Mark of Esteem)
<馬主:ゴドルフィン 生産牧場:ダーレー・ジャパン・ファーム>


成績:[未出走]
獲得賞金:0万円


・こちらは未出走。しかも情報すら全く出ていないのでどうなっているかもわからないです。
唯一わかることは抹消されていないという点だけで、この後デビューするのかこのまま繁殖入するのかどうか・・・。


3巡目 ハーモニクス 牝馬 [武市厩舎(美浦)]
(父:キンシャサノキセキ 母:アコースティクス 母父:Cape Cross)
<馬主:シルクレーシング 生産牧場:ノーザンファーム>


成績:[0.0.0.2]
獲得賞金:77万円(収得賞金0万)

あまり期待はしていなかった上に、昨年の指名直後にデビューするはずだったのが骨折で大きく遅れ、デビューしたのは3月の中山のダート1200未勝利戦。まともに走ってくれるか怪しかったのですが、蓋を開けてみれば2走して7着と4着。怪我した中でこれはまあまあなのかなと思います。
POG期間は終了しましたが、この後なんとか未勝利を脱出できれば御の字かなと。


4巡目 サトノエスペランサ 牡馬 [堀厩舎(美浦)]
(父:ルーラーシップ 母:フサイチパンドラ 母父:サンデーサイレンス)
<馬主:里見治 生産牧場:ノーザンファーム>


成績:[0.2.0.2]
獲得賞金:477万円(収得賞金0万)


新馬戦こそコケましたが、小倉開催の時に3戦して2着2回と4着1回。指名馬の中では走ってくれてるのですが、小倉で1度も勝てなかったのが痛かったです(もっというと藤岡佑介騎手の時に勝てていれば)。


5巡目 ルナシオン 牝馬 [藤沢和厩舎(美浦)]
(父:ディープインパクト 母:ピラミマ 母父:Unbridled's Song)
<馬主:シルクレーシング 生産牧場:ノーザンファーム>


成績:[2.0.0.1]
獲得賞金:1430万円(収得賞金900万)
主な勝鞍:3歳1勝クラス


結果的に一番の勝ち頭になってくれましたが、デビュー戦の一気の追い込みで勝っていただけに2走目の重賞で勝っていれば・・・。オークスに向けて調整していたにも関わらずクイーンカップでコケてしまって今後のスケジュールが狂ってしまったのが痛かったです。
ただその後の1勝クラスでしっかりと勝ってくれたのでPOGは終わりましたが、気性面でクリアすればというところです。


6巡目 クレアーレ 牡馬 [池江厩舎(栗東)]
(父:ディープインパクト 母:ミリアグラシア 母父:Flashy Bull)
<馬主:池江泰郎 生産牧場:千代田牧場>


成績:[0.0.1.4]
獲得賞金:290万円(収得賞金0万)


これもこれでそれなりに期待はしていましたが、芝は結局1度も馬券にならずしかも2度は掲示板にも乗らずここまで走らないのかと・・・。ただ最後の最後でダートに転向して上がりを使って3着に突っ込んできたので希望は見いだせたのかなと。



7巡目 カレンヒメ 牝馬 [安田翔厩舎(栗東)]
(父:ダノンシャンティ 母:カレンチャン 母父:クロフネ)
<馬主:鈴木隆司 生産牧場:社台ファーム>


成績:[0.0.0.1]
獲得賞金:0万円(収得賞金0万)


カレンチャンの仔で短距離でそこそこ稼いでくれるかなと思っていたものの、新馬戦7着敗退。その後怪我で結局POG期間は走ったのは新馬戦のみ。この馬も含めてですが短距離狙いで指名した馬が尽く裏目に出ているんですよね・・・。


8巡目 ダノンレガーロ 牡馬 [中内田厩舎(栗東)]
(父:ディープインパクト 母:キングスローズ 母父:Redoute's Choice)
<馬主:ダノックス 生産牧場:ノーザンファーム>


成績:[未出走]
獲得賞金:0万円


高額馬だしまあPOG期間でコケたとしても走るだろうと思ったらまさか1度も走らないなんて・・・。しかも2度入厩して調整して走ると思ったら放牧に出されてという繰り返しだったので・・・うーんどうなるのか。


9巡目 リリレフア 牝馬 [矢作厩舎(栗東)]
(父:ロードカナロア 母:リリサイド 母父:American Post)
<馬主:キャロットファーム 生産牧場:ノーザンファーム>


成績:[0.0.0.2]
獲得賞金:185万円(収得賞金0万)


こちらも期待はしていたのですが2走してどちらも4着。しかもその直後に怪我をしてしまって走ったのはこの2走のみ。姉のリスグラシューはすっごい格好いい引退レースで飾ってくれたので、そこまでの活躍までは求めてはいないですが、せめて1勝でもできれば・・・。


10巡目 ハナビマンカイ 牡馬 [藤原英厩舎(栗東)]
(父:ディープインパクト 母:メジロツボネ 母父:スウェプトオーヴァーボード)
<馬主:廣崎利洋HD 生産牧場:レイクヴィラファーム>


成績:[1.0.0.2]
獲得賞金:510万円(収得賞金400万)
主な勝鞍:3歳未勝利


・指名最下位だったものの勝ち上がってくれてダービー参戦の希望を見出してくれました。結果的に3戦目のアザレア賞で大敗してしまいましたが、牡馬指名馬のなかでよく走ってくれたと思います。



蓋を開けてみれば10頭中3頭勝ち上がり(内1頭オープンまで勝ち上がり)、未出走1頭総賞金は3679万円ニコ鉄メンバーの中では6人中6位と散々な結果でした。ちなみに1位は総賞金4億102万円の鬼神さんでした(主な指名馬:サリオス、サンクテュエール、ラインベック等)
ただこれだけ散々な結果でしたが一つ誇れることがあって、途中で登録されなかった馬や抹消された馬は1頭もいませんでした。この点だけは誇りたいです。

2020-2021年のPOG指名馬については指名済みなので後ほど紹介したいと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事