shinoikeのブロマガ

ニコ鉄馬券王決定戦 第三回戦 NHKマイルカップ 振り返り

2020/05/16 18:16 投稿

  • タグ:
  • NHKマイルカップ
  • 競馬
  • ニコニコ鉄道株式会社
  • ニコ鉄馬券王決定戦
どうもご無沙汰しております。
NHKマイルカップも終了し、ニコ鉄馬券王も折り返し地点に入りました。
さて、振り返りを行っていきます。





※netkeibaより
良馬場で時計が出やすくなった東京競馬場。スタートはレシステンシアがハナを取りに行き、ラウダシオンが併せる形でそのまま流れる。ミドルペースになったことと時計の出る馬場ということもあり中々前を捕まえられず。前の2頭でワンツー。という結果でした。

この記事で評価した上位3頭と勝ち馬、2着の馬の振り返りです。

本命◎タイセイビジョン(4着)
う~ん、先行策で行って前が潰れて突き抜けるかと思ったら案外でした。
出来としては申し分なかった上に乗り方としても問題はなかったと思いますが、押し切れる力が足りなかったのか展開が合わなかったのか・・・。ちょっとコメントしづらいところです。

対抗○サトノインプレッサ(12着)
最後方待機で突き抜ける作戦だったと思いますが、4コーナーで大きく外に振られてコースロス。加えて前残り展開になったため結局捕まえられずいいところなしという結果に。
見直しは利くとは思いますが、この後日本ダービーの出走を表明しているのでこのレース選択はどうなのかというところ。距離延長はプラスに働くとは思います。

単穴▲プリンスリターン(15着)
前目につけたのは良いものの直線で失速。若干出負けしたのも痛かったとは思いますが、両脇の馬に弾かれたりとあまり良いところはなかったかなと・・・。

優勝馬ラウダシオン(印評価×)
昨年まではスプリント戦を中心に右回りで、今年に入ってから左回りのコースを2度(どちらも1400M)使ってたとはいえ、距離延長はマイナスかなと思ってはいましたが、蓋を開けてみればレシステンシアと併せていって最後突き抜けるという結構強い勝ち方でした。
次はどこを使うかは不明ですが、スプリント戦だったら怖い1頭ですがマイル戦だと試金石になるのかなと思います。

2着馬レシステンシア(印評価×)
明らかに状態は悪かったのは確かです。桜花賞で仕上げていてその桜花賞がかなり厳しいレース。今回初輸送で馬体重も2桁まで行かなかったとはいえ前走比6キロ減。条件としては厳しいのは目に見えていましたが、それでも自分の競馬をでき2着まで粘れたのは高評価だと思います。夏は休養させるとは思いますが、万全の体制を整えてくるとまず重い印を打たないと行けないのかなと思いました。

評価としては以上です。私のみ馬券王での的中がないので買い方や印を考え直さないといけないのかなと思っています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事