shinoikeのブロマガ

第三回ニコ鉄馬券王決定戦~令和元年東京優駿開催記念~ 反省と邂逅

2019/05/30 20:46 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ鉄道株式会社
  • ニコ鉄馬券王決定戦
  • 東京優駿
  • 日本ダービー
  • 競馬



 まずはじめに、令和初のニコ鉄イベントとしてニコ鉄馬券王決定戦というイベントを開催させていただきました。参加された方お疲れ様でした。

 さて、今回開催させていただいた趣旨として説明しようと思います。
 元々は二原高速鉄道の須磨恵一さんが過去に行っていたものをルールをガッチリと決めて決着方式をよりわかりやすくしました。

<ルールの大綱>
メインレースの1レースだけ
対象馬券はJRAで発売されてる全ての賭式
※JRAでの発売掛式は「単勝」「複勝」「馬連」「馬単」「ワイド」「枠連」「3連複」「3連単」。
軍資金を設定。今回の場合は10000円として最低でも9500円を使用することを条件。
④あくまで予想をして楽しむことを重点とする

 これらを軸にルールを決めています。理由としては1レースだけであれば結果がわかりやすいこと、複数レースでの想定も考えてましたが、日本ダービーがメインだったのでこのレースだけにしました。(一応延長戦になった時を想定して目黒記念も対象としています)

 軍資金設定は正解だったかなと思っています。中にはちょっと10000円は高いのではという声を受けましたが、10000円という金額は3連単1頭軸マルチ流しの相手6頭(90点)3連単5頭BOX(60点)を購入することを考えると結構ちょうどいい金額になります。足りない部分は馬連BOXや本命馬に単複で入れるとバランスは比較的良くなると想定しての10000円で設定しました。
 ただ3連単をほとんど買わない方にとっては持て余し気味になったのかもしれません。

 あとは重賞競走だからというのもあります。今回のように日本ダービー(その他のG1競争含めて)だから馬券を思い切って買うという人がいることを想定してました。10000円は比較的手が出しやすい方の金額かなとは思っています。
 だからと言って本当にその金額で買うかどうかは個人の判断ですが。
 これが準メイン競争や平場だとかなり持て余すので今後開催するときに平場やG3のレースが対象になるときは金額を抑えても良いかなとは思っています。
 あまり抑えすぎると買える馬券に制限ができてしまうので抑えるとしても5000円程度が良いのかなと。

 馬券は賭けてなんぼだ!っていう人もいるとは思うのですが、あくまで予想して競馬を楽しむ。これを重点としているので馬券の購入は二の次だと考えています。予想することを楽しむことでニコ鉄馬券王決定戦としての参加者のハードルを下げられると思います。
 勿論馬券の購入はしてもいいですが自己責任なので買われる方は今後もお財布と相談していただければなと思います。

 今回開催した時の反省点としては、Twitterでのやりとりを考えていました。しかし実態を見ると主催の私くらいしか書いておらず、ニコ鉄NFH(公共交通機関を用いた鬼ごっこのようなもの)と比べるともう少し活発になっても良いんじゃないかなと思っています。このあたりは周知不足の部分も否めないのですが、定着させるように頑張っていけたらと思います。

<今後の開催について>
 現状では今度は第四回として宝塚記念の日に開催第五回は時期は未定ですが8月あたりを検討しています。今度の第四回の日は今回開催とほぼ同じルールで行う予定ですが、第五回については夏競馬の時期ということもあり趣旨の異なるルールでやろうと思います。

 第六回以降については今回参加者の方にアンケートを取っており、参考になるものがあれば倣って開催するといった流れになると思います。

 また今後もニコ鉄馬券王決定戦としてニコ鉄を別角度で盛り上げられたらと思います。
 それでは今回はこのへんで。

<次回開催のツイプラリンク>
第四回ニコ鉄馬券王決定戦~上半期グランプリ決定戦~

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事